頑張れ!ジャイアンツ 2017

ジャイアンツ2016ドラフト。ドラフト1位はこの3人でどうだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラフトを前に、今シーズンの戦いを振り返りながら、ジャイアンツ

の補強ポイントを考えてみるが、全てが補強のポイントに見えてしまう。

 先発投手は盤石とは言えず、捕手の小林誠司選手も完全に正捕手を

任せられるほどの信頼感はなく、内野、外野もレギュラー陣の高齢化

が進んでいる。もちろん、すべてのポジションで若い力を入れること

が必要だが、特に長いシーズンを戦ううえで大切になってくるのが、

中継ぎ投手の充実だと思っている。

 9/3に、『ジャイアンツ2016・ドラフト。中継ぎの補強は

最重要ポイント 』というタイトルでブログを書いている。

そのブログの中では、中継ぎ投手の補強のため、ドラフトの

中位から下位で大学・社会人の投手を重点的に指名したほうが

いいだろう、と書いている。

ただ、勝負どころの9月に入り、抑えの澤村投手が度々、先発投手の

勝ち星を消している姿を見ると、ドラフト中位、下位で大学・社会人

の投手を指名することも必要だが、それだけでは中継ぎ投手の

根本的な強化につながらないのではないかと考えている。

DeNAは、昨シーズン、ドラフト1位の山﨑康晃投手(亜細亜大)

について、先発投手としての適性を試しながら、最終的に抑え

として1年間起用した。

楽天も松井裕樹投手に高卒2年目の昨シーズンから抑えを

任せている。

ドラフト1位で投手を指名する場合、基本的には先発の柱となる

投手を指名することが多いのだが、今年のジャイアンツの

チーム状況を考えると、ドラフト1位で将来的に抑えの可能性を

持った投手を指名するというのも選択肢ではないかと考えている。

 ドラフト1位候補の投手の中では、肩に不安のある田中正義投手(創価大)

は難しいだろうが、佐々木千隼投手(桜美林大)はその可能性がある

投手だと思う。そして、このブログであまり名前を挙げてこなかった

山岡泰輔投手(東京ガス)もその可能性のある投手だと思う。

高校3年夏、ジャイアンツの田口麗斗投手と甲子園を賭けた

広島大会決勝で延長再試合の熱戦を繰り広げた投手で、

高校卒業後は社会人の東京ガスへと進んだ。

身長172cmと右投手としては非常に小柄な投手だが、

150キロを超えるストレートに鋭く落ちるスライダーを中心に

多彩な変化球を操る投手。小柄でプロの長いシーズンを考えると

不安な面もあるが、日本ハムの谷元圭介投手は167cmと小柄ながら

ここ3シーズン、50試合を超える登板をこなしている。

山岡投手も社会人では、先発投手として起用されることが多く、

長いイニングを投げるスタミナを持ち合わせている。

奪三振率が高いことも魅力的な投手だ。

抑え投手としての適性が十分にある投手だと思う。

このところ、スポーツ紙各紙では、それぞれのチームのドラフト1位

の予想が行われているが、山岡泰輔投手については出身地の

広島がドラフト1位候補としてあげているようだ。

ただ、山岡泰輔投手に加え、田中正義投手や佐々木千隼投手、

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
ドラフト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10月のドラゴンズ【春夏秋冬ドラ応援】

大松・青松に川満も?ホントに?【モヤモヤ、まり~んず。】

ドラフト1位を予想する~パリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】【ドラフトさん】

【2016ペナントレース#2】10/1 坂本勇人には「首位打者を守る」のではなく「二冠奪取のため攻める」姿勢を示してほしかった【或る野球ファンのひとりごと】

* 澤村クン、来年は先発へ戻りなよ(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

9/30 巨 1-2 阪→ なんとも締まらないゲーム…ま、見慣れちゃったけど(涙)【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

悔いはな…【逆風に負けず】

上原浩治 02年巨人時代(日米野球)の直筆サイン入り 生写真 額装、上原 オレンジタオル&ブラックタオル【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17374874

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss