ドラゴンベースボール

どうしても成し遂げたいのでブログ閉鎖前にもう一度言っておきたい問題を・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポナビブログが閉鎖という事で、その後はどうするのかまだ決めていませんが、どこかでまた書いていきたいとは思っています。 本当は、プロ野球ファン、スポーツファンの皆が気軽に読めて、意見し合えるここの様な場所が良いのですが、とりあえずはブログ村の中日の所で見ていただける様にする予定なので、そちらから繋がっていただければと思っています。

書き始めたのは高木政権になって直ぐで、あまりにも球団に対する不満や監督首脳陣に対する不満や意見が多かったのを見て、同じ球団のファン通しが、落合はどうだとか、OBはどうかとか意見し合うのが気になって、プロ野球の魅力や選手達の凄さ、そしてドラゴンズの魅力を伝えていければと思い書き始めました。 僕自身も、球団に対する不満や、元落合監督、GM、歴代監督、首脳陣、コーチ陣、選手にも不満や厳しい意見も書いてきましたので、お前も書いてたじゃねーかと思われる方も多いと思いますが、それも皆”ドラゴンズ愛、プロ野球愛”が強すぎる故、良くなってもらいたいが為の意見であり、けしてディスっているわけでは無かったという事だけは言っておきたいと思います。 そしてこれからも、チームや球界が良くなる為の意見を、時には厳しい言葉や記事になるかもしれませんが、書いて行ければと思っています。 その時は、また色々な意見を聞かせてください、そして色々な話が出来ればと思っています。

まだ最後になるかどうかはわかりませんが、とりあえず色々な方が読んでいただけるこのスポナビで書いて、是非とも成し遂げたい事、変わってもらいたい事が有りますので、今回はもう一度書いてみたいと思います。

「ドアラファン2017」さんが、名指しで書いていただけましたので、また書かなきゃと思ったのですが、やはりDH制度を一日も早く導入してもらいたいという事ですね。

もう何度も書きましたし、色々な意見もいただきましたが、どうしても導入してもらいたい一番の理由は、結局はこれも”大きな野球愛”というのが一番大きく、キャンプやファームの練習を見ていて一番思う、”1人でも多くの選手に1軍で活躍するチャンスを与えてあげたい”というのが大きいという事です。 毎日毎日、手の皮が擦り切れるまでバットを振っている選手、倒れるまでボールを追っかけている選手に1打席でも多く、1プレーでも多く1軍の試合に出させてあげたいという事で、それが投手が打席に立たない事、打つだけの選手がいる事で守る事が出来るという簡単な事で実現できるという、そんなルールがDH制度だという事なのです。

DHを語るうえで、色々な意見が出ます。 反対の方の意見の多くに上がる、今までの歴史、パリーグとの差別化、投手も選手、メジャーも同じ・・・ どれもわかりますし、それも野球だと思いますが、そんな事よりも、DHにする事で選手達が得られるメリットの方が、遥かに大きいですし、長い目で見れば、絶対に良くなるでしょうし、悪くなる理由も無いという事です。

単純に言えば、反対の方の意見は、好きか嫌いかが大きく、賛成の理由は大きなメリットが有るという事です。

DHだからパリーグが強いとか、DHにするから選手が育つかとかそんなのは正直どちらともいえますし、結局はわかりません 個人的には、そんな事の差も多かれ少なかれ有るとは思っていますが、少しでもその可能性が有るのなら同じにすればいいのではと言う事ですし、違うルールでやっている事の違和感の方が、どうなのという事でも有ります。

DHが有るか無いかで、ドラフトで指名するアマチュア選手の見方が変わってくるし、指名される選手にも差が出て来る DHが有るか無いかで、チームの選手保有理由が変わってくる DHが有るか無いかで、選手の寿命が変わってくる DHが有るか無いかで、出場できる選手の数に差が出て来る、1軍の経験が出来る数に差が出て来る DHが有るか無いかで、外国人選手の獲とく理由が変わってくる DHが有るか無いかで、記録に差が出て来る DHが有るか無いかで、野球の戦術に差が出て来る この差とは何なのかは、いちいち書いて行きませんし、野球ファンならお分かりいただけると思います。 この様な差が出て来てしまう事も問題なんじゃなっかと思いますし、この差が有る事がチームの個性だという意見も出ると思いますが、この個性も制限が有る中で出さなきゃいけない個性であり、制限が無い同じルールの中で個性を出す方がいいに決まっています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

どうしても成し遂げたいのでブログ閉鎖前にもう一度言っておきたい問題を・・・

返信頂いたのに気づかず失礼いたしました。

DH制のデメリットなんですが
例えば今度アメリカ挑戦することになった大谷翔平選手。
投手しても打者としても優秀な選手ですが
DH制だと彼は自分の登板する試合では打席に立てません。
ですから、自分で得点を取ってそれを自分で守り切って勝つという試合は見られないのです。
「その程度か」と思われる方も当然おられるでしょうが、私はこれは大きなことだと思います。

「大谷翔平選手が投げるときはDHを解除すればいい」という意見もあるでしょう。
しかし、彼が完投するかどうか分からないわけですから
DH解除でリリーフ投手も打席に立つ可能性を考えると使いにくいのが現状ですよね。

セリーグでは、8番打者を敬遠して、投手勝負を選択して
結果として投手が決勝点を挙げる試合も毎年何試合かあります。
それも野球の醍醐味では無いでしょうか。

それからいつもことあるごとに私は行っているのですが
「捕手はどうなのか?」ってことです。
「打てる捕手」って言葉があるくらい、打撃度外視で起用されている捕手は多くいます。
投手にDHが使えるのに捕手に使えないのはなぜなのか?
打てない投手にはDHが使える、打てない捕手には使えない。
これって矛盾してませんか?
主様も本文で書かれていますが、打てないって理由だけでDHを置くのは
それこそアメフトみたいに守備専門の選手をおく(つまりDH9人)のと変わりないわけです。


「捕手DHがないのは捕手が野手だからだ」とよく言われるのですが
捕手が他の野手と比べ、負担の大きいポジションだというのは
周知のことだと思います。
投手がOKで捕手がダメなのはどう考えても説明がつかない。
捕手に打席で「打て」というのであれば
投手もちゃんと打撃練習して、打てるようになればいい。
そうすればDH制はいらないわけです。

私は現状でセリーグよりパリーグが強いのは
DH制のせいではないと思っていますが
仮にDH制が原因なら、なおさらセリーグはDH制を導入するべきではないと思います。

適切なたとえでは無いかもしれませんが
DH制のあるなしのちがいは、サッカーでいえば片方は12人で試合をして、
もう片方は11人で試合をやっているようなものです。

ルールを揃えるのであればパリーグがDH制を辞めたらいいと思います。

どうしても成し遂げたいのでブログ閉鎖前にもう一度言っておきたい問題を・・・

DH様
何段にもなってしまい気が付かなくて申し訳ありません

打の才能があってもDHだと気が付かれない可能性が有るから、DHは無い方が投手が打者になれる可能性が高いという事でしょうかね

その可能性よりも、才能が有る野手に投手の打席数を与える方が、良いと思っているという事でしょうかね

プロになっても打者の才能が有り、そちらでも行ける投手がいるのなら、コーチに見いだされ、それは公式戦で打席に立たなくてもチーム内の練習やファームで開花させる事もできるでしょう
むしろそれは1軍の試合で練習もしないでやる事では無く、その為に2軍が有るんだとも言えます
そしてコーチ陣もそんな才能を見逃すほど節穴では無いと思います。
それに1軍の試合で投手が打ってるところを見て、打者に転向したなどと言う例も聞いた事も有りませんし、有ったとしても、それはもともと打者の才能が有ると入団時にはわかっているでしょうし、まったく誰も気が付かなかったけど打者の才能が有ったという事など無いと思いますがどうでしょうか

どうしても成し遂げたいのでブログ閉鎖前にもう一度言っておきたい問題を・・・

DH制度が見たいとか見たくないの問題ではないんですよ・・・
もう少ししっかり読んでからコメントしていただきたいですがね

「どうしても成し遂げたいのでブログ閉鎖前にもう一度言っておきたい問題を・・・」へのコメント

DHが見たければパを見て見たくなければセをみればよいだけでは?

どうしても両リーグでDHがみたければ署名活動でもすれば動く可能性があるのでは?

こんな記事も読みたい

FAランクの謎【YOKOHAMA lover】

面白くCSを変えてみる【今日も今日とて】

助っ人で補強したいポジションは・・・【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

セも1日も早くDH制を!【ドアラファン2017】

左右の2人が外野手争いを加熱させる!【燃えドラ】

竜の通信簿2017(内野手編)【I like Dragons】

ここ1、2週間のドラゴンズ情報総まとめ!【ViVaDra!!】

各ポジションの日本トップ選手って誰なんだろうか。【燃えドラ】

ブロガープロフィール

profile-icondyingbleed

選手の敬称は年齢等に関わらず、一律無しで書かせていただきます
首脳陣に関しましては役職を、OB、解説者等に関しましては一応付けさせていただきます

ツイッター
やったこと有りませんが何故か登録

https://twitter.com/gifubenn
  • 昨日のページビュー:12906
  • 累計のページビュー:6729770

(11月15日現在)

関連サイト:gifubenn

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト予想 No.2 各球団の1位も予想してみましょう
  2. 井端の契約についてはこんな事だと推測します 
  3. 解説の達川氏が言い放った中日暗黒時代の幕開けとは
  4. 先ずは12球団ドラフト予想!今年は不作?人気集中?いやいや気になる選手がテンコ盛りです 各球団3位まで完全妄想シミュレーションしてみました 
  5. 今年はどうなるセリーグ順位予想!今年は難しいがとにかく決めました
  6. 大島と平田は特別な選手である。球団もいい加減に自分達がずれている事に気づいた方がいいと思う
  7. やっぱりでたか・・・第二次戦力外は、背番号3を背負った男 思わず出た「何やってんだ!」という言葉
  8. 2017 ドラフト会議 最終指名予想
  9. 2017年ドラフト会議 指名予想
  10. ソフトバンク→中日 亀沢を獲得!?えっ亀沢って誰?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss