el futbol ecuatoriano desde japon (エクアドルサッカーNEWS)

南米エクアドルのサッカー情報です by worldinfo.fc2web.com

ecuadorfutbol

エクアドルのサッカー大好きです 連絡先:jusuke.iあっとまーくgmail.com ※お手数おかけしますが、迷惑メール対策のため、平仮名を適切な記号に直してください もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:221489
  • (07月21日現在)

最新の記事

LDUキト、「真の」 南米王者に!

 昨年のコパ・リベルタドーレス王者のLDUキト(リガ・デ・キト)が昨年のコパ・スダメリカーナ王者のインテルナシオナルを下し、初のレコパ・スダメリカーナ制覇となりました。エクアドル時間9日のことですが、ここ数日ちょっと多忙でしたので、今更の更新で申し訳ありません。  先月25日にアウェーでインテルナシオナルを1-0で降したリーガは、ホームでも圧倒的な戦いを見せ、3-0で勝利しました。ビエレルが1......続きを読む»

バレンシア、ユナイテッド入り決定!

 「ルーニーやファーディナンドやギグスとプレーできることにワクワクしてる。開幕が待ちきれないよ」  W杯ベスト16、リベルタドーレス杯制覇、クラブW杯準優勝など、ここ10年で大きく躍進を遂げたエクアドルサッカーでしたが、ただひとつ足りない要素がありました。それはビッグクラブで活躍する選手です。しかし、今夏からはオールド・トラフォードでプレーするエクアドル人を見られそうです。  ビッグクラ......続きを読む»

移籍情報&レコパ・スダメリカーナ

 「これは私のサッカー人生において新しい一歩だ。」  バルセロナSCに所属するCBジョバンニ・エスピノサがイングランド、プレミアリーグのバーミンガムFCとの2年契約にサインしました。以前にオランダのフィテッセでのプレー経験はあるものの、主要リーグは32歳にして初めての挑戦となるエスピノサ。持ち前のフィジカルを活かしてプレミアリーグでの活躍を期待したいものです。  また、今月25日(日本時......続きを読む»

マンソ、驚きの移籍先

 昨年のクラブW杯で日本でもすっかり有名になったLDUキトのアルゼンチン人司令塔ダミアン・マンソですが、長らく噂になっていた移籍話が遂に現実のものとなりました。移籍先はまさかのメキシコリーグ、パチューカです。パチューカは今更言うまでもありませんが、先のクラブW杯でリーガが破った相手です。この金満クラブへの移籍を知ったときは唖然としました。ただ、下手に一度失敗している欧州でプレーするより、給料もそこそ......続きを読む»

【W杯南米予選】アルゼンチンに勝利!

FIFAワールドカップ2010 南米予選第14節 エクアドル×アルゼンチン [2009年6月10日16:00 エスタディオ・オリンピコ・アタワルパ(キト)]           C・テノリオ   カイセド          (モンテーロ)  (ゲロン)    メンデス                バレンシア            ノボア   カスティージョ          (パラシ......続きを読む»

明日はアルゼンチン戦

 明日6月11日早朝6:00(エクアドル時間10日16:00)より、W杯南米予選第14節、エクアドル対アルゼンチン戦がキトで行われます。  予想されるスタメンは         C・テノリオ  カイセド   メンデス              バレンシア         ノボア    カスティージョ  W・アジョビ             レアスコ         ウ......続きを読む»

【南米予選】ペルーvsエクアドル

FIFAワールドカップ2010 南米予選第13節 ペルー×エクアドル [2009年6月8日15:30 エスタディオ・モヌメンタル(リマ)]            C・テノリオ  パラシオス            (イダルゴ)   (ゲロン)      メンデス                 モンテーロ                             (I・ミナ)      ......続きを読む»

緊急事態!

 緊急事態というか、ただの私の調査不足ですが・・・なんと日曜の南米予選にバレンシア、ウルタド、エスピノサが累積警告で出場できないようです。  実力者がそれなりにいる前線はともかく、エクアドルのディフェンスラインを支えてきた2人が出場できないとなると、守備面で非常に不安です。彼らに代わって先発が予想されるのが、ホルヘ・グアグアとマルセロ・フレイタスです。グアグアは長年ウルタドの後継者と言われてき......続きを読む»

C・ベニテスがバーミンガム・シティへ

 イングランド・プレミアリーグに来季から再昇格が決まったバーミンガム・シティがクリスティアン・ベニテス(サントス・ラグーナ/メキシコ)の獲得を発表しました。契約期間は3年で、移籍金はクラブ史上最高額になると言われています。一説には900万ポンドとも。ベニテスは残念ながら怪我のため、南米予選のペルー、アルゼンチン戦は出場できませんが、来季のイングランドでの活躍を楽しみにしたいと思います。 ...続きを読む»

あとがない南米予選

 2010南アフリカW杯南米予選の13、14節が迫ってきました。今月の7日にはアウェーでペルー、10日にはホームでアルゼンチンと戦います。メンバーは http://worldinfo.fc2web.com/football/news.htm にアップしておきました。  特筆すべき点はセバジョスが外れたことくらいでしょうか。あと、ベルギーリーグで頑張ってるアラゴンが呼ばれないのが謎です。 ......続きを読む»

レコパやバレンシア移籍情報など

 昨季のリベルタドーレス王者とスダメリカーナ杯王者が対決する「レコパ・スダメリカーナ」の日程が決まりました。リベルタ2008の王者は言うまでもなく、我らがリーガ(LDUキト)ですが、相手はブラジルの強豪インテルナシオナルです。リーガはまず、6月25日にブラジルのポルトアレグレで1stレグを戦い、翌9日にホーム、キトのエスタディオ・カサブランカで2ndレグを行います。今年のリベルタでは結果を残せなかっ......続きを読む»

エクアドルサッカーについて

 今日はちょっと趣を変えて、エクアドルサッカーの概要を紹介したいと思います。今更ですが(笑)  南米と聞いて、「サッカー」をイメージする日本人の数は少なくない。確かに南米はサッカーを語る上で非常に重要な地域である。ブラジルやアルゼンチンはもとより、パラグアイやウルグアイなども強豪として知られる。そんな南米だが、南米サッカー連盟加盟国(CONMEBOL)10ヶ国中、20世紀中にW杯に出場できなか......続きを読む»

リベルタ2009

 LDUキトがグループリーグで敗退してしまい、エクアドル勢全滅かと思ってしまう今年のコパ・リベルタドーレスですが、デポルティボ・クエンカがエクアドル勢として唯一決勝トーナメントに駒を進めています。そしてクエンカは日本時間の今朝に1stレグをベネズエラのカラカスFCと戦いました。ホームであるクエンカ市のエスタディオ・アレハンドロ・セラーノ・アギラルは雨でボコボコのピッチでしたが、なんとか2-1で勝利。......続きを読む»

【移籍情報】LDUキト・ビジャレアル

 コパ・リベルタドーレスのグループリーグで敗退してしまったLDUキトですが、イングランドのアストン・ヴィラなどでプレーした往年のエクアドル代表名サイドバックであるウリセス・デ・ラ・クルスの加入が今朝発表されました。昨年の夏にレディングを解雇されたデ・ラ・クルスは今年の3月に1ヶ月だけの契約でイングランド2部のバーミンガムでプレーし、今月およそ10年ぶりの古巣復帰となりました。かつてのトップスターの加......続きを読む»

いろいろ情報

 南米王者LDUキトは、今朝パルメイラスに0-2で破れてグループリーグ突破が一層厳しくなりました。そんなリーガですが、エースのクラウディオ・ビエレルと司令塔のマンソが共にヨーロッパのクラブに移籍することが濃厚の模様です。両人共に移籍は今夏になる予定らしいです。具体的なクラブ名は明らかにされていませんが、移籍は確実なようでボラーニョスやゲロンを失ったリーガにまたしても痛手です。  昨年、リーガを......続きを読む»

慢性的な問題

 南米予選で苦境に立たされているエクアドル代表。特に、ここ数試合で深刻な決定力不足が露呈している。エクアドルのメディアはカイセドとベニテスの2トップに問題があると指摘しているが、彼らは88年と86年生まれであり、今後経験を積むと思われるし、長期的な視点で見るとFW陣はむしろ希望が持てるとすらいえる。控えにはバルセロナのエース、パラシオスや南米U20選手権で活躍したロハスもいる。  また、中盤も......続きを読む»

残念・・・

 1-0でリードしていた後半ロスタイム、パラグアイのE・ベニテスに痛恨の同点弾を許し、アルゼンチン戦(1-1)に続く引き分けです。  数字の上ではプレーオフ出場はまだまだ射程圏内ですが、前回予選の同カードではこの2試合で連勝し、勝ち点6を獲得している点を踏まえると勝ちきれなかった代償は高くつくかもしれません。  ここにきて決定力不足を痛感しています。ベニテスはポジショングは素晴らしく、ゴ......続きを読む»

南米予選の季節

 お久しぶりです。この1ヶ月更新しなかったのは、他でもなく、ただ更新するようなネタが無かっただけです(笑)。LDUキトのリベルタでの成績も芳しくなかったですし。  さて、日本がバーレーンに快勝したように今週末は各地で南アW杯予選が繰り広げられています。エクアドルも例外でなく、ブラジルと今月30日(日本時間)に、パラグアイと4月2日に共にホームのキトで戦います。残念なことにブラジル戦はバレンシア......続きを読む»

LDUキトの現在

 昨日早朝に行われたエクアドルリーグ、デポルティボ・キト戦はマンソのスルーパスとクロスが冴え渡り、LDUキトが4-0で完勝した(ゴール:カルデロン、ビエレル2、オウンゴール)。懸念されたクラブW杯後の主力流失もルイス・ボラーニョスのみで留まったリーガだが、現有戦力はどのようなものだろうか分析してみたい。 ■監督   →ホルヘ・フォサッティ  今季のフォーメーションは3-5-2でいくと明言。......続きを読む»

お久しぶりです

 2週間ほど(ネットが繋がらない)海外に行っており、更新ができませんでした。その間にリーガはリベルタドーレス初戦を戦い、苦しみながらもなんとかパルメイラスを破ったようで一安心です。  YouTubeにノボアの動画がアップされていました。クリスティアン・ノボアは昨季のロシアリーグ王者であるルビン・カザンに所属する23歳のエクアドル人MFです。クラブでは普段中盤のダイヤモンドの底でプレーしている模......続きを読む»

マンソ、リーガに残留へ&エクアドル人ヨーロッパ組

 ダミアン・マンソが2009シーズンもLDUキト(リーガ/リガ・デ・キト)に残留することが決定した。主に中東のクラブに狙われていたマンソだったが、年俸の面で合意に至った模様。1日のエクアドルリーグ初戦(ホームでオルメドに1-1の引き分け)には間に合わなかったものの、6日のLDUポルトビエホ戦には出場する見込みだ。  今冬の移籍市場が閉まったため、主要欧州クラブに所属するエクアドル人を纏めてみた......続きを読む»

LDUキト情報(1/24)

 LDUキト(リガ・デ・キト)は23日、コロンビアのインデペンディエンテ・サンタフェと新シーズンのオープニングマッチを行った。サンタフェの監督はエルナン・"ボリージョ"・ゴメス元エクアドル代表監督である。  前半はBチーム、後半はAチームで試合に臨み、2-0で勝利。メンバーは以下の通り。   前半:ビテリ;J・ララ、H・レオン、A・エスピノサ;オブレゴン、C・ウルタド......続きを読む»

ボラーニョスの移籍先など・・・

 ルイス・ボラーニョスの移籍が決まりました!気になる移籍先はなんとブラジルのサントスFCです。ボラーニョスは13日中にブラジルに渡り、3年契約を結びます。欧州からのオファーがあったとはいえ、ビッグクラブで無かったのも事実。ブラジルの名門で揉まれて、ゆくゆくはアントニオ・バレンシアのようにレアル・マドリーなどが獲得を切望するような選手になってもらいたいですね。――とは言うものの、実はバレンシアとボラー......続きを読む»

あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます―8日遅れですが。2008年は一般的にはともかく、W杯予選成績の上向きはもちろんのこと、なによりLDUキトのリベルタ制覇&クラブW杯での健闘があり、エクアドル・サッカーに限って言えば良い年だったのではないでしょうか。今年もリーガは、ホルヘ・フォサッティ新監督の下、ここ30年でボカとサンパウロしか成し遂げていないリベルタ連覇を目指して頑張ってもらいたいものですね。 ......続きを読む»

クラブW杯から一週間&移籍情報

 あの感動のクラブW杯からもう一週間が経ちました。まさか今年、リーガの試合を日本で見ることができるとは夢にも思っていませんでした。マンソ、セバジョスを筆頭に南米の底力を世界に知らしめることができたと思います。バウサ監督が退任し、フォサッティ監督が就任したリーガ。クラブの体制は変わりますが、また歴史を塗り替えていってもらいたいですね。  26日のイングランド、プレミアリーグではマンチェスター・シ......続きを読む»

Gracias Liga

 はっきり言って悔しい。悔しすぎる。実力差は戦前から分かっていた。だが、悔しい。  マンチェスター・ユナイテッドの攻撃は最小失点で食い止められたし、マンソを中心に幾つかは見せ場もつくった。「良いゲーム」と呼ぶことはもちろんできる。しかし、あと一歩で世界王者だったのだ。いくら頑張っても勝てなければ意味がない。  敗因は攻撃のバリエーションのなさだろう。マンソは孤軍奮闘したが、ビエレルはほと......続きを読む»

決戦当日

 今日は勝った方が「世界一」の称号を手にするというエクアドル・サッカー史上、最も名誉ある試合が行われる。マンチェスター・ユナイテッドが圧倒的有利という声が大多数である。もちろん、単純に戦力という面で見るとリーガが劣っていることを認めないわけにはいかない。だが、リーガの選手達には陽の目を見ないサッカーシーンから這い上がって、ここまできたスピリットがある。各々のプライドと意地を、世界有数のビッグクラブ相......続きを読む»

リーガの対戦相手はマンチェスター・ユナイテッド

 リーガの対戦相手がマンチェスター・ユナイテッドに決まった。日韓W杯をきっかけとしてエクアドル・サッカーに注目し始めてから6年。エクアドルの代表やクラブが世界一を賭けて試合に臨めるチャンスが来るなんて夢物語だと思ってた。  今年のリベルタだってさして期待していなかった。どうせ、いつものようにベスト16辺りで消えちゃうんだろうなと思ってた。でも今回のリーガは今まで見てきたリーガとは違った。エスト......続きを読む»

リーガ、ファイナル進出!!

 たった今、雨の国立競技場から帰ってきました。雨中の国立、本当にエキサイティングでした!  先制点をゲットした場面、まさにビエレルらしい、ミスをうまく突いたゴールでした。初っ端に点を取れたので、相手にボールを持たせても余裕を持ってディフェンスができていたと思います。2点目のボラーニョスのフリーキックは文句のつけようがない完璧なゴールでしたね。アンブロッシの欠場がどう左右するかと思われましたが、......続きを読む»

リーガ!リーガ!リーーーガ!

 やってくれました!  もう嬉しすぎます!  詳細は後ほど(笑) ...続きを読む»

1 3 5

このブログの記事ランキング

  1. バレンシアがマンUの7番に/ゲロンが中国へ
  2. エクアドル人が欧州リーグへ続々と
  3. “チューチョ”の死
  4. 黄金世代が国会議員へ!?
  5. エクアドルのブラジルW杯について
  6. マンソ、驚きの移籍先
  7. 【南米予選第17節】エクアドル×ウルグアイ
  8. “チューチョ”ベニテスが死去・・・
  9. 【南米予選第8節】対ウルグアイ
  10. 【南米予選第9節】エクアドル×チリの結果

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
11
10
2014
07
06
2013
12
10
07
03
2012
11
10
09
07
06
2011
12
10
05
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss