SOCCER NEWS

大歓迎!ヴィッセル神戸の大補強

このエントリーをはてなブックマークに追加

'J1神戸は2日、新シーズンに向けた鹿児島キャンプを開始。雪が舞うなど極寒の気候ながら、合宿初日はミニゲームなどで約1時間半の練習を行った。また、日本代表DF伊野波雅彦(26)の獲得を正式発表。和田昌裕監督(47)は、イレブンにし烈なポジション争いを求めた。

 サバイバル合宿のスタートだ。今オフ獲得したMF野沢ら元日本代表4人に加え、現役の日の丸戦士の加入を発表。背番号は「19」で、3日午後の練習から合流することも決まった。

 指揮官も練習前に新戦力獲得をイレブンに報告。伊野波は複数の守備的なポジションを高いレベルでこなせるだけに「これから競争が始まる。質の高い競争をして欲しい」と和田監督。伊野波の起用位置については「どこで使うのがチームの適正なのか、直接見て決めたい」とした。

 伊野波はクラブを通じて「人生でこれほど悩み、もがき苦しんだ2週間はなかったが、チームの歴史を変える一人としてチャレンジできることは大きな喜び。神戸を常勝軍団にしたい」と所信表明。注目度抜群の新生神戸は、チーム内競争からも目が離せない。
'




クロアチアで不遇の立場であった伊野波の日本復帰は選択としては、ありだと思う。しかし、鹿島に戻るものだと思っていた。

ヴィッセルの今年の本気度は目を見張る。
ガンバからは橋本、高木。鹿島から田代、野沢、そして海外から伊野波。円熟味のある代表経験者を、チームの柱とすべく獲得に動いた。

特に野沢には驚いた。鹿島の攻撃のスイッチを担う鹿島一筋の野沢が決意の移籍。さまざまな感情がある中での決断には、鹿島ファンからの悲痛な思いも感じられる。

しかしJリーグの活発な移籍、特に主軸選手の動きは奨励したい。
日本人は移籍に対して、免疫がなさすぎる。
チームを強くするという考えから、力のある選手を獲得する事に消極的になるというのは、トップリーグの発展にならないと思う。。
選手獲得には大きなカネの動きもある。そのカネを得るための大元は、私たちサポーターの観戦料、グッズ販売等。そこに必死になれないチーム(特にフロントスタッフ)は、非難すべき対象なのではないかな。

しいてヴィッセルが残念に思うのが、松岡亮輔を完全移籍で手放したことと、石櫃との契約を結ばなかったこと。
この移籍を後につなげるためにも、この2人の移籍は残念に思う。


サッカー動画もブログで紹介してます!よかったら併せてお楽しみください!
Youtubeサッカー動画Selection



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JリーグNEWS
タグ:
ヴィッセル神戸
移籍情報
伊野波雅彦

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エコ?【Vamos la fútbol】

フロンターレの大きな一歩~「争うは本意ならねど」を手にとって~【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

ヴィッセル神戸・伊野波【Diario de Aficionado al Fútbol】

伊野波も来た【Vamos la fútbol】

伊野波選手が神戸に移籍?【spoloveブログ】

福袋到着【Vamos la fútbol】

当選!【Vamos la fútbol】

Jリーグ最年少強化部長の戦略【Vamos la fútbol】

ブロガープロフィール

profile-icondsyrt773

開幕からレッズから目が離せなかった。Jリーグのお荷物でラモスとビスマルクに遊ばれても、ゴールして喜んでいる間に、得点入れられてもJ2落ちてもどうしようないフロント抱えてても、レッズが好き!

東京生まれ埼玉住み

31歳
小2からサッカーを始める
レフティ
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:760096

(08月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ザッケローニの保守的考え<その1>
  2. オージーとは〝サッカー〟が観たかった
  3. ザッケローニの保守的考え<その2>
  4. レッズに漂う停滞感
  5. 五輪戦士の決定と選考
  6. 香川とファーガソンの並びに恍惚の境地となる
  7. ザッケローニの保守的考え<まとめと御礼>
  8. 清武はセンター起用で!
  9. U23サッカーの目指す所
  10. ハイプレスに活路【日本vsスペイン】

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss