el futbol ecuatoriano desde japon (エクアドルサッカーNEWS)

南米エクアドルのサッカー情報です by worldinfo.fc2web.com

ecuadorfutbol

エクアドルのサッカー大好きです 連絡先:jusuke.iあっとまーくgmail.com ※お手数おかけしますが、迷惑メール対策のため、平仮名を適切な記号に直してください もっと見る
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:220704
  • (08月11日現在)

最新の記事

【W杯南米予選】ここまでのエクアドル代表について考察

目下、2018年ロシアW杯出場を目指して南米予選を戦い中のエクアドル代表ですが、現在のところ、アウェーでアルゼンチンに完勝するという奇跡を含めて開幕より3連勝と、これ以上ないスタートを切れました。 ただ、メンバー的には決してベストではありません。ブラジルW杯で3得点したエースのエネル・バレンシア(ウェストハム)は怪我で予選開幕より欠場しており、次戦のベネズエラ戦にも出場できません。アルゼンチン戦で......続きを読む»

【W杯南米予選第1節】アルゼンチン相手に奇跡の勝利!

奇跡が起きました。エクアドルが公式戦で、しかも敵地ブエノスアイレスで、アルゼンチンに完勝。2-0での完璧な勝利です。 正直言って普通に負けると思っていました。映像こそリアルタイムで見れませんでしたが、試合経過は常にテキストで追っていました。いつアルゼンチンが得点するか、それが気になっていましたが、先制したのはエクアドル。そして間髪入れずに2点目。 今回の勝利の立役者は、キンテーロス監督以外にいま......続きを読む»

エクアドル人が欧州リーグへ続々と

21世紀にもなって、W杯が“品評会”だとは流石に思いませんが、全く影響がないとも言い切れません。ドイツW杯後、エディソン・メンデスはPSVに、アントニオ・バレンシアはウィガンを経由してマンチェスター・ユナイテッドに移籍することができました。今回のブラジルW杯ではエクアドル代表は煮え切らない結果となりましたが、それでも、W杯で存在感を見せた選手には移籍話が舞い込んでいます。 エンネル・バレンシア パ......続きを読む»

エンネル・バレンシアはウェストハムへ?

W杯で3得点をマークし、俄かに知名度が上昇したエンネル・バレンシア(パチューカ)のプレミアリーグ移籍が濃厚になってきました。既に12日よりロンドン入りしているようで、最有力の移籍先はウェストハム・ユナイテッドです。一説では既にメディカルチェックに入っているとも言われています。 また、右サイドバックで安定したプレーを披露したファン・カルロス・パレデスも既に同じイングランドのチャンピオンシップ(二部)......続きを読む»

エクアドルのブラジル杯、終了!

エクアドルにとって8年ぶりのW杯が終わりました。スイスには1-2で敗北、ホンジュラスには2-1で勝利、フランスにはスコアレスドロー、1勝1敗1分の勝ち点4、グループE3位となり、決勝トーナメントへの出場は叶いませんでした。 確かに南米勢で唯一決勝トーナメントに進めなかったのは悔しいですが、これは単に実力不足が招いた結果だと思います。予選時から殆ど変わらないサイド偏重放り込みサッカーでは躍進は難しい......続きを読む»

ここまでのエクアドル代表を採点してみました

スイス戦、ホンジュラス戦、ここまでの2試合を振り返って、おこがましいですが、独断で選手を評価してみました。 GK ドミンゲス:6.5 パンチングにやや難がある点は変わっていないが、今大会では今のところミスらしいミスはなし。枠内のミドルシュートやフリーキックにも落ち着いて対応しており、安心感が増した。 DF エラソ:6.5 持ち味である高さを活かして、ペナルティーエリアに入ってくるボールを跳ね返し......続きを読む»

【対ホンジュラス】やっと勝てました…!

エクアドル、なんとかホンジュラス相手に勝ち点をもぎ取りました。素直に嬉しいです。次はフランスが相手です。手強いのは言うまでもありませんが、勝ちを目指すのみです。 しかし、脆弱なディフェンスライン、スカスカの中盤でよく凌たと思います。確かに、モンテーロやパレデス中心のサイド攻撃は非常に機能していましたが、肝心のカイセドが消えており、肝心のゴール前では攻撃の組み立てが全く出来ていませんでした。同様にア......続きを読む»

8年ぶりのW杯開幕!スイス戦に向けて・・・

ブラジルW杯がついに開幕しました。エクアドルは日本時間16日の1:00(月曜の未明、日曜の深夜)からのスイス戦が緒戦になります。 カイセド、モンテーロ、ドミンゲスが怪我と伝えられており、実際出場できるかは微妙なラインですが、おそらく出場することとなるでしょう。カスティージョは一時招集メンバーに入ったものの、結局オスワルド・ミンダと交代でW杯メンバーから退くこととなりました。 スイス戦のスタメン、......続きを読む»

エクアドルのブラジルW杯について

更新が遅れましたが、エクアドルは2大会ぶりにW杯出場を決めました。グループリーグではE組に入り、フランス、スイス、ホンジュラスと同組になりました。 この3チームについてはよく知りませんので私自身何とも言えません。ただ、この組み合わせを見た時、一種の既視感を覚えました。2006年のドイツW杯ではグループリーグで欧州の強国ドイツ、欧州の中堅ポーランド、北中米の中堅コスタリカと対戦しましたが、今回も......続きを読む»

【南米予選第17節】エクアドル×ウルグアイ

本日の試合、実はあまり相性が良くないキトでのウルグアイ戦でしたが、モンテーロが30分に挙げた虎の子の一点を守りきり、見事に強敵ウルグアイに勝利しました。 今日の勝因は、終始ゲームを支配でき、落ち着いてゲームを作れたことと、GKドミンゲスが絶好調だったことだと思います。バレンシアも代表では稀に見るキレッキレ具合で、モンテーロへのアシストは相手DFとGKの隙間を突いたバレンシアらしい見事なクロスで......続きを読む»

“チューチョ”の死

ベニテスが死んだ。昨晩の衝撃的なニュースから一日。未だに実感が湧かない。 死因については情報が錯綜していたが、突発性の心疾患であることは間違いなさそうである。 何故チューチョが死ななければならなかったのか。悔しい、とにかく悔しい。ベニテスのプレーを見ることはもうできない。屈強なポストプレーヤーのカイセドと小柄のテクニシャンのベニテス。最強の2トップだった。でもこのコンビワークを見ることは......続きを読む»

“チューチョ”ベニテスが死去・・・

多忙につき、記事の更新、コメント返しができてなくすみません。緊急ニュースが入ってきたので更新します。 あまりにも信じられないニュースが飛び込んできました。クリスティアン“チューチョ”ベニテスが移籍先のカタールで亡くなったとのことです・・・。信じられません・・・。あまりにも突然のことで言葉が出ません・・・。 ベニテス死去を報じるEL COMERCIO紙→http://www.elcomer......続きを読む»

[南米予選第12節] エクアドル×パラグアイ

4-1で勝ちました。勝ち点は20で暫定2位につけています。相変わらずサイド主体の攻撃であり、バレンシアがガチガチにマークされた前半は先制されても全く攻撃の打開策が見えて来ず、チグハグな展開が続いていましたが、前半37分すぎにカイセドが左からのフリーキックをフィジカルを全面に出したゴリゴリのパワープレイで押し込んで同点にすると、それ以後はリズム良く攻撃ができていたように思います。特にモンテーロは左......続きを読む»

黄金世代が国会議員へ!?

 複数のエクアドル紙電子版サイトによると、来年2月に行われるエクアドル国会議員選挙にイバン・ウルタド、ウリセス・デ・ラ・クルス、アグスティン・デルガドの三者が立候補するようです。ウルタドはエスメラルダス県、デ・ラ・クルスはカルチ県、デルガドはインバブラ県から立候補する模様です。  ウルタド、デ・ラ・クルス、デルガドは皆1974年生まれで、2002年のW杯初出場や2006年のW杯で代表をベスト1......続きを読む»

【南米予選第9節】エクアドル×チリの結果

 本日は南米予選第9節チリ戦がありました。結果から申し上げると3-1でエクアドルが勝利し、勝ち点16で3位をキープです。  見た感想は以下です。  ・パレデスのオウンゴールは豪快。そして右からの上りも豪快。粗さはあるものの、まだ25歳で成長が見込めます。デ・ラ・クルス代表引退後の後釜として確立してもらうためには早々の海外移籍を望みます。  ・ホームの中堅国相手だとサリタマが活きます。カイセ......続きを読む»

【南米予選第8節】対ウルグアイ

 本日、2014ブラジルW杯に向けた南米予選第8節エクアドル×ウルグアイ戦があり、エクアドルは1-1で引き分けました。エクアドルは前半にカイセドのPKで先制しましたが、後半追いつかれました。前回、前々回とこのアウェーのウルグアイ戦はどちらも0-1での敗北と非常に惜しい結果が続いていましたが、念願の勝ち点1をとることができ、現在までの総勝ち点は13で、順位は3位をキープできました。  結果は及第......続きを読む»

バレンシアがマンUの7番に/ゲロンが中国へ

バレンシアが栄光の背番号に  なんと2012-13シーズンから、ユナイテッドのバレンシアが栄光の7番を背負うことになりました!ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドといった超一流のスタープレイヤーがつけていた背番号ですからファーガソン監督の期待も伺えます。実力はともかく、「スター性」は彼ら2人に及ばないバレンシアですので、これを機にその「スター性」を身に着けてもらって、世界一のスーパースターへのし上......続きを読む»

【南米予選第6節】コロンビア戦の感想

 おはようございます。たった今、2014年ブラジルW杯南米予選エクアドル×コロンビアが終わりました。  ECUADOR 1 - 0 COLOMBIA      (1st:0-0) エクアドル:         ベニテス     ロハス     モンテーロ           バレンシア          ノボア    カスティージョ   W・アジョビ......続きを読む»

【南米予選第5節】「負ける勇気」…アルゼンチン戦の感想

 お久しぶりです。なかなか更新できなくて申し訳ありません。でも、先ほど終了したW杯南米予選アルゼンチン戦はばっちり見ましたよ。結果は私の口から言うまでもありませんので思ったことを述べます。 とりあえずはフォーメーションです。              ベニテス (84'R・イバラ)    スアレス              バレンシア......続きを読む»

LIGA、コパ・スダメリカーナ決勝進出!

 リーガ・デ・キトがベレス・サルスフィエルド(ARG)を破り、コパ・スダメリカーナ2011決勝へと駒を進めました!ただ、準決勝両試合とも平日の午前中(日本時間)開催という、普通のリーマンにとってもっとも観戦困難な試合なため、試合を通しで見てません!申し訳ありません。  バルコスの調子がすこぶる良いようです。彼は周りのサポートが薄くても1人で局面を打開でき、ゴールを狙える優れたストライカーです。......続きを読む»

【W杯南米予選】ブラジルへ向け、好スタート

 またまた期間が空いてしまってすみません。お久しぶりです。kaviです。  さて、ついに2014年ブラジルW杯の出場をめぐる南米予選が開幕しました。今回はブラジルが開催国枠で予選に参加しないため、9カ国で4.5枠(プレーオフはアジア5位と対戦)、参加国中、半分が出場可能という、とんでもないことになっています・・・・。  第1節の相手はお馴染みのベネズエラです。日程はブラジルがいないこと以......続きを読む»

セバジョスの引退。

 「Las Manos del Ecuador(Mano=手)」と呼ばれ、エクアドルサッカー界に燦然と輝く史上最高のキーパーが現役を退いた。ホセ・フランシスコ・セバジョスは5月22日のエクアドルリーグ、インバブラ戦で75分過ぎからドミンゲスと代わって途中出場し、約25分間ゴールを守りきって現役生活最後の試合を終えた。  エクアドルのサッカーはかつてベネズエラと並んで南米最弱だった。20世紀中に......続きを読む»

2010年エクアドル王者はリーガ・デ・キト!

 つい2時間弱前、2010年のエクアドル王者が決まりました。  カンペオンはリーガ・デ・キトです。2007年以来、3年ぶりです。プレーオフの1stレグではボラーニョスの2ゴールで先勝し、迎えた今日の2ndレグ。リーガはグアヤキルのエスタディオ・カプウェルに乗り込みました。終始、目下リーグ得点王のハイメ・アジョビ擁するエメレクに押し込まれる展開で、60分にはダビド・キロスに決められるも何とか逃げ......続きを読む»

7年間の成りすまし

 コパ・スダメリカーナ2010準決勝、リーガ(リガ・デ・キト)はホームでの2失点が響き、アウェーゴールでアルゼンチンのインデペンディエンテに敗北しました。そのインデペンディエンテは勢いそのままにブラジルのゴイアスも破り、2010年のコパ・スダメリカーナ王者となりました。来年はスルガ銀行杯でジュビロ磐田と対戦します。    国内リーグは遂に優勝決定戦の季節となりました。現在1位のリーガと2位のエメ......続きを読む»

コパ・スダメリカーナ

 今年のコパ・スダメリカーナ、リーガ(リガ・デ・キト、LDUキト)がまたもや頑張ってます!先日はアルゼンチンのニューウェルス・オールドボーイズをアウェーで0-0、ホームで1-0と下して準決勝に進出しました。スタメンは以下でした。               バルコス      サルゲーロ          ルナ    チラ                    レアスコ       ......続きを読む»

エクアドルサッカー近況

 前回更新から2カ月以上も間が空いてしまいました・・・。みなさんご承知のように、リーガ・デ・キトのスルガ銀行杯での敗北が尾を引いていた・・・わけではありませんが、いろいろありまして更新できませんでした。  この2カ月の間、話題が盛りだくさんでしたので振り返ってみたいと思います。  まずはエクアドルリーグから。セグンダ・エタパ15節終了時点での順位は以下のようになってます   チーム......続きを読む»

悔しい!

 いやー悔しいですね!  でも、いいゲームで楽しめました!  ありがとう、リーガ、FC東京! ...続きを読む»

いよいよ

 いよいよ今日、スルガ銀行チャンピオンシップ当日です!  盛り上げていきましょう!  応援旗や僕を見かけたら是非一緒に応援しましょ!  では!  iVAMOS LIGA! ...続きを読む»

サポーターエリア―スルガ銀行杯に向けて(5)

 今日は都内サッカー場でリーガの練習を見学してきました!!試合形式の練習でしたが、怪我も恐れない削りあいは迫力がありました。この調子でガンガン行ってもらいましょう!!  さて、FC東京のサイトに応援幕掲出位置の図が載っていました(http://www.tokyofa.or.jp/pdf/suruchan_ouenmaku.pdf)。これによると、リーガのサポーターエリアが「ブロック9」だけとい......続きを読む»

成田にて―スルガ銀行杯に向けて(4)

 ついにリーガ(リガ・デ・キト)が再び来日しました!!28日にデポルティボ・クエンカ戦をこなし、30日にキトを経ち、グアヤキル、ニューヨークを経由するという長旅でした。ノルベルト・アラウホやバルコスなんか本当にお疲れモードでした。  それでもウルティアは笑顔で写真に応じてくれましたが、後ろにいるグアグアは僕を怪訝な顔つきでみてました(笑) ...続きを読む»

1 3 4 5

このブログの記事ランキング

  1. バレンシアがマンUの7番に/ゲロンが中国へ
  2. エクアドル人が欧州リーグへ続々と
  3. “チューチョ”の死
  4. 黄金世代が国会議員へ!?
  5. エクアドルのブラジルW杯について
  6. マンソ、驚きの移籍先
  7. 【南米予選第17節】エクアドル×ウルグアイ
  8. 【南米予選第8節】対ウルグアイ
  9. “チューチョ”ベニテスが死去・・・
  10. 【南米予選第9節】エクアドル×チリの結果

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
11
10
2014
07
06
2013
12
10
07
03
2012
11
10
09
07
06
2011
12
10
05
2010
12
11
10
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss