頑張れ!ジャイアンツ 2017

ジャイアンツ2017。ドラフト3位・谷岡、4位・池田、開幕1軍の可能性は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日に始まったジャイアンツ新人選手による合同自主トレ。

ドラフト1位の吉川尚輝選手はもちろん、2mを超える巨体で

話題の台湾出身・リャオ・レンレイ投手も注目を集めているようだ。

リャオ・レンレイ投手については、実力よりも話題先行の様だが。

 今回、新人選手15人が合同自主トレに参加しているが、個人的に

注目しているのは、3位・谷岡竜平投手、4位・池田駿投手、2人の

社会人出身投手だ。東芝、ヤマハと社会人の名門チームで主戦投手を

務め、社会人時代に結果を残してきた2人が、プロの世界で1年目から

どこまでやれるか? 

FAで山口俊投手、森福允彦投手を獲得、投手陣の厚みが増した

ジャイアンツだが、先発、中継ぎを問わず、チームの軸となる投手

の台頭が期待されている。右の先発では、菅野智之投手、マイコラス投手

に続く存在、右の中継ぎでは澤村拓一投手、マシソン投手に続く存在だ。

そして、左の先発は、昨シーズン結果を出した田口麗斗投手やトレードで

チームに加わった吉川光夫投手、ベテランの内海哲也投手、杉内俊哉投手を

含め、全員が横一線と言ってもいいだろう。左の中継ぎに関しては、実績のある

森福允彦投手がメンバーに加わったとはいえ、山口鉄也投手に衰えが見え始め、

戸根千明投手が伸び悩んでいる現状を考えると、しっかりとした左の中継ぎが

最低でも1人は必要だ。2年目の桜井俊貴投手、中川皓太投手など、期待の若手投手も

いて、2投手が楽に1軍枠に入っていけるチーム状況ではないが、

2投手が社会人時代の力を発揮できれば、開幕1軍のチャンスは大いにあると思う。

特に、左の池田駿投手は面白い存在となりそうな予感がしている。

大学、社会人を経てプロ入りし、ジャイアンツで活躍した高橋尚成投手

のように1年目から1軍戦力となれば、チームにとって大きな力となる。

今年のキャンプ、オープン戦では、ドラフト3位、4位、2人の社会人出身投手

に注目していきたいと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
谷岡竜平
池田駿
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

酉年ゴールデンイヤー【小坂の守備を肴に酒を飲む】

ベイスターズニュース 1月11日号【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

あるか!!!マニー・ラミレス獲得【NY在住!!プロ野球好き】

ジャイアンツ外野のキーマン・長野久義。今シーズンはどんな成績を残すのか?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

平良さん、頑張ってください。【一般的な野球ファンが夜な夜な思うこと】

【2016ポストシーズン#2】1/9 「一軍戦力が充実しているから若手が育成できる」って本当?【或る野球ファンのひとりごと】

ジャイアンツ2015年ドラフト組。2年目の今シーズン、飛躍するのはどの選手?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

NPB版ルール5ドラフトを考えてみる【徒然日記】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17540544

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss