頑張れ!ジャイアンツ 2017

少し早いが、ジャイアンツ2017ドラフト展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

17日からの中日戦で後半戦をスタートするジャイアンツ。

故障で出遅れていた選手も揃い、戦力的には整ってきた。

 今シーズンは、FAで3人の選手を補強。マギー内野手、カミネロ投手

と2人の外国人選手も獲得し、臨んだシーズンだったが、ここまで思うような

結果を残せていない。陽岱鋼外野手、山口俊投手の出遅れも響いたが

両選手が万全の状態であったとしても、首位に立つ広島と互角の勝負が

出来たであろうか?

 昨年、長年の課題であったセカンドのレギュラー問題を解決するべく、

クルーズ内野手を獲得したものの、今シーズンは外国人枠の問題で

殆ど使うことができない。若手選手を育成することもうまくできておらず、

セカンドのレギュラー不在は継続している。長打力不足の解消のために

獲得した、2年目のギャレット外野手は、1度も1軍の舞台に立っていない。

外国人枠の問題は、澤村拓一投手の復帰が遅れ、カミネロ投手、マシソン投手

という2人の外国人投手に頼らなければならないチーム状況も影響している。

 ここまでのチーム状況を整理してみると、

①菅野智之投手、マイコラス投手、田口麗斗投手という3本柱は機能して

いるものの、3人以外の先発投手が安定感を欠いている。

②クローザー、セットアッパーを外国人投手が担い、代わりとなる日本人投手

がいない。山口鉄也投手の衰え、代わりとなる左の中継ぎ投手が不足。

③小林誠司捕手に続く、若手捕手の伸び悩み。特に打撃力のある捕手。

④セカンドのレギュラー不在。村田修一内野手、マギー内野手の後釜

となるような打撃力のあるサード候補が不在。

⑤長打が打てる外野手の不在、特に左打ちの外野手。

 今年のドラフトでは、両外国人投手に頼りっぱなしの中継ぎの状況を

改善するのも大きなテーマだと思っている。大学・社会人で即戦力として

使えそうな投手を上位指名する必要がありそうだ。

 今年のドラフトでは、早稲田実業高校の清宮幸太郎内野手が注目を集めて

いるが(大学進学の可能性もあるが)、ジャイアンツのチーム状況を

考えると、同じ高校生なら履正社高校・安田尚憲内野手のほうが、

チームにフィットするのではないか。安田尚憲内野手がプロでサードを

守ることができればという前提だが。

 岡崎郁スカウト部長の体制になり、野手の指名、特にあまり指名して

こなかった外野手をどうするのだろうか?

昨年は、育成ドラフトで3人の外野手を指名。ここまで順調に成長しており

今年のドラフトでも将来性のある高校生外野手を指名して欲しいと思っている。

ドラフト1位は、先発投手となるのか? それとも将来性のある野手?

ここ4年間のドラフトでは、抽選で外したことも影響し、3人の

野手を1位指名している。今年は、1年目から先発ローテーションを

担える投手。内海哲也投手、杉内俊哉投手といったベテラン投手に

衰えが目立つことから、できれば左の先発投手を1位候補となりそうだ。

 ドラフトまで3カ月と少し。大型トレードでもないかぎり、現状の

チーム状況が大きく変わることはないだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
ドラフト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

少し早いが、ジャイアンツ2017ドラフト展望

おつかれさまです。
誰もコメントしていないのでコメントしていいのかわかりませんが、
監督の起用と戦略によるもので変わると思う。
大田選手が、日ハムに行って浮き彫りにされたことがある。それは、大田選手は、巨人で一軍レベルの選手にしっかりと成長していたということ。
結果が、でない。イコール成長してないではないということ。
単打の打者で率260ならば長距離打者は、率200で起用していくべきだと思う。
チームの若手の成長は、チーム戦力の底上げになるので入団6年以内の打者をスタメンで1軍で無理しても2人は、起用してほしい。それで結果が、出せない人には、退団していただく。前半の長野選手など不振な選手は、いるので無理して起用しようと思えば起用できるし、それを考えていくのが、監督だと思う。

こんな記事も読みたい

2017 後半戦ローテ予想【きたへふ おおの かわくち つた゛】

テレビの限界 オールスター放送【no title】

オールスター戦のTV中継【羽ばたけより大空へ】

後半戦はどんな戦い方を目指すのか【no title】

ジャイアンツ、真夏のコーチ配置転換で考える!?不振の原因と来季について【孤独のプロ野球】

炭谷銀仁朗と競え小林誠司❗️【博多の熱烈G党オジサン】

前半戦総括【Go Giants -夢に向かって-】

ジャイアンツ、シーズン後半は3人によるトロイカ体制か?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:528
  • 累計のページビュー:17294627

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss