ドラゴンズ 時々 グランパス

【解体希望】コメント一覧

解体希望

解体希望して誰にコーチと監督やらせるんですか?今は下地を作る時期ですよ?森監督も就任会見で言ってましたよね?
そんな強い言い方なら、もちろん勝算がある”すばらしいコーチ陣と監督”をご存知なんですよね?
もちろんすぐに結果にあらわれるような。

監督とかコーチが変わってすぐ結果出るなら、どこも苦労しませんよ。今のドラゴンズは選手の実力がない。それだけです。

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

誰も監督交代は書いてないし、コメントするなら文章全部をよく読んでからして欲しいものですね。
あと結果が出ないから駄目だと書いているのではなく、選手起用や一部の投手に負担を掛け過ぎる起用を書いてるのすら分からない?
今のチームが弱いなんてドラファンなら誰でも分かる。ただ今の首脳陣だと数年後の為の肝心の選手育成すら難しそうだなという事。

流石に監督を1年で交代させるのは現実的ではないですね。だから落合遺産の仲良しGは解散してドラゴンズ黄金期OBの登用を含めコーチ陣の改造は進めていくべき。だから現体制の解体なんです。

候補は川上憲伸や落合英二に山本昌さんや引退すれば岩瀬など候補は沢山います。野手でも和田さんや井上一樹に引退すれば荒木や森野も良い指導者になれる要素はあるかなと。

2軍には落合時代から誰も育ててない打撃コーチがずっと居座っているのはドラファンなら知ってるでしょう。こういうのを異常だと思わないなら逆に凄い事だと思います。

以上。

「解体希望」へのコメント

亀澤の守備は確かに危ういですね。ベースカバーのミスとか間に合わない塁に投げたりたか、状況判断のミスが随所に出ます。正二塁手としてはまだまだ勉強不足です。というか治ればの話ですが

堂上直は三振で骨折?来季のために治療に専念?来季はどうするつもりなんでしょうね〜

ドラゴンズの投手は四球が多すぎます これはほぼ全員に当てはまるので、コーチの指導にも問題があるんではないでしょうか あまりにも簡単に四球を出します 捕手も組み立て出来ないし、野手も次の攻撃に力が入りません

周平が少しずつではありますが、ヒットが出始めました。しかしいつも思うんですが、立浪が再三にわたって、打撃フォームについて解説で、あれでは打てないと言われてますが、いっこうに変わる感じがありません。打撃コーチは指導してるんでしょうか?それとも周平が聞かないのか、どちらにしても、バッティングでは 、他の選手もイマイチ成長の跡が見えないので、これもコーチ陣の役割がしっかりなされているのかが疑問です

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

亀澤は変なポカがあって守備の精度が問題ですね。1年に1回は大きなポカをする印象。
これは技術的なミスというより状況判断のミスなので改善は中々難しいのかなと。亀澤は目の前でモノが動くと思わず反応してしまう動物的なタイプの様なイメージなので。

今のドラゴンズは四球を選べないのに四球は出しまくり。これでは弱い訳です。昔はしっかり選球して四球数は上位、投手の与四球も上位だったのには今はワーストレベル。改善してかないと強くなれませんね。

周平は前よりかは大分ましになってきたけどインコースはまず打てないと言われる始末。実際イン攻めで苦しい打席が多い。打撃コーチも指導している筈なのに対応出来ないのは困りますね。残りで何とか改善して結果を出して欲しいものです。

またお願いします。

解体希望

投手の四球が多いのは制球力の無い投手が多いのが最大の理由でしょうが、もう一つの原因は、その制球力の無い投手にギリギリのコースを要求し過ぎているように見える捕手のリードでは?

低目攻めが大事とは言っても、これで打者がバット振って来るのかなと思わせる、四球になるまで内外角合わせて全球低目なんて配球とか、、全球外角攻めとか言うのをときに観ました。全てボールにするために要求しているわけではないのでしょうから、ギリギリのコースを要求しているのでしょうが、それをストライクにする制球力があれば、そもそも四球にはなりませんよね?
(流石に全球内角攻めは見たことありませんが、やって打たれたらコーチにど突かれるのでやらない?)

ど真ん中に投げりゃ打たれたときの被害も大きいので、緩急とか、内角高めでのけぞらせて置いてとか打者の目線を変えるとかタイミングをずらすとかをベースに、コースは多少アバウトにしてやる工夫をしないと、ノーコン投手は四球ばかり出してしまうことになりはせぬかと気になりますね。

高橋選手の打撃フォームは9月初に比べると大分変わって来ているように思えます。
もう少しではないでしょうか?

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

四球数の多さは捕手のリードが関係しているというのは、その通りでしょうね。

土曜の三ツ間は8四球でしたが、松井雅のリードも原因と立浪氏が指摘してましたね。
松井はノーコンの三ツ間に初球からインコースを要求。三ツ間は投げ切れずボールからスタート。その後もボール先行でどんどん苦しくなって結局四球連発。三ツ間は制球力ではなく球の勢いで勝負するタイプ。ああいう投手に合わないリードだと若手投手には苦しいでしょうね。

捕手は捕手なりのリード論というか理想の攻め方とかあるかも知れないけど、未熟な若手投手に合ったリードを考えて導いて欲しいなと思いますね。

またお願いします。

「解体希望」へのコメント

山脇さんなんて他の球団が欲しがる人材だけどな、、
コーチ実績が無い人の名前を出されても
、現実的ではないような気がします。
完全なドラゴンズOBでは無いが、牛島氏とか、現巨人の大西氏とかの名前を上げるのなら、納得します。

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

明確に誰々とか書かなかったのが悪いんですが、代えて欲しいのは落合時代からと谷繁時代から何の成果も出せていないコーチ達。

具体的には1軍投手コーチのデニー+近藤や2軍打撃コーチの高柳や居眠り爺さん加藤は代えて欲しい。まぁデニーは既に編成に配置転換されましたが。
今年からコーチになった土井&森脇の両コーチは監督留任なら間違いなく留任要請でしょう。福田や京田の成長は両コーチの指導のおかげだし。あと森監督が辞任なら土井さんは間違いなく辞めるでしょうね。

あと若手OBのコーチの名前を挙げたのは監督が就任会見でコーチも育てていかないとと話していたから。次の監督に備えて若手コーチを育てる段階かなと。
そして牛島さんは見てみたいけど、今の体制には入らないでしょう。解説聞いてたら是非投手コーチやって欲しいけど。あと大西は完全に巨人の人間なので無理ですね。

またお願いします。

解体希望

ご意見に全面的に賛成です。
監督が代わってもコーチを刷新しなければ、本気のチーム改革は出来ないと思っていました。
落合が連れて来たコーチの一掃です。
森新監督にそれを期待しましたが、叶いませんでしたね。その心配が現状の成績になっています。

異論のコメントに 「今は下地を作る時期ですよ」というのを見ましたが、
4年連続Bクラスのコーチ陣に、どんな下地を今さら作れるというのか。
「すぐに結果に表れるようなすばらしいコーチ陣と監督をご存じなんですよね」
というのは反論にはなっていないので、まともに受ける必要はありません。
極論を持って来て封じようとする論法は、舛添がよく使った手です。
高木監督の時に、前原までコーチに起用には驚きましたが、OBに有能な人材は居る筈です。
どんな名コーチでも、始まりは実績ゼロからのスタートです。
個人的には牛島氏に一度コーチをやってもらいたいと、ずっと以前から思っています。
ロッテを退団する落合英二氏が第一候補ですね。
打撃コーチは立浪氏です。

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

昨年までの3年間の責任を谷繁と佐伯に押し付けた形で他のコーチ残留は本当によくなかった。まずフェアじゃないし、仲違いの原因になったらしい居眠り爺の加藤の残留なんて普通の組織なら有り得なかった。仕事中に度々寝てる人間が不問になる組織なんて異常ですからね。

その辺の失敗や不祥事は落合時代にもあったけど、これまた高柳とかまだチームに存在してますからね。本当に勘弁して欲しい。

牛島さんの投手コーチ見てみたいですね。
個人的には牛島さんは谷繁の時に監督をと本気で思った位の人物。解説聞いてると理知的だし、ドラゴンズで監督やってくれたら面白そうだけど。
ただ今の体制ではないんじゃないですかね。
森監督が牛島さんを招聘するとは全く思えない。牛島さんや落合英二を呼んだら面白いけど、あっても川上憲伸くらいかなと。

あと立浪さんは球団から完全に無視されてる様な……。解説聞いてると是非コーチやって欲しいですけどね。

またお願いします。

記事へ戻る

ブロガープロフィール

profile-icondragons10

野球とサッカーを愛する30代。
やるのはサッカー、でも語りたいのは野球という……感じです。
  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:5219780

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大島と平田について…
  2. ドラフトの結果 ~強烈なメッセージ~
  3. どうなる?捕手事情
  4. 開幕直前 戦力分析 ~投手編~
  5. ぶち壊し…
  6. ストーブリーグに突入…
  7. 醜態  そして今後…
  8. FAねぇ……
  9. つまらん投手
  10. 若手投手陣

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss