el futbol ecuatoriano desde japon (エクアドルサッカーNEWS)

クラブワールドカップ

スルガ銀行杯の詳細

 お久しぶりです。個人的な事情で更新が出来ませんでしたが、なんとか落ち着きそうなので再開させていただきます。  先月、今年の8月に行われるスルガ銀行杯(昨年度のナビスコ杯とスダメリカーナ杯の王者が対決する大会)の詳細が発表されました。  スルガ銀行チャンピオンシップ2010 FC東京×LDUキト(リーガ・デ・キト)    日時:2010年8月4日19:00    場所:国立霞ヶ丘競技......続きを読む»

Gracias Liga

 はっきり言って悔しい。悔しすぎる。実力差は戦前から分かっていた。だが、悔しい。  マンチェスター・ユナイテッドの攻撃は最小失点で食い止められたし、マンソを中心に幾つかは見せ場もつくった。「良いゲーム」と呼ぶことはもちろんできる。しかし、あと一歩で世界王者だったのだ。いくら頑張っても勝てなければ意味がない。  敗因は攻撃のバリエーションのなさだろう。マンソは孤軍奮闘したが、ビエレルはほと......続きを読む»

決戦当日

 今日は勝った方が「世界一」の称号を手にするというエクアドル・サッカー史上、最も名誉ある試合が行われる。マンチェスター・ユナイテッドが圧倒的有利という声が大多数である。もちろん、単純に戦力という面で見るとリーガが劣っていることを認めないわけにはいかない。だが、リーガの選手達には陽の目を見ないサッカーシーンから這い上がって、ここまできたスピリットがある。各々のプライドと意地を、世界有数のビッグクラブ相......続きを読む»

リーガの対戦相手はマンチェスター・ユナイテッド

 リーガの対戦相手がマンチェスター・ユナイテッドに決まった。日韓W杯をきっかけとしてエクアドル・サッカーに注目し始めてから6年。エクアドルの代表やクラブが世界一を賭けて試合に臨めるチャンスが来るなんて夢物語だと思ってた。  今年のリベルタだってさして期待していなかった。どうせ、いつものようにベスト16辺りで消えちゃうんだろうなと思ってた。でも今回のリーガは今まで見てきたリーガとは違った。エスト......続きを読む»

リーガ、ファイナル進出!!

 たった今、雨の国立競技場から帰ってきました。雨中の国立、本当にエキサイティングでした!  先制点をゲットした場面、まさにビエレルらしい、ミスをうまく突いたゴールでした。初っ端に点を取れたので、相手にボールを持たせても余裕を持ってディフェンスができていたと思います。2点目のボラーニョスのフリーキックは文句のつけようがない完璧なゴールでしたね。アンブロッシの欠場がどう左右するかと思われましたが、......続きを読む»

リーガ!リーガ!リーーーガ!

 やってくれました!  もう嬉しすぎます!  詳細は後ほど(笑) ...続きを読む»

エドガルド・バウサ監督、退団へ

 LDUキト(リガ・デ・キト)を南米王者に導いたエドガルド・バウサ監督のクラブW杯限りでの辞任が決定的となった。  バウサ監督は現役時代はアルゼンチンのロサリオ・セントラルを中心にディフェンダーとしてプレー。1990年のイタリアW杯にはアルゼンチン代表として参加した。母国やペルーのクラブを率いた後、2007年からリーガの指揮を執っており、同年にエクアドル王者、翌年の2008年にはエクアドルに史......続きを読む»

LDUキト(リガ・デ・キト)来日メンバー

いつのまにかFIFA公式サイトにありましたので、日本語に直して載せときます。()内は誕生日です。 1. GKホセ・セバジョス(1971年4月17日) 2. DFノルベルト・アラウホ(1978年10月13日) 3. DFレナン・カジェ(1976年9月8日) 4. DFパウル・アンブロッシ(1980年10月14日) 5. MFアルフォンソ・オブレゴン(1972年5月14日) 7. MFル......続きを読む»

LDUキトについて・・・(改訂版)

 「フルミネンセの対戦相手、LDUキトについて・・・」というページを書いてから半年経ちました。もう半年も経ったことも驚きですが、当時はまさかフルミネンセを破るなんてさすがの僕でも半信半疑でした。奇跡のリベルタ制覇から約5ヶ月、ついにクラブW杯が目前まで迫ってきました。歓喜のあの日からいろいろ変わったこともあります。ここで、日本での知名度がほとんどない、南米代表LDUキトについて改めて個人的な見解を記......続きを読む»

国際経験

 LDUキトには「経験不足」が指摘される。確かにマンチェスター・ユナイテッドはチャンピオンズリーグの常連だし、経験豊富な代表選手も多数在籍する。パチューカ、ワイタケレは2年連続、アル・アハリは2年ぶり2度目のクラブW杯参戦である。しかし、リーガにはかつてクラブ世界3位になった男がいる。その選手の名はアグスティン・デルガドだ。デルガドは2000年の初頭に行われた現在のクラブW杯の実質的な前身大会のFI......続きを読む»

LDUキト、クラブW杯へ朗報!

 怪我人続出でクラブW杯が危ぶまれたリーガですが、14日のデポルティボ・クエンカ戦ではレアスコとノルベルト・アラウホが復帰。ウルティア、ナビア、カンポスは既にプレーしていますし、セバジョスも今回は出場しませんでしたが、先日の親善試合の代表合宿にも参加しているようで、なんとかクラブW杯に間に合った格好です。 ここ最近の編成から判断するに、クラブW杯でのフォーメーションは、         ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconecuadorfutbol

エクアドルのサッカー大好きです
連絡先:jusuke.iあっとまーくgmail.com
※お手数おかけしますが、迷惑メール対策のため、平仮名を適切な記号に直してください
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:221344

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バレンシアがマンUの7番に/ゲロンが中国へ
  2. エクアドル人が欧州リーグへ続々と
  3. “チューチョ”の死
  4. 黄金世代が国会議員へ!?
  5. エクアドルのブラジルW杯について
  6. マンソ、驚きの移籍先
  7. 【南米予選第17節】エクアドル×ウルグアイ
  8. “チューチョ”ベニテスが死去・・・
  9. 【南米予選第8節】対ウルグアイ
  10. 【南米予選第9節】エクアドル×チリの結果

月別アーカイブ

2015
11
10
2014
07
06
2013
12
10
07
03
2012
11
10
09
07
06
2011
12
10
05
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss