頑張れ!ジャイアンツ 2017

ジャイアンツ。2016ドラフト直前、補強ポイントを考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

シーズン真っ盛りの7月4日。このブログでは、一足早く

今年のドラフトの補強ポイントと優先順位について書いている。

タイトルは、『ジャイアンツ今秋ドラフト。補強ポイントと

優先順位は?』。シーズンが始まり、約3か月が経過した時点で

書いたものだが、CSファーストステージが終了し、1年を振り返る

中で補強ポイントがほとんど変わっていないことに愕然とした。

7月から田口麗斗投手以外、新戦力の台頭がなかったということだ。

そこでドラフトまで約1週間となった今。7月に書いた補強ポイント、

と優先順位を振り返りながら、今年のドラフトの補強ポイントを

考えてみたい。

以下は7月4日のブログの抜粋だ。

……………………………………………………………… ➀先発投手

 先発には、菅野智之投手という柱がいるが、菅野投手に続く

柱がいない。昨シーズンは、マイコラス投手とポレダ投手が

ジャイアンツのローテーションを支えたが、外国人2投手と

杉内投手、ドラフト1位・桜井俊貴投手が故障で離脱。

ベテランの内海投手、大竹投手の調子が上がらず、前半戦の

ローテーションは苦しいものとなった。

若手の田口麗斗投手、今村信貴投手への期待も高かったが、

現状の力はローテーション5、6番手というところだ。

外国人投手にも期待したいが、菅野智之投手と近いレベルで

競える先発投手が必要だ。

➁中継ぎ投手

 先発投手の駒不足と共に露呈したのは山口鉄也投手の衰えだ。

8年連続、60試合以上に登板という鉄腕ぶりを発揮してきた

山口鉄也投手。山口鉄也投手の衰えと共に、左の中継ぎ不足も

深刻になってきている。山口鉄也投手が今までの役割を担えなく

なったことで、中継ぎ全体に歪みが生まれている。

将来を考えると、7、8回を担える左投手は必要だ。

また、5年目を迎えたマシソン投手が中継ぎを支える状況も、

チームの将来を考えると危険な状況だ。短いイニングで力を

発揮できる右投手も補強ポイントになるだろう。

➂捕手

 小林誠司選手は守備面では成長していると思う。

ただ、開幕当初、好調だった打撃が、徐々に落ちていき、

現在は打率2割を切る状況だ。出場試合数は少なかったが、

入団1年目のバッティングが最も良かった。阿部慎之助選手の

打撃が凄まじかっただけに、打撃の良い捕手への期待も高い。

昨秋のドラフトで強打の宇佐見選手を含め、3名の捕手を指名

している。實松選手、加藤選手らが現役でプレーできる間に

小林誠司選手以外に、1軍レベルの捕手を育てたい。

現在でも多くの捕手を抱えているジャイアンツだが、今秋の

ドラフトで打撃力のある高校生捕手を指名しても良い

のではないか。

④内野手

 クルーズ選手の入団でセカンドの固定ができると考えて

いたが、故障で離脱。故障で離脱していた片岡治大選手が

1軍復帰したものの、再度離脱。

セカンドのレギュラー問題の他に、村田修一選手のサード、

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
ドラフト
補強(トレード,FA,外国人)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ジャイアンツ。2016ドラフト直前、補強ポイントを考える

>ロイ・ホワイトさん、コメントありがとうございます。

 昨年のドラフト1位、2位の選手が思ったような活躍が出来ず、2年連続V逸したジャイアンツが、今年のドラフトでどのようなドラフトを展開するのか、興味を持っています。スポーツ紙で報道されているように競合覚悟でいくのか? 単独指名の可能性のある選手を狙うのか? 個人的には、競合覚悟で1位指名して欲しいですね。逃げないドラフトが、チーム変革の第一歩になるような気がしています。

ジャイアンツ。2016ドラフト直前、補強ポイントを考える

>源五郎さん、コメントありがとございます。

 今シーズンから3軍制を取り入れたことで、育成選手をはじめ、多くの選手に実戦機会を積ませることができる環境は整ってきていると思います。あとは、ご指摘の通り、スカウトの目でプロの世界で大きく成長する可能性のある素材をドラフトで指名して欲しいですね。2年連続、V逸したジャイアンツですが、ようやくチーム内にも危機感が生まれているようなので、チームが変わるきっかけになればと思っています。

ジャイアンツ。2016ドラフト直前、補強ポイントを考える

ブログのG補強ポイントに賛同します。

捕手についてですが、阿部の様な攻守の要になる捕手はなかなかいないでしょう。しばらくは、小林とこれも実力のある控えの2人体制が良い様に思えます。

セットアッパーの山口も貴重かつ希少な投手だと思います。左の中継ぎとして山口と戸根と、補強か内部育成でプラスもう1枚左を加えて、上手に起用していくべきではと考えます。


原・前監督の時代は、阿部を中心にしながらも投打のポイントで、他所から有力選手をFAと外国人で補強されていました。おそらく佳伸監督もFAや一部外人枠をてこ入れする様な気がします。
その功罪か、生え抜きの若手野手の台頭が少ないのが残念なところですが・・・。来季、優勝を目指すのならそれも仕方がないのかもしれません。常勝を期待されるチームの運営の難しいところでしょうか。

ジャイアンツ。2016ドラフト直前、補強ポイントを考える

田中正義投手の「状態」がどのような状況かは分かりませんが、今度のドラフトでは「1本釣り」に拘らず「良い」と思った選手に果敢に攻めて欲しいですね。
勿論、抽選なら「外す」事も予想して、色々シュミレートして欲しい、、、。
ぶっちゃけ「出来レース」だった菅野投手以外(小林捕手は微妙)、近年のドラ1があまり活躍出来ていない現状、日ハムの戦略に倣って「その年で一番良い選手」の獲得を狙って欲しいと願っています。

育成上手、下手と良く言われますが、本当の所がどうなのか、僕には分かりません。
素材が良いから育つのか、環境がそうさせるのか、指導方針で変わるのか、、、全部が絡み合っているのか?
例えば山田哲人選手が巨人に入団していたら今でも燻っていたのか?大田泰司選手が日ハムに指名されていたら中田選手と並んで平成のON砲と呼ばれる程になっていたのか?
何となくですが「出て来る選手」はどこに入団しても芽が出る気がするんですよねぇ。

そう言う意味でも「良い選手」を獲得して欲しいですね。

こんな記事も読みたい

CSファイナルに向けて【東京の赤いおっさん】

ドラフト2016 上位候補36人+α (2016-17 OFF3)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

先発か抑えか・・・松井裕樹について【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

16.10.11 来年のコーチ陣を考えました。【巨人を見る】

【プロ野球】2016年のジャイアンツを振り返って(先発左腕編)【徒然なるままにスポーツを語らん】

【プロ野球】2016年のジャイアンツを振り返って(先発右腕編)【徒然なるままにスポーツを語らん】

* 高橋クン、お疲れサン。来年はもっと好きにやりなよ(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

フェニックス・リーグで奮闘するジャイアンツ2人の育成外野手【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:937
  • 累計のページビュー:17377417

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss