頑張れ!ジャイアンツ 2017

高木勇人に開幕ローテーション入りのチャンスが来るか!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日、イースタン・リーグ開幕戦がジャイアンツ球場で行われた。

ジャイアンツの先発は、高木勇人投手。高木勇人投手は、昨年オフ、

岡本和真内野手、平良拳太郎投手(DeNAに移籍)と共に

プエルトリコのウィンターリーグに参加。昨シーズンは、1軍で思うような

結果が残せなかっただけに、今シーズンにかける思いが強かったはずだ。

キャンプは、1軍でスタートしたものの、その後2軍に降格。

吉川光夫投手、山口俊投手と実績のある投手が新たにチームに加わった

ため、高木勇人投手が開幕ローテーションに入るためには、オープン戦

で結果を残すしかなかった。結局、1軍のオープン戦では結果を出せずに

終わった。だが、今日のイースタン・リーグ開幕戦で7回・1失点と好投。

1軍のオープン戦で先発した内海哲也投手が5回・5失点と大崩れ

したことで、内海哲也投手の開幕ローテーション入りが怪しくなってきた。

吉川光夫投手もオープン戦で大量失点するケースも見られ、山口俊投手に

いたっては、実戦登板することができない状態だ。

今日のイースタン・リーグで高木勇人投手が好投をみせたことで、

25、26日に東京ドームで行われるロッテとのオープン戦で登板するチャンス

がまわってくるかもしれない。14日のソフトバンクとのオープン戦では

ベテラン・大竹寛投手が5回・1失点の好投を見せており、次の登板で

好投すれば、開幕ローテーション入りが見えてくるだろう。

キャンプ前、評価があまり高くなかった高木勇人投手、大竹寛投手が

揃って開幕ローテーション入りするか?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
春季キャンプ、オープン戦
大竹寛
高木勇人
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

高木勇人に開幕ローテーション入りのチャンスが来るか!

高木投手、私は、高木投手は、実績、馬力、連投が効きそう、球速などを吟味して

中継ぎが一番しっくり 来るですが どうでしょうか?

あくまで、先発陣(菅野、マイコー、田口、山口俊、吉川光、大竹)が揃っていての話ですが^^

高木、森福、マシソン、澤村、カミネロの中継ぎ抑えは、かなりの脅威になると思います。

カミネロが今年、ブレイクすれば、澤村を来季から先発に戻すのも面白いとお思います。





こんな記事も読みたい

* ドラゴンズの“走塁改革”ってのは、ただのポーズだろ?【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

直倫、ここからスパートや!【春夏秋冬ドラ応援】

黒田博樹特別試合【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

ローテ入り出来るか【逆風に負けず】

高木京介 再契約?【プロ野球の底力】

明日、イースタン・リーグ開幕! 23日までの6試合でアピール出来る選手は?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

* 杉内投手の登板に見えるジャイアンツ・ベンチの“事情”。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ジャイアンツ外野、開幕に向けどんな展開が待っているのか?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:428
  • 累計のページビュー:17539102

(12月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss