el futbol ecuatoriano desde japon (エクアドルサッカーNEWS)

【南米予選第8節】対ウルグアイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日、2014ブラジルW杯に向けた南米予選第8節エクアドル×ウルグアイ戦があり、エクアドルは1-1で引き分けました。エクアドルは前半にカイセドのPKで先制しましたが、後半追いつかれました。前回、前々回とこのアウェーのウルグアイ戦はどちらも0-1での敗北と非常に惜しい結果が続いていましたが、念願の勝ち点1をとることができ、現在までの総勝ち点は13で、順位は3位をキープできました。

 結果は及第点といえば及第点ですが、以下の点が気になりました。

・ベニテスの決定力の無さ
今更の話ですが、ベニテスの決定力不足は致命的です。まだJ・アジョビの方が可能性を感じます。長丁場の南米予選、たった1点で明暗が分かれます。決められる状況で決められるストライカーが求められます。後半は3度ほど一対一のチャンスがありましたが、キーパー正面とシミュレーションという結果でした。

・中盤における展開力の無さ
やはり中盤でゲームメイクができません。今日ボランチに入ったのはミンダとカスティージョですが両者ともフィジカルで押すタイプですし、ボールを集めてゲームを組み立てられるわけではありません。バレンシアは言わずもがな、今日は怪我で出場しなかった左のモンテーロも典型的なサイドアタッカーであり、両翼が攻撃の起点になることが多いというのもひとつの要因ではあると思いますが、それでも真ん中から展開力が不足しています。

 久々にカイセドがスタメンでしたが、やはり彼がいると、攻撃の幅が広がりますし、バレンシアのクロスも可能性が広がります。右サイドバックのパレデスも良かったですし、もうスタメン固定でいいのではないでしょうか。カイセドの相棒ストライカーと中盤底のゲームメイカーを確立させられればブラジルへの道は大きく広がると思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
W杯南米予選
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オランイェ、ハンガリーも下して2連勝【我がフェイエノールト】

スペイン:欧州選手権落選のソルダードの得点で勝利【ジョルディのバルセロナ通信】

キリンカップのような雰囲気のアジア最終予選 (イラク戦 1-0)【サムライブルーの風】【サムライブルーの風】

ブロガープロフィール

profile-iconecuadorfutbol

エクアドルのサッカー大好きです
連絡先:jusuke.iあっとまーくgmail.com
※お手数おかけしますが、迷惑メール対策のため、平仮名を適切な記号に直してください
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:220787

(10月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バレンシアがマンUの7番に/ゲロンが中国へ
  2. エクアドル人が欧州リーグへ続々と
  3. “チューチョ”の死
  4. 黄金世代が国会議員へ!?
  5. エクアドルのブラジルW杯について
  6. マンソ、驚きの移籍先
  7. 【南米予選第17節】エクアドル×ウルグアイ
  8. 【南米予選第8節】対ウルグアイ
  9. “チューチョ”ベニテスが死去・・・
  10. 【南米予選第9節】エクアドル×チリの結果

月別アーカイブ

2015
11
10
2014
07
06
2013
12
10
07
03
2012
11
10
09
07
06
2011
12
10
05
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss