ドラゴンズ 時々 グランパス

FAねぇ……

このエントリーをはてなブックマークに追加

      最近はずっとそうだがFAで選手獲得なんて全く関係のないドラゴンズ。今年も関係ないな…と思っていたら、流出はある様で…。

まぁ正直な話今年は獲得して欲しい選手(高橋聡含め)は皆無で個人的には興味の少ない話ではあるが、球団としてのFAについての姿勢にはいくらか意見はある。その辺について少々書いてみたい。       まず今年ドラゴンズに係わるFAの動きは…

・藤井はFAせず残留 ・高橋聡はFAし、阪神入り濃厚?     まずは藤井の話。FA解禁前から球団からの残留交渉がない事に不満を述べた…という事が報道された藤井。これを見た時の第一印象としては交渉位はやるべきだろ…と、移籍はないだろう…という漠然としたもの。 実際今のチーム状況は和田の引退でレフトがガラ空き状態。藤井家の問題としても移籍となれば藤井の単身赴任が決定的。そんな状態なら余程の事がない限り残留が濃厚なのかなと。で大方の予想通りに残留と…。

藤井としては今季の成績であればドラゴンズは勿論の事、他球団でもそれなりの評価をされ争奪戦にすら…位のイメージがあったかも知れないが現実はそんなに甘くない。便利屋はあくまで便利屋の評価というか…。何より今年は戦力外にかつてのレギュラークラスの外野手が複数人居たり、何処のチームもドラフトで外野手を補強済みだったり…と、いくらCランクでもFAで藤井クラスの外野手の需要は高く無かった模様。この辺は藤井の想定とは少し違ったかも知れない。

まぁ今一番藤井を必要とし、レギュラー獲りのチャンスがあるのがドラゴンズなので結果的には良かったのかなと。 とにかく藤井はこのチャンスを逃さない事。まずレフトの一番手は藤井でしょう。そこでポジションをしっかり掴み守り抜いて規定に到達する位には頑張らないと。油断すれば代わりは赤坂や松井佑などが居るので…。     高橋聡文については…寝耳に水状態。 昨年取得したが普通に残留。ただ複数年契約をした訳ではないので今回みたいな事も普通に想定出来た筈なんだけど。球団は失念してた感じ。というよりFAしないだろう…と決め付けていたかな…。まぁ脇が甘いというか危機管理大丈夫?とは思う。

ただ個人的な感想としては…好きな様にして下さいなと。 正直戦力として聡文を見た時、別にそれ以上の感想はない。よくFAしたなと。川上同様にいつ爆発するか分からない爆弾を肩に抱えているが、最近は調子が良いのかなと。

FAした理由として、本人はもっと出来ると思っているんでしょう。今季も登板はビハインド時や試合最終盤の残りリリーフが少なくなった場面がほとんど。勝ちパターンでの継投は数える程。要はリリーフの便利屋。居てくれたら有り難い投手だが、居ないなら仕方ない位の…。 勿論そういう存在も絶対に必要だし、居てくれれば助かる。だが居なければ他の誰かが代わるだけ。実際8月中旬の降格以降は怪我でもないのに再度一軍には呼ばれず。この辺が本人には不満だったかなとは思う。

5年前なら何をしても引き留めるべき投手だが、今は普通の交渉が無難でマネーゲームは適当でない。今回の交渉内容は妥当かな…と思う。     ただ球団として今回の2件の残留交渉の姿勢に問題が無かったかは別。特に来年は平田や大島(フル登録なら取得?)のFA問題が絡んでくる。 今回はそれ程に重要視する選手ではなかったから…とは言えなくもないが、FA流出にはもっと危機感を持つべき。特に来年の平田は再重要な選手だけに、来年こそは球団としてもう少ししっかりとして欲しいものです。

球団運営にもっと危機感を!       さて高橋聡FA移籍となれば、豊富とは言えないリーフ左腕が減る。この状況は当然好ましくない。穴埋めも必要では? トライアウトに複数のリリーフ型らしき左腕も居た模様。誰か獲らないのかな?勿論浜田や小川が奮起して1軍の戦力になってくれるのが一番だけど…。今後の動きに注目。     枠的には5つ程余裕がある。ただ育成の選手も沢山になってきたので安易に埋めるのも得策ではないだろうし…。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「FAねぇ……」へのコメント


コメント有り難うございます。

藤井は来年がレギュラー獲りのラストチャンス。今季並の成績を来季も最初から出来れば固定されるでしょうね。
ナニータ残留は藤井には朗報でしょう。ナニータはあくまで保険で新外国人が期待通りの活躍なら1軍枠にすら入って来れなそう。来季は多分投手2野手2で構想通りならエル+新外国人だと思います。

高橋聡は肩の怪我以降も結構慎重に起用してきた方でしょうね。落合時代の功労者だし、球団も十分に配慮してた印象。球団としては見切り時の難しかった投手だけに自らFAで出て行くなら…仕方ないという感じで、むしろプラスになるかも知れないですね。まぁ投げれるなら今は貴重なリリーフ左腕ですが…。
移籍すれば当然にドラのトレーナー陣の管理外になる訳で…そんな中で自己管理を上手くやっていけるのか?活躍する以前に投げれなくなる可能性も普通に有りそう。その辺は要注目でしょう。

またお願いします。

「FAねぇ……」へのコメント


コメント有り難うございます。

藤井の報道は東スポからでしたっけ?
勿論東スポは相変わらずドラゴンズに不穏な動きがあれば未確認の様な情報を大袈裟に書き立てていますが、最近は報知が負けず劣らずに凄い様な…。

藤井の件も怒りのFAって書いてましたし、聡文なんかはFA宣言した途端に阪神入り確定と書く始末。ドラゴンズ関連のニュースでは東スポ以上に煽りまくってる印象です。まぁスポーツ新聞なんて何処も売る為には何でも書くので鵜呑みにしないというのは…その通りですね。

またお願いします。

「FAねぇ……」へのコメント


コメント有り難うございます。

藤井の残留は想定内でした。逆にFAしようものなら藤井の将来が思いやられる感じ…。まぁ無難で良い決断だったと思います。
あとは本人がしっかりとレギュラーを掴むのみ。今のドラゴンズでレギュラーになれないなら何処でもレギュラーは無理。便利屋で終わらない活躍を期待したいものです。ドラゴンズなら活躍すれば30半ばからでも億プレーヤーに近付けるはずだし。

聡文は移籍でしょうね。まぁこちらは残留しても昔の居場所・セットアッパーは無理だし、好きにすれば…という感じでしょうね。ただドラのを出て自分で肩の管理をしっかり出来るのか…と。まぁ結構な賭けであるのは間違いないでしょう。

岡田は聡文関係なくリリーフみたいです。首脳陣の話では彼なしのリリーフ陣は考えられないみたいで…。とにかく岡田以外のリリーフ左腕を作らないといけませんね。

またお願いします。

「FAねぇ……」へのコメント


コメント失礼します!


個人的には藤井にしても聡文にしてもまだ続けられてるのはドラゴンズだからでは?
なんて思ってしまいます!

藤井に関しては谷繁監督がかなり推してる選手っぽく残ってくれと自ら申したようで!
ただ、今年ナニータが残留したことを考えると藤井に空いたレフトを任せるということではけしてなく、
フロント側としては藤井を便利屋として使いたいのかなと。
若手もいますし赤坂や祐介もいますからね。

聡文に関しては左腕中継ぎがいないことを考えると残ってほしいとは思いますが、
森さんだったりがコーチだからまだユニホーム着れてるんじゃないの?
なんて思うのは僕だけでしょうか?

阪神が獲得するならするでまぁ本人の自由であるFAですからね。

GMはどうやらこのFA宣言が予想できてたようで、
リリーフ左腕発掘に既に動いているようです!
聡文の動向次第で来季のドラゴンズがかかってるわけではないですが、
どうなるのでしょうか?


ただ、契約更改にGMが関わらなくなったその年にいきなり二人の選手がF関連の流出情報。
球団社長。本当に分かって契約更改してるのかそこが疑問です!

こんな記事も読みたい

ウーゴという選手【夢へと続く道〜応燕日記〜】

球児は先発か・・・【田舎者の野球感想文】

ジャイアンツ2016。シーズンの展望⑤ 投手陣の鍵を握る3人の右投手【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

大島洋平の年俸アップはオレ流サプライズなのか【プロ野球の魅力を語る】

続々契約更改中。。。【竜魂燃勝! (๑و•̀Δ•́)و燃えよドラゴンズ!】

神宮大会でドラ2の佐藤投手登板【中京地区を応援】

中日来季コーチ、スタッフ発表【no title】

そういえば、昨日、ダニエル・カブレラさん投げてたね【恐竜復活を願って】

ブロガープロフィール

profile-icondragons10

野球とサッカーを愛する30代。
やるのはサッカー、でも語りたいのは野球という……感じです。
  • 昨日のページビュー:47
  • 累計のページビュー:5218816

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大島と平田について…
  2. ドラフトの結果 ~強烈なメッセージ~
  3. どうなる?捕手事情
  4. 開幕直前 戦力分析 ~投手編~
  5. ぶち壊し…
  6. ストーブリーグに突入…
  7. 醜態  そして今後…
  8. FAねぇ……
  9. つまらん投手
  10. 若手投手陣

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss