ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート

モータースポーツの人気低迷は若者のクルマ・バイク離れ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年5月に開催されたスーパーGT富士大会は、主催者発表で9万人を超えて過去最高の入場者数を記録しました。(土日2日間集計) またモータースポーツの最高峰F1は、16万5千人と下降傾向を下支えし前年度の15万人を上回りました。(金土日3日間集計) 全盛期は35万人を超えていたことを考えるとかなり減っていますが、一イベント単体で見ると10万人以上もの集客をできるイベントはそうはありません。 しかし、モータースポーツは人気低迷によりスポンサーが減少し、F1のTV放送もここ数年地上波での放送は行われておりません。

 業界内ではモータースポーツの人気低迷は、若者の“クルマ・バイク離れ”を問題視しています。 そこで、レースの入場料を子供は無料にしたりキッズイベントを開催したり試行錯誤しています。 またモータースポーツを盛り上げるために、今まで築かれてきた文化の違うヨーロッパのモータースポーツを参考にしたらよいのでしょうか。 どうしたらモータースポーツが活性化していくか、DRPとしてどのように携わっていけるか考えていきたいと思います。

 若者のクルマ・バイクへの関心は、昔からくらべると離れたというよりか“分散された”というほうが正しい表現だと思います。 日本にはアニメ、漫画、ゲーム等の世界に誇れるカルチャーがありますし、遊園地もちょっと話題になった水族館も映画館もゲームセンターも世界最高水準です。 スマホもインターネットの普及率もトップレベルです。 これだけ娯楽が普及すれば“テレビ離れ”にもなります。 スポーツで見ても、昔に比べると数多くのジャンルで活躍していますので、モータースポーツの人気は相対的に低くなるにきまっています。 博報堂生活総研による生活者観測データ「生活定点2014」によると、「よくするスポーツや趣味は何ですか?」の問いに対しての回答一覧が下記です。

生活定点

これだけ分散されています。 この中で「自動車・ドライブ」は、決して低い数字ではありません。

生活定点

もともとの高い数字は、世界に比べて自動車メーカーもバイクメーカーも圧倒的に多いクルマ・バイク大国としての環境のおかげで関心が高かったのではないでしょうか。 年々減少傾向なのは、その関心が他に分散されているからになります。

 若者に限ったクルマ・バイクへの関心の低さにだけではなく、そもそもモータースポーツは一般的に認知されていない、又は興味を持たれないだけだと思います。 例えば今年から始まったFIA-F4選手権は、専門誌では特集を組まれ関係者の中では話題を集めています。 しかし、Googleトレンドで見てみると、検索者が少なすぎて動向結果が出ません。 今年から始まったシリーズなのでしようがないとして、日本のモータースポーツイベントで一番の集客を誇る「スーパーGT」で検索してみましょう。(SUPER GTではボリューム不足になります) 検索数は「Jリーグ」(サッカーのカテゴリーのひとつとして)と比べてだいたい1/5〜1/10です。 「F1」だと「Jリーグ」と同じくらいで、「プロ野球」と比べると1/2〜1/8くらいとなります。 つい最近、ワールドカップで決勝リーグに残れなかったにもかかわらず、参戦して初めて3勝を上げたことにより話題となった「ラグビー」が一瞬ですが「プロ野球」の2倍以上の検索結果が出ています。 ここで注意したいのが、Wカップ効果の一瞬だろと思ってはいけないことです。 話題となっていないと思われる年初でも、「F1」や「Jリーグ」と同程度で「スーパーGT」の10倍も検索されています。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

セミファイナル① 南アフリカ×ニュージーランド ~世界最強のディフェンス合戦~【スポーツバーに浸る】

にしやん松戸ラグビー教室2015-45【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2015-32【Dream Rider  西山淳哉】

F1の問題点は何処にある?レギュレーション?音?・・・それとも・・【暇人の暇つぶし。】

にしやん松戸ラグビー教室2015-44【Dream Rider  西山淳哉】

房総初のランニングセミナー開催!~木更津法人会40周年記念事業!【青山剛のKeep on Running!】

ロシアGP・個人的にはつまらないレース。【暇人の暇つぶし。】

国籍・性別を問わず優秀な人を雇う事の重要性【F1日々こもごも】

ブロガープロフィール

profile-icondreamracingproject

プロレーサーを目指す若者を応援するプロジェクトチームDRP。
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:226066

(04月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年版日本人トッププロレーサーは誰だ?
  2. 【2015年国内モータースポーツ】日本人トッププロレーサーは誰だ?
  3. モータースポーツは車の競争?選手の競争?
  4. モータースポーツの人気低迷は若者のクルマ・バイク離れ?
  5. F4日本一決定戦レポート
  6. 開幕直前FIA−F4考察
  7. F4西日本シリーズ最終戦鈴鹿レポート
  8. 来シーズンFIA-F4選手権に参戦を検討している選手にチャンス!
  9. F4東日本シリーズ第4戦もてぎレポート
  10. F4東日本シリーズ第5戦筑波レポート

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
09
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
05
04
03
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss