ドラフトさん

2017年のドラフト1巡目指名を予想する~清宮幸太郎は何球団競合?~【プロ野球ドラフト会議】

このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです、今年もドラフト会議に関する記事を更新します。

初回は2017年のプロ野球ドラフト会議1巡目指名を予想。

はたして、プロ志望表明が噂される清宮幸太郎は何球団から入札があるのか。

素人の趣味ですので、「この予想は間違っている!」と怒るのではなく、ぜひ皆さまの予想も聞かせてください。

それでは、どうぞ。

1年前の予想:2017年のドラフト1位指名を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】 2017年のドラフト1位指名を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】




■千葉ロッテマリーンズ

1巡目 田嶋 大樹(左投手/JR東日本) 182/77 左投左打 社会人日本代表

 短評:高卒3年目。初年度から二桁勝利を望める先発完投型の即戦力左腕

外れ(2巡目) 永野 将司(左投手/Honda) 181/82 左投左打

 短評:大卒2年目。就職浪人から這い上がった最速153キロの剛腕リリーフ
過去の指名 ・田中正義→佐々木千隼 ・平沢大河(2球団競合) ・中村奨吾(単独) ・石川歩(2球団競合)
今季先発した左投手はチェン・グァンユウのみ。あるべき指名は即戦力の先発左腕だろう。

競合左腕という点で田嶋は藤岡貴裕と重なるが、柔軟性があるため藤岡より先発向きと考える。

チーム再建を強く意識するなら薄すぎる大砲候補の指名も。新監督の人選にも注目が集まる。

フランコ監督が清宮幸太郎をスコーピオン打法に魔改造、なんてことは流石にないか。


■東京ヤクルトスワローズ

1巡目 清宮 幸太郎(一塁手/早稲田実) 184/100 右投左打 U-18日本代表

 短評:和製ベーブルース。高校野球史上最高のホームラン打者

外れ(2巡目) 鈴木 博志(右投手/ヤマハ) 181/90 右投右打 社会人日本代表

 短評:高卒3年目。伸びしろも充分な最速156キロのクローザー候補
過去の指名 ・寺島成輝(単独) ・高山俊→原樹理 ・安楽智大→竹下真吾 ・大瀬良大地→杉浦稔大
新監督決定前に、衣笠剛代表取締役社長兼オーナー代行が清宮にラブコール。

くじ引きは弱いが、斎藤佑樹を外した後に山田哲人を当てるなど、運が悪いわけではない。

だが、急ぎ必要なのはリーグワーストの防御率を改善させる即戦力投手だろう。

鈴木(博)の先輩、石山泰稚は今季60試合登板。竹下真吾も再起を目指す。


■北海道日本ハムファイターズ

1巡目 清宮 幸太郎(一塁手/早稲田実) 184/100 右投左打 U-18日本代表

 短評:和製ベーブルース。高校野球史上最高のホームラン打者

外れ(2巡目) 田中 瑛斗(柳ヶ浦) 184/70 右投左打

 短評:美しき投球フォームと多彩な変化球、エースのポテンシャルを秘める
過去の指名 ・田中正義→佐々木千隼→堀瑞輝 ・高橋純平→小笠原慎之介→上原健太 ・有原航平(4球団競合) ・松井裕樹→柿田裕太→岩貞祐太→渡辺諒
説明不要。「No.1」に特攻するスタイルは当然継続。

ダルビッシュ有→大谷翔平→清宮幸太郎という美しいリレーを夢見たい。

日ハムは二軍野手が20代前半に集中しており、年齢バランスが非常に良い。

急がず慌てず、上位で将来性豊かな投手を指名して次の黄金期を待ちたい。


■中日ドラゴンズ

1巡目 中村 奨成(捕手/広陵) 181/76 右投右打 U-18日本代表

 短評:アマNo.1キャッチャー。夏の甲子園で多くの記録を塗り替える

外れ(2巡目) 藤岡 裕大(遊撃手/トヨタ自動車) 178/77 右投左打

 短評:強肩のユーティリティ、内外野の争いを激化させる好打者
過去の指名 ・柳裕也(2球団競合) ・高橋純平→小笠原慎之介 ・野村亮介(単独) ・松井裕樹→鈴木翔太
二軍捕手が赤田龍一郎(29)と杉山翔大(26)の競争では少し寂しい。

谷繁以来の正捕手として、ぜひとも中村を英才教育したい。

恒例の地元枠が気になるが、お膝元のトヨタ自動車から万能野手の指名を予想。

投手陣再建を目指すならば、防御率が5.22の救援左腕として、齋藤 大将(明大)や田浦 文丸(秀岳館)の指名も視野に入る。


■オリックス・バファローズ

1巡目 東 克樹(左投手/立命大) 170/78 左投左打 大学日本代表

 短評:制球力抜群。大学ジャパンのエース。完成された左腕

外れ(2巡目) 宮本 丈(遊撃手/奈良学園大) 181/78 右投左打 大学日本代表

 短評:リードオフを担う、三拍子タイプの大学ナンバーワン野手
過去の指名 ・山岡泰輔(単独) ・吉田正尚(単独) ・山崎福也(単独) ・吉田一将(単独)
吉田一将から続く、実力派一本釣りの歴史。

先発左腕が今季5勝21敗 防御率4.80と苦戦しただけに、大学No.1左腕の単独狙いを予想。

また二遊間(二塁手.209 遊撃手.238)で苦労した今季の反省を生かし、ナンバーワン内野手も狙いたい。


■読売ジャイアンツ

1巡目 東 克樹(左投手/立命大) 170/78 左投左打 大学日本代表

 短評:制球力抜群。大学ジャパンのエース。完成された左腕

外れ(2巡目) 鈴木 康平(右投手/日立製作所) 186/82 右投右打  短評:三振が取れて制球も良い先発完投型。社会人経由で成長
過去の指名 ・田中正義→佐々木千隼→吉川尚輝 ・桜井俊貴(単独) ・岡本和真(単独) ・石川歩→小林誠司
菅野 智之、マイコラス、田口 麗斗、畠 世周に続く先発投手が喉から手が出るほど欲しい。

ロマンの高卒野手よりも、即戦力のゲームメイカーの指名に向かうと予想する。

ただし、現場の判断よりも重い決断が下されてもおかしくない。

親会社が、球団が、ファンが何を見たいかが問われる。
■東北楽天ゴールデンイーグルス

1巡目 中村 奨成(捕手/広陵) 181/76 右投右打 U-18日本代表

 短評:アマNo.1キャッチャー。夏の甲子園で多くの記録を塗り替える

外れ(2巡目) 馬場 皐輔(右投手/仙台大) 180/90 右投右打

 短評:大学球界最速の豪腕。制球に課題を残すが強い気持ちが見える
過去の指名 ・藤平尚真(単独) ・平沢大河→オコエ瑠偉 ・安楽智大(2球団競合) ・松井裕樹(2球団競合)
「梨田昌孝2世」の指名を予想。

藤平尚真との黄金バッテリーやオコエ瑠偉とのセンターラインは夢に溢れている。

各ポジションの打率が万遍なく高い楽天だが、捕手だけは打率2割を切っており、補強ポイントと言えるだろう。

地元に1位クラスの逸材がいるが、QS率やK/BBがリーグで最も優秀な投手陣を抱えているため、山崎 剛(国学院大)や楠本 泰史(東北福祉大)といった野手の上位指名も考えられる。
■横浜DeNAベイスターズ

1巡目 中村 奨成(捕手/広陵) 181/76 右投右打 U-18日本代表

 短評:アマNo.1キャッチャー。夏の甲子園で多くの記録を塗り替える

外れ(2巡目) 鍬原 拓也(右投手/中大) 176/72 右投右打

 短評:東都のドクターK。最速152キロで緩急も自在
過去の指名 ・柳裕也→佐々木千隼→浜口遥大 ・今永昇太(単独) ・有原航平→山崎康晃 ・松井裕樹→柿田裕太
近年、ドラフトを有効活用している球団。

このまま真っ直ぐに進めば、もっともっと強くなれる。

捕手のプロスペクトが不在であるため中村入札を予想。

イニングイーターも欲しいが、そろそろドラフトだけでなくFAやトレードを活用すべきか。
■埼玉西武ライオンズ

1巡目 石川 翔(右投手/青藍泰斗) 179/78 右投左打

 短評:151キロのストレートと魔球スライダーを操る上質素材

外れ(2巡目) 清水 達也(投手/花咲徳栄) 178/80 右投右打 U-18日本代表

 短評:甲子園優勝投手。150キロのストレートと決め球フォーク
過去の指名 ・今井達也(単独) ・多和田真三郎(単独) ・高橋光成(単独) ・森友哉(単独)
投手中心のドラフトになる。

菊池雄星メジャー挑戦の可能性も考慮して、田嶋や鍬原など即戦力と悩んだが、ここではエースを自分たちで育てる「西武らしさ」を重視。

北関東路線、甲子園優勝投手路線、単独指名、いずれかの継続も注目したい。
■阪神タイガース

1巡目 清宮 幸太郎(一塁手/早稲田実) 184/100 右投左打 U-18日本代表

 短評:和製ベーブルース。高校野球史上最高のホームラン打者

外れ(2巡目) 村上 宗隆(捕手/九州学院) 186/96 右投左打

 短評:肥後のルース。長打力のある大型捕手。高校通算52本
過去の指名 ・大山悠輔(単独) ・高山俊(2球団競合) ・有原航平→山崎康晃→横山雄哉 ・大瀬良大地→柿田裕太→岩貞祐太
野手指名が続くが、阪神・清宮のブランド効果は抜群。

掛布2軍監督が退任されるなら、31番を受け継がせても良い。

阪神が毎年指名する、秀太スカウト担当の九州枠にも注目したい。
■福岡ソフトバンクホークス

1巡目 安田 尚憲(三塁手/履正社) 188/92 右投左打 U-18日本代表

 短評:東の清宮と比肩する西の長距離打者。大型の三塁手

外れ(2巡目) 草場 亮太(右投手/九州産業大) 183/75 右投右打

 短評:福岡六大学の速球王。肩痛に悩まされるも4年春5勝と復活
過去の指名 ・田中正義(5球団競合) ・高橋純平(3球団競合) ・松本裕樹(単独) ・松井裕樹→杉浦稔大→加治屋蓮
素材重視で競合恐れず欲しい選手を指名。

現状、2軍のサードが茶屋や川瀬といった二遊間で育てたい選手のため、安田をマッチの後継者として指名したい。

地元重視ならば、緩急を使える本格派、佐賀県出身の草場の指名もありそう。

過去の負傷歴で大きく評価を下げないソフトバンクの姿勢を支持したい。


■広島東洋カープ

1巡目 田嶋 大樹(左投手/JR東日本) 182/77 左投左打 社会人日本代表

 短評:高卒3年目。初年度から二桁勝利を望める先発完投型の即戦力左腕

外れ(2巡目) 近藤 弘樹(右投手/岡山商科大) 190/85 右投右打

 短評:重いストレートは最速152キロ、大柄の馬力型素材
過去の指名 ・田中正義→佐々木千隼→加藤拓也 ・岡田明丈(単独) ・有原航平→野間峻祥 ・大瀬良大地(3球団競合)
田嶋か東か。どちらにしてもリーグトップの戦力維持に左の先発投手が欲しい。

2軍で打ちまくる坂倉将吾の存在で、地元の中村奨成を最優先にするには強いプッシュが必要か。

上位では恒例となった馬力型素材の指名を予想。薮田和樹のブレイクはスカウト陣に勇気と自信を与えたはずだ。
清宮幸太郎の競合数は

今回、清宮幸太郎の競合数は3球団(阪神、ヤクルト、日本ハム)と予想した。

1985年度のドラフト会議で、清宮と同じ一塁手の清原和博は6球団から1位指名を受けた。

清原と比較すると、3球団は少なく感じるかも知れないが、当時1位クラスの野手は日本ハム外れ1位の広瀬哲朗のみ。

一方で2017年度のドラフトでは、中村奨成や安田尚憲といった有望な高卒野手がいる。

清原の指名数を超える7球団以上が、高校ビッグ3に集中する、そんな展開を予想したい。

 ※次回は有望選手トップ50の発表、もしくは各球団の全指名選手予想を行います
2016年各球団のドラフト指名結果の総括

北海道日本ハムファイターズ 福岡ソフトバンクホークス 千葉ロッテマリーンズ 埼玉西武ライオンズ 東北楽天ゴールデンイーグルス オリックス・バファローズ

広島東洋カープ 読売ジャイアンツ 横浜DeNAベイスターズ 阪神タイガース 東京ヤクルトスワローズ 中日ドラゴンズ

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。


プロ野球 ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球ドラフト会議2017
タグ:
中村 奨成
2017ドラフト
ドラフト会議
プロ野球
鈴木 博志
清宮 幸太郎
安田 尚憲
2017年ドラフト会議
ドラフト
田嶋 大樹

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017年のドラフト1巡目指名を予想する~清宮幸太郎は何球団競合?~【プロ野球ドラフト会議】

初めまして、コメントありがとうございます。

>「清宮はお客さんを持っている」

2010年ドラフトで中日はハンカチ王子を回避して故障中の大野雄大を獲得しました。ご存じのとおり、この決断は大当たりでした。

また、「ジャスティス色」の昨年も柳裕也という現実的なチョイスをしている。
私は今回も中日は名より実を取る可能性があるのではないかと考えています。
※もちろん、甲子園6発の中村選手もお客さんを持っています。

ただしこれまでとは状況が違って集客第一に考える可能性もありますし、単純に力が抜けていれば清宮選手に特攻することはどの球団にもありえることだと思います。

ドラフト当日を楽しみにしながら、予想を重ねたいと思います。

2017年のドラフト1巡目指名を予想する~清宮幸太郎は何球団競合?~【プロ野球ドラフト会議】

コメントありがとうございます。

なるほど、中日は即戦力投手が有力ですか。参考にさせていただきます。
当日、どのようなドラフトになるかが楽しみですね。

2017年のドラフト1巡目指名を予想する~清宮幸太郎は何球団競合?~【プロ野球ドラフト会議】

初めまして、楽しみな時期がやってきましたね。

中日が中村を指名する、確かに正捕手の決まっていない状況ではありえない話ではないですが、
中日オーナーの
「清宮はお客さんを持っている」
という発言についてはどうお考えですか?
中日という球団が1位指名を考える上で「説得力がありすぎる」とファンとしては思います。
これに勝る要素は「地元出身の目玉商品である」くらいしか思いつきません。

2017年のドラフト1巡目指名を予想する~清宮幸太郎は何球団競合?~【プロ野球ドラフト会議】

楽しく読ませていただきました。

私はほとんどドラフト候補の知識のない中日ファンですが、中日の現状として1,2位がどちらも野手ということはまず考えにくいと思います。
今年は先発・ブルペンともに頼りなく、2桁勝利もいなく、中継ぎや抑えで逆転されるシーンもよく見られました。中村に行ってほしい気持ちはありますが、1,2位のどちらかには即戦力投手が必要と考えます。
どうなるか楽しみですね!

こんな記事も読みたい

実話対談【カープ大好き三姉妹】

CSへの思惑・・・【巨人一筋40年!】

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対東洋大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-icondraft

当ブログはリンクフリーです。ただし、本文の引用・転載はURLを含んだ出典の記載をお願いします

ただの野球ファンが現地観戦や映像確認、各種報道や関連雑誌、最後は勘でプロ野球ドラフト会議の指名予想をします(文中敬称略)

目的はドラフト会議を楽しむことであり、正解数を競ったり特定の球団・リーグを叩く狙いはありません。

あくまでも素人の空想であり、参考程度に読んでいただければ幸いです。

コメント欄では皆さまの予想も随時募集しております。

著者:@jef_marcos2008
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8462693

(11月25日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016ドラフト有望選手ランキング トップ30【2016年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 2015年12球団仮想ドラフト会議【1位~3位指名シミュレーション】
  3. 2016年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト1位を予想する~セリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  5. 2017年のドラフト1位指名を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  6. 2015年ドラフト会議 有望候補選手ランキング トップ60【最終版】
  7. 2015年12球団仮想ドラフト会議【全順位 指名シミュレーション】
  8. 今江 敏晃(千葉ロッテ)のFA補償を予想する【2015年FA宣言】
  9. ドラフト1位を予想する~パリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  10. 2016ドラフト指名予想~阪神タイガース編~【プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2017
10
09
2016
11
10
02
2015
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss