el futbol ecuatoriano desde japon (エクアドルサッカーNEWS)

セバジョスの引退。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Las Manos del Ecuador(Mano=手)」と呼ばれ、エクアドルサッカー界に燦然と輝く史上最高のキーパーが現役を退いた。ホセ・フランシスコ・セバジョスは5月22日のエクアドルリーグ、インバブラ戦で75分過ぎからドミンゲスと代わって途中出場し、約25分間ゴールを守りきって現役生活最後の試合を終えた。

 エクアドルのサッカーはかつてベネズエラと並んで南米最弱だった。20世紀中にはコパ・リベルタドーレス制覇はおろか、代表チームのワールドカップ出場さえ叶わなかった。セバジョスは、エクアドル人にとって大きすぎたその二つの夢を、たった10年のうちに現実のものにさせた。

 エクアドル代表がW杯初出場を決めた試合、W杯初勝利を成し遂げた試合、リガ・デ・キトがエクアドル勢で初めてコパ・リベルタドーレスを制覇した試合。セバジョスはこれら全ての試合でゴールマウスを守り、遠かった夢を叶え、「奇跡」の立役者となった。

 2008年のクラブW杯でセバジョス所属するリガ・デ・キトは決勝でマンチェスター・ユナイテッドと対決した。セバジョスは孤軍奮闘し、最小失点で抑えるものの攻撃が全く機能せず、世界一の座を目の前で逃した。セバジョスは試合後、溢れる悔し涙を抑えきれず、一人ゴールにもたれかかり、泣き崩れた。10年前は代表のW杯出場はおろか、エクアドルのクラブが世界一を決める試合に出場することなんて考えられなかった。エクアドルのクラブがマンチェスター・ユナイテッドと真剣勝負し、負けても心から「悔しい」と思えたこと。それがエクアドルサッカーが躍進したなによりの証拠であった。

 エクアドルサッカーを世界と勝負できるレベルに引き上げた立役者のセバジョス、本当にお疲れ様でした。感動をありがとう。

 個人的に最も印象に残っているのは、やはり2008年のリベルタドーレス決勝2ndレグです。満員のマラカナンでワシントンのPKを止めた瞬間の感動は一生忘れることはできません。

※諸事情により更新が全くできませんでした。すみません。更新再開しますのでよろしくお願いします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

セバジョスの引退。

Fibecaさん、お久しぶりです。

3ヶ月も返信できず、すみません。
私自身、環境の変化で忙しくなってしまいまして。
それでも節目節目には更新しますのでよろしくお願いします。

セバジョスの大臣就任にはいろいろと批判もあるようですね。スポーツと政治、大統領は分別つけてほしかったですが・・・。

セバジョスの引退。

お久しぶりです。

その後、スポーツ大臣となったセバジョスの姿が時々新聞に載ります。

現在開催中のU-17ワールドカップでは、息子のセバジョス・ジュニアがチームの中心になってましたね。エクアドルはラウンド16でブラジルに負けてしまいました。準々決勝の日本-ブラジルは楽しみですが、日本-エクアドルも見てみたい気がしました。

こんな記事も読みたい

vs Toronto FC (Home, 5/22/2011)【ともにつぎへ】

好奇心と欲求に突き動かされて-日本ブラインドサッカー選手権を観戦して①【物書き屋のサッカーを笑うな】

オランイェ、南米遠征最終セレクション発表。シレセンが初招集【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconecuadorfutbol

エクアドルのサッカー大好きです
連絡先:jusuke.iあっとまーくgmail.com
※お手数おかけしますが、迷惑メール対策のため、平仮名を適切な記号に直してください
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:220758

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バレンシアがマンUの7番に/ゲロンが中国へ
  2. エクアドル人が欧州リーグへ続々と
  3. “チューチョ”の死
  4. 黄金世代が国会議員へ!?
  5. エクアドルのブラジルW杯について
  6. マンソ、驚きの移籍先
  7. 【南米予選第17節】エクアドル×ウルグアイ
  8. 【南米予選第8節】対ウルグアイ
  9. “チューチョ”ベニテスが死去・・・
  10. 【南米予選第9節】エクアドル×チリの結果

月別アーカイブ

2015
11
10
2014
07
06
2013
12
10
07
03
2012
11
10
09
07
06
2011
12
10
05
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss