ドラゴンズ 時々 グランパス

解体希望

このエントリーをはてなブックマークに追加

      今の首脳陣では戦えない ここ数年で負けには慣れた。弱いのだから仕方ないとは思う。ただ現首脳陣の体制だけは今季限りにして貰わないと困ります。 現首脳陣体制は今季で解体を!

  この2試合の先発は未来を見据えたもの。 この起用法自体は良いと思う。ただ簡単に結果は出ない。

昨日の笠原は、  見込みアリ 今日の三ツ間は、 見込みナシ

共にノーコンで悲惨な四死球数。違うのは投球の形が出来ているかどうか……。   笠原は制球力が課題だがストレートで押し込めるし、空振りを取れる変化球もある。解決不能な制球難には見えないので今後体を作り下半身に安定感が出てくれば制球力が向上する可能性は多いにある。制球が安定すれば1軍ローテでバリバリ回れる可能性は高いと思う。

一方で三ツ間は厳しい。 初先発でかなり緊張していた模様。それはTVで見ても分かる位だった。では慣れたらローテで回れるのか?現時点での答えはNO。 まずストレートで空振りが取れない。そして勝負球に出来る変化球もない。これでは追い込んでも中々打ち取れないし、球数が嵩んで四球も増える。昨日の5回8四球は酷かった。 特に5回は相手の四球→盗塁死→四球→盗塁死という愚の攻撃が無ければ何失点した?という 有り様。これで勝ち投手を…は虫がよすぎる  左打者への対策は必要不可欠だが、昨日は左打者だらけで助かった。右打者なら抜けた直球で何人に当てたか分からない。あのボールの軌道は非常に危険で大事故が起こる。 とにかく全ての面で又吉の足下にも及ばない 今後先発を目指すなら緩急を付けてゴロを打たせる投手になるか…勝負球になる変化球を磨くか…どちらにしても簡単ではないでしょう。

  デニーが去ってもリリーフの運用が酷い。 金曜日に負けてる展開での祖父江2イニングに谷元の投入。そして翌日もその2人を投入したのは色々な疑問が浮かんだ。 金曜の祖父江は1イニング目すら怪しかった 回跨ぎして失点し40球。それで翌日も? 谷元の役割は?勝ちパターンなら僅差でも負け展開なら普通は使わないでしょう。もう消化試合なんだし福谷やアラウホを試せばいい。 負けてる展開でも勝ちパターンを投入するから勝たないといけない試合で綻びが出る。この辺はデニー1人の問題でなく監督含めドラゴンズという球団の本質的な問題なのが分かった。

  打線は相変わらず進歩がない。 金曜はまた薮田にやられた。今季何度目?何勝プレゼントするつもり?と呆れる。 ただ打てないではなく、どう攻略する…という意図が見えない攻撃。波留コーチは「指示を出しても打者が未熟で実行できない」と愚痴? そんな未熟な打者を指導するのがコーチの役目でしょう。とりあえず落合友達連中や横浜出身は今季で全員切らないと。首脳陣の解体を! 監督は変わらないんだろうが、コーチ陣の一新は必要。ドラゴンズOBにも優秀なコーチになれそうな人材はいる。コーチも育てていかないといけない。

  京田は2試合で3本のヒット。 これで133本。セ新記録には16試合で21本が必要。とりあえず早めに140本到達して球団記録を塗り替えて欲しい。新人王は分からないけど、記録を作れば近付くはず。

ゲレーロは相変わらず当たり過ぎ。 ボール球でも何でも振ろうとし過ぎ。打ちたがり過ぎるから死球も増える。あんな自分に向かって来るボールを空振り→ボールに当たり負傷退場なんてほぼ見ない。こういう悪癖は直さないと常に故障リスクが付きまとう。 来季も残って欲しいけど、いつ長期離脱するか分からない助っ人に数億円の大金×複数年契約はリスクが怖い。   あと亀澤のセカンド守備の精度。 タイムリーエラーも大概だが、相変わらず状況判断が危険。6回の野間のセカンド際の弱めのゴロ。打者の走力を考えれば併殺は難しい場面でグラブトス。こういう判断力の欠如が評価が上がらない理由だと思う。成績はレギュラー格だが、何となくレギュラーではない選手。   あと直倫が人知れず骨折。 昨年の周平と同じ箇所だが、空気過ぎて抹消で初めて知った。しっかりと治して下さいとしか言えないが、最近存在感なさ過ぎで……  

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

昨年までの3年間の責任を谷繁と佐伯に押し付けた形で他のコーチ残留は本当によくなかった。まずフェアじゃないし、仲違いの原因になったらしい居眠り爺の加藤の残留なんて普通の組織なら有り得なかった。仕事中に度々寝てる人間が不問になる組織なんて異常ですからね。

その辺の失敗や不祥事は落合時代にもあったけど、これまた高柳とかまだチームに存在してますからね。本当に勘弁して欲しい。

牛島さんの投手コーチ見てみたいですね。
個人的には牛島さんは谷繁の時に監督をと本気で思った位の人物。解説聞いてると理知的だし、ドラゴンズで監督やってくれたら面白そうだけど。
ただ今の体制ではないんじゃないですかね。
森監督が牛島さんを招聘するとは全く思えない。牛島さんや落合英二を呼んだら面白いけど、あっても川上憲伸くらいかなと。

あと立浪さんは球団から完全に無視されてる様な……。解説聞いてると是非コーチやって欲しいですけどね。

またお願いします。

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

明確に誰々とか書かなかったのが悪いんですが、代えて欲しいのは落合時代からと谷繁時代から何の成果も出せていないコーチ達。

具体的には1軍投手コーチのデニー+近藤や2軍打撃コーチの高柳や居眠り爺さん加藤は代えて欲しい。まぁデニーは既に編成に配置転換されましたが。
今年からコーチになった土井&森脇の両コーチは監督留任なら間違いなく留任要請でしょう。福田や京田の成長は両コーチの指導のおかげだし。あと森監督が辞任なら土井さんは間違いなく辞めるでしょうね。

あと若手OBのコーチの名前を挙げたのは監督が就任会見でコーチも育てていかないとと話していたから。次の監督に備えて若手コーチを育てる段階かなと。
そして牛島さんは見てみたいけど、今の体制には入らないでしょう。解説聞いてたら是非投手コーチやって欲しいけど。あと大西は完全に巨人の人間なので無理ですね。

またお願いします。

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

四球数の多さは捕手のリードが関係しているというのは、その通りでしょうね。

土曜の三ツ間は8四球でしたが、松井雅のリードも原因と立浪氏が指摘してましたね。
松井はノーコンの三ツ間に初球からインコースを要求。三ツ間は投げ切れずボールからスタート。その後もボール先行でどんどん苦しくなって結局四球連発。三ツ間は制球力ではなく球の勢いで勝負するタイプ。ああいう投手に合わないリードだと若手投手には苦しいでしょうね。

捕手は捕手なりのリード論というか理想の攻め方とかあるかも知れないけど、未熟な若手投手に合ったリードを考えて導いて欲しいなと思いますね。

またお願いします。

「解体希望」へのコメント


コメント有り難うございます。

亀澤は変なポカがあって守備の精度が問題ですね。1年に1回は大きなポカをする印象。
これは技術的なミスというより状況判断のミスなので改善は中々難しいのかなと。亀澤は目の前でモノが動くと思わず反応してしまう動物的なタイプの様なイメージなので。

今のドラゴンズは四球を選べないのに四球は出しまくり。これでは弱い訳です。昔はしっかり選球して四球数は上位、投手の与四球も上位だったのには今はワーストレベル。改善してかないと強くなれませんね。

周平は前よりかは大分ましになってきたけどインコースはまず打てないと言われる始末。実際イン攻めで苦しい打席が多い。打撃コーチも指導している筈なのに対応出来ないのは困りますね。残りで何とか改善して結果を出して欲しいものです。

またお願いします。

こんな記事も読みたい

【阪神】割り切りと1本のヒット【ウル虎ブログ】

延長に力尽きる。痛いけれど、取り返しましょう。【ベイスターズファンの慟哭】

続三嶋起用の是非、三嶋への期待【いろいろ所持雑感】

2017.09.09観戦記 ー 森さんの悪癖。「名より実取る」緒方采配に、名声重視のドラゴンズ敗れる!【素人目線ですいません】

蓋を開ければ/3番という打順の呪い?【Viva! Doragons!!】

再建の道程は遠く遠く【竜の咆哮はきこえるか?】

去年以上に哀れな姿になるなドラゴンズ。【春夏秋冬ドラ応援】

2017.09.08観戦記 ー ベンチは準備不足で、勝負勘無し。善戦虚しく完封負け。【素人目線ですいません】

ブロガープロフィール

profile-icondragons10

野球とサッカーを愛する30代。
やるのはサッカー、でも語りたいのは野球という……感じです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5169843

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大島と平田について…
  2. ドラフトの結果 ~強烈なメッセージ~
  3. どうなる?捕手事情
  4. 開幕直前 戦力分析 ~投手編~
  5. ぶち壊し…
  6. ストーブリーグに突入…
  7. 醜態  そして今後…
  8. FAねぇ……
  9. つまらん投手
  10. 若手投手陣

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss