ドラゴンベースボール

新外国人選手とアジアウィンターリーグの話題、そして京田ですか

このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的なオフに入って来ましたが、そんな中で新外国人の話題が早くも出て来ましたね。 スイッチヒッターの外野手とメジャーのHR王という話題性は充分有る二人に、育成で捕手というこれまた面白い人選ですね。

1人目はアルモンテという選手ですが、あまりよくわかりません スイッチヒッターでメキシカンリーグで高打率というと、セサルを思い出してしまいますが、今回はどんな選手なのでしょうか 森監督の選んだ選手ですので、大丈夫だとは思いますが、とりあえず早く見てみたいですね もう一人はアルバレスとか・・・ そんな選手がメジャーで契約していないのなら、どこか問題は有るのでしょうが、とりあえず決まったなら楽しみにはなりますね 日本の野球にマッチしハマってくれたら嬉しいのですが この辺りは、ゲレーロ次第という事になるんでしょうが、ビシエドもゲレーロも怪我や不調で1年間はまともに出られない可能性は有りますから、アルバレスの日本への対応なども含めて、二人とも契約して、年間を通じて二人は1軍に居られるじゃないと安心はできないですが、そうなると金額的にオーバーという事になるんでしょうね 4人いて甲乙つけがたい・・・・野手で3人使っちゃってHR100本オーバー・・・ そんな贅沢なシーズンを見てみたいですがね(笑)

後は助っ人投手陣ですが、、今年は早めに渡米したデニー氏と大塚コーチもいますし、去年みたいに時間が無くてとりあえず的に決めるわけでは無いのでしょうから、なんとか良い選手を探してくれると期待はしていますが、これはまだ先になるんでしょうね 早くいい報告が聞けると嬉しいのですが

そしてアジアウィンターリーグが始まりました。 去年は、鈴木翔太や溝脇、近藤、加藤といい経験をし、今年につなげて来ましたから、今年もそんな感じになると良いですね 今年は、木下と渡辺勝、そして石垣の三人が行っていますが、浜田はどうしたんでしょうか?怪我でもしたのかな? 木下と渡辺は育成ですが、支配下に近い選手だと思いますので、ここで何かを掴み、もう一つレベルを上げられれば、支配下登録はされるでしょうから、頑張って来てもらいたいですね。 マルティネスも含めて、春のキャンプの楽しみな選手ですから、何とかもう少し抜けて来てくれると嬉しいのですが 去年のアジアウィンターリーグもですが、レベルも上がって来ていると思いますし、ここで活躍すると1軍に上がってくる確率も高いと思います。 去年はオリックスの吉田の活躍が凄すぎて、鈴木翔太や溝脇の活躍が霞んでしまいましたが、それでも二人は2軍の殻を突き破り、1軍で活躍できるところまで上がって来ました。 今年もこのアジアウィンターリーグからそんな選手が出て来ることを期待したいと思います。 いきなり石垣がHRを打っていますし、石垣も刺激をもらいもうワンランク、ツーランク上がってくれると良いですね

そんなアジアウィンターリーグですが、ネットで見れたり成績も確認できますので、興味のある方は見てみてください。 今年は社会人選抜も出ていますし、個人的に気になっている選手もいますので楽しみです。

そしてオフになり、野球の番組も再開されました。 BSの”球辞苑”という番組です。 まぁマニアックな野球番組ですが、個人的には物凄く面白く楽しみに見ています。 前回は牽制球についてでしたが、京田が牽制された数でベスト5に入っていましたね。 これは立派ですし、そんな細かい所の積み重ねがチームの勝利に大きく係わって来ますので、これからも頑張ってもらいたいと思います。 今年は走塁改革というテーマも掲げていましたが、京田のこの結果は、それが出来たという事になると思いますし、数えてはいませんが他の選手も牽制をもらった数は、去年より増えていると思います。 キャンプでは、皆で次の塁を狙うという意識で牽制を多くもらい、投手にプレッシャーをかけられていたと思います。 足の速くない堂上達でさえ、牽制をもらい揺さぶっていましたからね それがシーズンに入ると、足の速い選手だけになってしまっていたように思いますし、その中でも限られた選手だけしかそんな意識は無かったように思います。 牽制だけではないですが、直接プレーに関係の無い所でも、チーム皆で意識して細かい野球をやっていける様になってもらいたいですから、このオフにからしっかり意識して頑張ってもらいたいと思います。 投手のけん制にしても、牽制の細かい意識や技術など、1流の投手は、そんな所も考えているんだと番組を見ると感心します。 選手達も、学ぶところが多いでしょうから、そんな所からも学んでもらえたら良いと思います。 プロ野球ニュースの盗塁企画の時の、山田哲人に盗塁を教えた話やスタートの技術など、京田らも見てるといいのにと思いましたし、その道のプロフェッショナルからの話って、選手が見たり聞いたりした方が、わかるんだろうと思いますので、選手達も見てくれているといいなぁと思っています。 そして牽制では、以前、柳のけん制のタイムが早いと、その番組で話が出ていましたので、出るかなぁと思っていましたが、流石に1軍登板が少なすぎて出ませんでしたね 牽制と言えば、浅尾なども早いですし、来年はそんな中日の選手のランクインも見てみたいですね 以前はわかりにくいプロフェッショナルは中日には結構いましたし、そんな選手が沢山いるチームになってくれるとファンとしては嬉しいのですがね(笑) 荒木の走塁や吉見のコントロール、などは有名ですが、若松のチェンジアップ、平田の守備、捕殺、浅尾のフィールディング、柳のけん制、加藤の肩、渡辺勝の打撃フォーム・・・ まだまだ魅力的な技や技術を持った選手もいるでしょうし、そんな所が沢山みられて、クローズアップされると嬉しいですから、早くみなが活躍し てくれたらと思っています。 (ゲレーロのHRや周平のサードの守備などはもう見られないのでしょうかね・・・残念です)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【その気になるか、ならないか】根本的な改革を断行せよ【熱血!! プロ野球】

11/26 アジアウインターリーグで島が好投 日職東軍(イースタン)VS 韓職聯隊(KBO)【飛鴎乗雲】

中日がまず目指すのはチーム防御率Aクラス【プロ野球の魅力を語る】

ファンフェスタ楽しそうですね!カープはパレードかぁ!【燃えドラ】

小笠原慎之介、エースになれ!!【燃えドラ】

竜を背負い球界を背負え京田陽太!【燃えドラ】

* 早くもオフ・モード全開(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

京田新人王おめでとう!【I like Dragons】

ブロガープロフィール

profile-icondyingbleed

選手の敬称は年齢等に関わらず、一律無しで書かせていただきます
首脳陣に関しましては役職を、OB、解説者等に関しましては一応付けさせていただきます

ツイッター
やったこと有りませんが何故か登録

https://twitter.com/gifubenn
  • 昨日のページビュー:44
  • 累計のページビュー:6743688

(01月15日現在)

関連サイト:gifubenn

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト予想 No.2 各球団の1位も予想してみましょう
  2. 井端の契約についてはこんな事だと推測します 
  3. 解説の達川氏が言い放った中日暗黒時代の幕開けとは
  4. 先ずは12球団ドラフト予想!今年は不作?人気集中?いやいや気になる選手がテンコ盛りです 各球団3位まで完全妄想シミュレーションしてみました 
  5. 今年はどうなるセリーグ順位予想!今年は難しいがとにかく決めました
  6. 大島と平田は特別な選手である。球団もいい加減に自分達がずれている事に気づいた方がいいと思う
  7. やっぱりでたか・・・第二次戦力外は、背番号3を背負った男 思わず出た「何やってんだ!」という言葉
  8. 2017 ドラフト会議 最終指名予想
  9. 2017年ドラフト会議 指名予想
  10. ソフトバンク→中日 亀沢を獲得!?えっ亀沢って誰?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss