頑張れ!ジャイアンツ 2017

宇佐見慎吾、骨折が癒え実戦復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今春、WBC代表としてチームを離れた小林誠司捕手に代わり、

オープン戦で多くの試合でマスクを被った宇佐見真吾捕手。

小林誠司捕手がWBC終了後、チームに復帰するに伴い、2軍降格と

なってしまった。そして、残念なことに、その後右手有鉤骨を骨折。

手術を受けたことで、前半戦は絶望との報道もあった。

 その、宇佐見慎吾捕手が今日のフューチャーズ対ヤクルト戦で

フューチャーズの一員として実戦復帰した。

 試合結果を見ると、打席には立っておらず、捕手として守備に

ついたようだ。

 WBCで正捕手を務め、選手としてさらなる飛躍が期待された

小林誠司捕手だが、シーズンに入るとWBCで見せたような打撃が

影を潜めている。

 昨日の試合では、ベテランの實松捕手が起用されたように、正捕手の

座も揺らぎはじめている。こんな状況の中、宇佐見慎吾捕手が骨折で

離脱していることもあり、個人的に育成の田中貴也捕手に期待していた。

 先日のブログでは、支配下登録の候補として、高木京介投手とともに

名前を挙げたところだ。ただ、田中貴也捕手がマスクを被った今日の

2軍・DeNA戦。8回まで4点リードしながら、9回に同点に追いつかれ

10回に3点を奪われ、大逆転負けを喫している。

投手の責任もあるが、マスクを被っていた田中貴也捕手のリードにも

問題があるだろう。

2軍でこういう試合をしているようでは、折角支配下登録のチャンスが

広がっているのに、逃すことになるだろう。

そして、宇佐見慎吾捕手が実戦復帰したことで、田中貴也捕手が

先行している若手捕手の争いがどのようになるのだろうか?

田中貴也捕手が支配下登録を勝ち取り、1軍出場のチャンスをつかむ

のか? それとも、宇佐見慎吾捕手がオープン戦での経験を活かし

1軍で活躍するのか?

2人捕手の今後に注目したい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
2軍、3軍
育成選手
宇佐見真吾
田中貴也
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

宇佐見慎吾、骨折が癒え実戦復帰

今、多くの球団がそうであるように「正捕手」に拘る必要は無いのかも知れません。
僕は古い人間なので、やはり捕手は一人に固定して欲しいのですが、阿部慎之助と言う、攻守に特化した選手は、後10年、、、もしかすると、もっと先まで現れないかも知れません。

打撃は、これから上達したとしても、多くは望めない小林捕手ではありますが、リードやキャッチングはまだまだ伸びしろがありそうですし、何より、望んでも手に入らない「鉄砲肩」を持っています。
「阻止率」以上に「抑止力」が期待出来ますから、走力の優れたチームには、大きな武器になりそうです。
今は「候補」止まりの捕手も、それぞれのストロングポイントを磨けば、そう遠くない将来には1軍で「ローテキャッチャー」になっているかも知れませんねぇ。

高木京投手は「あの事件」を早く忘れたい巨人としては「使えそうな目途が立ったらトレード」って道筋かと思っていましたが、現状の「中継ぎ事情」を考えると、そうも言っていられない気がします。
僕は「欠格期間」が過ぎたら「問題ない」と思っていますから、戦力になるのなら早く見たい気もしますが、、、やはり、ヤイノヤイノ言う方は現れそうですね。
例えはアレですが、免停明けの方に「お前はもう運転するな」って言っているのと同じような事を、、、。

こんな記事も読みたい

ビシエド サヨナラ2ラン【春夏秋冬ドラ応援】

延長10回。根元サヨナラヒットで10勝目【モヤモヤ、まり~んず。】

油断あるいは隙ともいう【カープ一筋40年の独り言】

少し辛口のジャイアンツ批評。【巨人+他スポーツ】

実は今日からの10日間が潮の変わり目ということをご存じだろうか?運命の10日間で勝ち越せるかがカギ!【辛口G党の戯れ言】

嗅覚がない指揮官【巨人一筋40年!】

宮國たった3安打で負け投手。これじゃイジメじゃないか?2強はもう確定!セの3位争いは最低レベル。【辛口G党の戯れ言】

[ジャイアンツ愛]5/18 巨 0-1 ヤ → 2試合連続完封負けはチームの空気を悪くするなぁ…【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:9572
  • 累計のページビュー:16772271

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss