ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート

2016年版日本人トッププロレーサーは誰だ?

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年度に引き続きレース結果を数値化して独断と偏見でランキング集計してみました。

プロレーサーは結果が全てということで、単純に順位をつけています。

数値化のルールは昨年版をご覧ください。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/dreamracingproject/article/44




それでは今年の日本人トッププロレーサーは!?













トッププロレーサー


スーパーフォーミュラーでチャンピオンとなった、 国本選手です!!



数値化上当然の結果ですが、今年もスーパーフォーミュラーチャンピオンがトップとなりました。

でも、GTで結果を残していないとトップにはなれなかったので、GTでも活躍したということになります。

国本選手にとって昨年は、SFもGTも初優勝を挙げ大活躍でしたね!




そして2位は、

昨年のトップで一昨年は2位とこの三年トップ2に君臨している石浦選手です!

名実ともに近年のトップドライバーです。




3位は、

国本選手とGTではチームメイト、SFでは最終戦までチャンピオン争いを繰り広げた関口選手です!

関口選手も昨年は、SFルーキーイヤーで2勝を上げ、GT500でも初優勝と大活躍でした。




以下のトップ10は、

4位 大嶋選手

5位 中嶋一貴選手

6位 野尻選手

7位 伊藤選手

8位 塚越選手

9位 山本選手

10位 平手選手



なんとGT500チャンピオンの平手選手は10位。

SFとGTで結果を残さないとトップ3には入れないのですが、GTだけの大嶋選手、伊藤選手の方がコンスタントに上位で結果を残していました。


3年連続でトップ10入りしたのは、石浦選手、中嶋一貴選手、山本選手の3名のみ。

結果を残すこともですが、良いシートを毎年確保することも大変なことです。



そして、我らが坪井選手がいきなり11位にランクインしました!!

F3チャンピオンの山下選手よりも、GTでも大活躍注目を集めた牧野選手よりも、安定して結果を残していました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

関口雄飛とストフェル・バンドーンは日本で出会う、あるいは奇妙で魅惑的な、僕たちのスーパーフォーミュラ【under green flag 2】

自動車部・全日本運転競技選手権大会・全日本学生自動車連盟年間総合杯【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

おめでとうニコ、そしてありがとうベッテル【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-icondreamracingproject

プロレーサーを目指す若者を応援するプロジェクトチームDRP。
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:226066

(04月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年版日本人トッププロレーサーは誰だ?
  2. 【2015年国内モータースポーツ】日本人トッププロレーサーは誰だ?
  3. モータースポーツは車の競争?選手の競争?
  4. モータースポーツの人気低迷は若者のクルマ・バイク離れ?
  5. F4日本一決定戦レポート
  6. 開幕直前FIA−F4考察
  7. F4西日本シリーズ最終戦鈴鹿レポート
  8. 来シーズンFIA-F4選手権に参戦を検討している選手にチャンス!
  9. F4東日本シリーズ第4戦もてぎレポート
  10. F4東日本シリーズ第5戦筑波レポート

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
09
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
05
04
03
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss