ドラゴンズ 時々 グランパス

ストーブリーグに突入…

このエントリーをはてなブックマークに追加

      遂に日本シリーズも終わり、プロ野球もオフ期間へ…という事でストーブリーグに突入。

それにしても凄い終わり方でした。 個人的な印象としては中田賢一は相変わらずのコントロールだなと。春先は順調に勝っており移籍は大成功かと思いきや…まぁそんな簡単に変身出来る訳もなく。特に競争が激しそうなチームだけに、来季以降ローテ投手として生き残れるかどうか…大変ですね。

    ただそんな中田の大変さなどは霞む程にヤバそうなのは我等がドラゴンズ。 このオフの期間中にどれだけ既存の戦力を鍛えつつ、補強等で戦力を厚くしていけるか… 重要な時期を迎えています。

ドラフトから早くも一週間。 その間のドラゴンズの主なニュースは…

◇第2次戦力外で新たに2選手。 ◇改めてドラフト総括… ◇秋季キャンプがスタート ◇ストーブリーグ開幕。FA参戦はあるか? など…     まずは新たな戦力外の話題から…。 昨年も同じ時期に柳田が戦力外になっており今年もか…という印象。まぁドラフトがありそこで新たな構想が固まってくるので仕方ないんでしょう。

で今季は2選手。 高卒3年目の川崎貴弘投手と、 高卒4年目の吉川大幾内野手の2人。

川崎は育成契約への移行という事で来季もドラゴンズの一員だが、吉川は完全に見切られた形で終了との事。

個人的には、吉川に大いに期待していたので残念。ドラフト時にはドラフト誌でも評価が高く、アライバの後の二遊間が漸く出てくるかもと期待したが正に期待倒れ。正直最初このニュースを見た時は見切りが早いな…とも思ったが、時間が経つにつれてそうでもないかな…と。

この当時のドラフト雑誌を改めて読むとインタビューに明朗に答え、野球に対する意識が非常に高いな…という様な印象を持つ。 ただプロ入り後の吉川の印象は真逆な感じ。

先日も試合前練習での怠慢?を谷繁監督に見咎められ、フェニックスLからの強制送還で話題になったばかり。 今回の戦力外がその騒動を発端とするものなのか…予め戦力外予備軍だったのかは分からない。分かっているのは、ここで見切られたという事実だけ。個人的な印象としてはあと1~2年と思わなくもないが、今の力を下にその間でレギュラー奪取が出来るかと言えば難しい気がする。

野球への取り組み方など色々な噂は聞こえていた感じはあるが、この4年間での成長度+野球への取り組み方や姿勢など総合的に判断した中での結論かな…と勝手に推察。まぁ単純に構想外となった感じで、残念ではあるが仕方ないのかな…と。厳しいけどプロの世界なので…。

それにしても吉川はもう少し危機感を持つべきだったのでは…と思う。高卒22歳で若いとはいえ、もう4年目。同期の関が昨年去っていただけに…今季大量戦力外があっただけに…色々な意識を変えられていけなかったのなら、それは残念しかない。 この辺は人に教わるという分野ではないだけに、ある意味パーソナリティーという部分。 走力を中心に身体能力は高いだけに他球団から声は掛かるかも知れないが、今のままの姿勢や取り組み方では同じ事の繰り返しになりかねない。何とか気持ちを入れ替えて出直して欲しい気がする。

  これで既存の支配下選手数は55人に…。 ここにドラフト指名の9人が順調にを加われば64人。 カブレラとパヤノの去就が不明も、新外国人(投手2人に外野手1人)+FA補強選手?+トライアウトから…等で67人位になりそうかな…。あとは育成1年目で結果を出しつつある期待の岸本君の昇格も来季前にはありそうな気配。

    そして改めてドラフト総括… 前回ドラフト直後に選手個々の感想は書いたが、改めて見ても中々面白そうな選手が多くて楽しみ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ストーブリーグに突入…

事務局=投稿者ID oshiraseです。

ご投稿いただいた記事がスパム判定となってしまい、
ご不便をお掛けし申し訳ありません。
エントリのスパム判定については、本日の9時頃、
ご登録のアドレスにご連絡を差し上げておりますので、ご確認ください。

「ストーブリーグに突入…」へのコメント


コメント有り難うございます。

一連の報道にある様な失態が原因の一つでしょうね。吉川は小さい事を含めれば同様な事を多々やっているので…要注意人物だったんでしょう。
名古屋送還後もやらかしてらしいですし…まぁ見切られるには十分だったんでしょうね。残念ですが仕方ない判断かなと。

そう言えば周平と共にノックを受けていた溝脇。2年で攻守共に順調に成長中という感じで、彼の成長も吉川切りに影響したかも知れません。

ドラフトはまずまずでしょう。
大社ばかりという事で高校生推しの層には不評ですね。まぁ世代層別で見れば理想的ではないかもですが、今のベテランレギュラー陣を脅かす為には実績組の社会人です。彼等が上手く機能して1軍で活躍出来れば一気にチームが動く可能性は有りますし…。

新外国人に関しては、今までは大体3000万~クラスでしたからね。大物は億クラスだと思うので、今回はそのクラスの投手を獲れるかどうか…。今回はドミニカだけでなく色々な国を回るみたいなので結論は長引きそうですね。
野手の目利きは微妙なので知りませんが、投手だけは何とかして欲しいものです。

FA無さそうですね。意外に早く炭谷の残留表明で拍子抜けですが、仕方ない。正捕手不在は不安もありますが、前向きに捉えるしかないでしょう。

もう松井雅や桂を育てて正捕手にするしかないですね。特に桂は監督自ら目利きして獲得した捕手だけに谷繁監督に何とか一人前にして欲しいものです。

とりあえずトライアウトから誰を獲得するか?と新外国人の補強。
他は既存の戦力を育てていくしかない。何とか来季が楽しみになる感じになる事を願いたいものです。

またお願いします。

「ストーブリーグに突入…」へのコメント


コメント有り難うございます。

そうですね。その場面は4年前の井上2軍監督に密着…で放送されてましたね。確かにルーキーといえどあまりにも意識が低いというか…そんな印象を受けました。

その後の色々な場面での噂を聞くと技術や成績以上に野球への取り組みや意識に進歩が無かったみたいですね。

いくら身体能力が優れていても、そういう意識だと成長出来ないでしょうね。そんな状態だと周りへの悪影響もあるので早めに切られたんでしょう。
もし他球団でチャンスが貰えるなら何とか意識改革というか地道な努力で生き残って欲しいものです。

またお願いします。

ストーブリーグに突入…

吉川については強制送還と公開説教が決定打になってしまったんでしょうか。
もしかしたらその後に何かあったのかもしれませんが、いずれにせよ残念な話です。
方や周平は谷繁にノックを受けてもらうなど、期待の現われがすごいですね。
西川も頑張ってるようです。

某雑誌については、そもそもドラフトの評価は各所で分かれており評価をしている人もいます。
某雑誌は高卒をとらなかったことについて不満があったようですね。
気にする必要ないかなと。
個人的にはセカンドの石川に期待しています。
セカンドで長打が打てるとか魅力ですね。

外国人については、とにかくいい投手を見つけてもらいたいと。
投手陣が揃わないことにはスタートラインにも立てません。
今回は資金が豊富なようですのでいろんなところからピックアップしてもらいたいです。(外野手についてはあまり期待してないのはナイショ・・・)

FAは基本的に炭谷がどうなるかでしょうね。
捕手戦略そのものが何だか既にFAに頼るしかないって感じなので、ここは結構厳しい場面だと思います。
桂に覚醒してくれないかなってちょっと思ってたりするのですが。

こんな記事も読みたい

歓喜の日本一【野球とは、酸素である。】

執念【目を閉じて野球の夢を】

欲しいと思った戦力外選手2014 Part3【FF】

炭谷銀仁朗様、嶋基宏様への熱い熱いラブレター【ドラゴンベースボール】

選手登録も残りわずか まだ自由契約は有るのか!あとどの位補強するつもりなのか!ポイントを探ってみる【ドラゴンベースボール】

指名選手の中で社会人野手陣をあらためて見て感じたこと  まさに”ハングリー・ライク・ザ・ウルフ”【ドラゴンベースボール】

高校生0人、大学生3人、社会人6人のオレ流指名【プロ野球の魅力を語る】

中日のドラフトについての回顧と雑感【Would you please, shut the hell up!】

ブロガープロフィール

profile-icondragons10

野球とサッカーを愛する30代。
やるのはサッカー、でも語りたいのは野球という……感じです。
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:5218861

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大島と平田について…
  2. ドラフトの結果 ~強烈なメッセージ~
  3. どうなる?捕手事情
  4. 開幕直前 戦力分析 ~投手編~
  5. ぶち壊し…
  6. ストーブリーグに突入…
  7. 醜態  そして今後…
  8. FAねぇ……
  9. つまらん投手
  10. 若手投手陣

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss