頑張れ!ジャイアンツ 2017

2試合続けて宇佐見真吾がスタメンマスク 。今後の2軍捕手起用はどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日から行われているイースタン・リーグ・日本ハム戦。

昨日の試合は、今村信貴投手が先発。6回を無失点に抑え、

チームの勝利に貢献。そして、今日の先発は長谷川潤投手。

2回に先制点(1点)を許し、チームが2点を取って逆転した

4回にも1点を失ったのだが、チームが6回に勝ち越し点を

奪ったことで、7勝目を手にした。長谷川投手は、最近の試合では

中継ぎで起用されており、先発したのは8/7・ヤクルト戦以来。

7/23・ソフトバンク戦で6勝目をあげてから、約1ヵ月半ぶり

の白星となった。

ジャイアンツがファーム日本選手権に進出した場合、長谷川潤投手

も先発候補の1人と考えられることから、久々に勝ち星をあげた

ことはチームにとって好材料だ。

 2試合連続、ジャイアンツの先発投手が好投を見せたのだが、

それをリードしたのが、宇佐見真吾選手だ。

 9/3~4に九州に遠征して行なわれたソフトバンクとの2連戦は、

ジャイアンツの2連敗に終わった。特に初戦は、ジャイアンツ投手陣

がソフトバンク打線にめった打ち、17点を失う惨敗となった。

その試合でマスクを被ったのは共に7年目の鬼屋敷正人選手と

河野元貴選手だ。昨年、ファームの日本一を争い、今年も

その可能性があるソフトバンクに大敗したことは、2軍首脳陣

にとってもショックな結果だったと思う。

そして、それをリードしたのが、7年間手塩にかけて育ててきた

鬼屋敷正人選手、河野元貴選手だったから尚更だ。

ここ数年、2軍の捕手は、鬼屋敷正人選手、河野元貴選手を

中心に起用している。次世代捕手としての期待が高かった

2人だが、取り巻く環境は徐々に変わってきている。

2013年のドラフトで社会人出身の小林誠司選手を1位指名。

小林選手に阿部選手に続く、正捕手を期待しての指名だ。

そして、その後も2014年育成ドラフト3位で田中貴也選手、

2015年ドラフト4位で宇佐見真吾選手、8位で捕手と内野の

松崎啄也選手、育成ドラフト2位で小林大誠選手と続けざまに

捕手を指名している。鬼屋敷正人選手、河野元貴選手が

伸び悩んでいることで、ここ3年のドラフトで継続的に

捕手を指名しているのだ。

今回、日本ハムとの2試合で宇佐見真吾選手にスタメンマスク

を任せたのは、鬼屋敷正人選手、河野元貴選手にお灸をすえる

意味合いもあるだろうが、若手捕手の中で両選手の立ち位置に

変化が現れていると見ることができる。

来シーズンで8年目を迎える鬼屋敷正人選手、河野元貴選手

だが、2軍で優先的に起用されるのは、今シーズンまででは

ないだろうか。来シーズンについては、宇佐見真吾選手、

田中貴也選手の2人を中心に起用するような気がしている。

今年のドラフトでは、大学・社会人の捕手を指名する可能性は

低いだろうが、もしかしたら高校生の捕手を指名する可能性がある。

そうなれば、鬼屋敷正人選手、河野元貴選手の起用法にも変化が

出てくるだろう。

現状、正捕手争いは、小林誠司選手が大きくリードしているが、

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
2軍、3軍
育成選手
小林誠司
松崎啄也
宇佐見真吾
河野元貴
鬼屋敷正人
田中貴也
タグ:
河野元貴
鬼屋敷正人
田中貴也
宇佐見真吾

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

小笠原監督の昇格は来年?2年後? 「ガッツ一軍監督」に今ゴーサインを出すべき理由【「プロ」のスポーツファンを目指して】

石原のホームランが見たい!【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

井納完投。正念場の初戦を制す。【ベイスターズファンの慟哭】

【阪神vs巨人 第20回戦】こういう試合も大事よね~ジャイアンツ、相手のミスに助けられた!?念願の連敗脱出!! 【孤独のプロ野球】

9/6 巨 4-2 阪→ 8月9月は火曜は全勝なんだよなぁ~問題は他の曜日【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

立岡宗一郎、1軍復帰の準備は整った。次のチャンスは手放すな【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ドラフト望16 捕手・内野手編【巨人を見る】

読売ジャイアンツ(巨人戦・東京ドーム) 16年 ビームシート、スカイシート 全試合同じデザインチケット オレンジタオル引換券&弁当10%割引券付【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:4980
  • 累計のページビュー:17374874

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss