頑張れ!ジャイアンツ 2017

大谷翔平選手、来オフにメジャー移籍も

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ハムの大谷翔平選手が、札幌市内の球団事務所で

契約更改交渉に臨み、今シーズンの2億円から7,000万円増の

2億7,000万円で契約を更改。契約更改交渉の場で、球団から

早ければ来年オフにもポスティングシステム(入札制度)での

メジャー移籍を容認されたことを明かした。

 花巻東高校3年の10月にメジャーへの挑戦を表明した大谷翔平選手。

ドラフトで日本ハムが大谷翔平選手を1位指名したがメジャー挑戦への

決意が固く、入団しないと思っていたが、メジャーへの挑戦を前提

とした独自の育成プランを用意して交渉に臨んだ日本ハムの熱意により、

入団が決定。

入団後、順調に成長し、3年目の昨シーズンは投手として実績を残し、

4年目の今シーズンは故障の影響で投手としての成績は昨シーズンに

比べダウンしたが、一方、昨シーズン不調だった打撃が急成長。

22本塁打、67打点という成績を残し、日本ハムのリーグ制覇

に大きく貢献した。

 プロ入り後の4年間で投手として2桁勝利を3度マークし、

打者としてもシーズン2桁本塁打を2度マークしている。

投打共に、日本のトップレベルに成長した大谷翔平選手。

早ければ、来オフにもポスティングシステム(入札制度)による

メジャー挑戦が考えられるのだが、その時に大谷翔平選手自身が

どんな選択をするのか注目している。

①日本で脚光を浴びている投打の「二刀流」を優先するのか?

 その場合、投手が打席に立つナ・リーグよりも、DH制のア・リーグ

 の方が、投打を両立することができるかもしれない。

②メジャーでプレーすることを優先し、メジャーで成功する

 可能性の高い?投手としてチャレンジするのか?

 その場合は、登板時に打席に立つナ・リーグの方が、大谷翔平投手

 の力を発揮できそうだ。サンフランシスコ・ジャイアンツのエース

 バムガーナー投手が良い見本となりそうだ。

これまで、日本を代表する打者、投手がメジャーに挑戦してきたが、

来オフには投打で類まれな才能を発揮する日本の怪物・大谷翔平選手

がメジャーに挑戦するかもしれない。

今回のニュースに関連し、日本ハムの島田利正球団代表のコメントが

出ていた。

『大谷がどうなるか』を我々も見てみたいし、楽しみでもある」

まさにその通りだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
メジャー
プロ野球・アマチュア野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

新ドラフトシステム&クオリファイングオファー上昇で裕福球団がプレイオフ独占か!?スモール市場球団の怒りが爆発!術は見つかる?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

最後のチャンス、2016-2017年、クリッパーズ【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

大谷翔平は新MLB労使協定で2018年までは日本!?絶対にあってはならない!CBSスポーツ最新記事に関して【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17069044

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss