ドラフトさん

東京ヤクルトスワローズの「人的」補償を予想する【2016年FA宣言】

このエントリーをはてなブックマークに追加

今オフ、Bランク以上のFA宣言選手獲得が噂される東京ヤクルトスワローズ。

ここでは、そんなヤクルトがFA選手を獲得したと仮定して、人的補償が誰になるかを予想したい。

※気持ちの良い話ではないと感じる方は、ここで読み進めることをやめていただければ幸いです。
■東京ヤクルトスワローズのFA人的補償プロテクト予想(28名)

・右投手(8名):石山、秋吉、原、杉浦、松岡、小川、山中、平井 ・左投手(6名):石川、久古、村中、高橋、ジュリアス、中澤 ・捕手 (3名):西田、中村、山川 ・内野手(8名):山田、大引、西浦、川端、畠山、廣岡、渡邉、今浪 ・外野手(3名):山崎、雄平、坂口
■東京ヤクルトスワローズのFA人的補償プロテクト漏れ

 ◆右投手(スターター):3名【由規、館山 昌平、風張 蓮、近藤 一樹】

 ◆左投手(スターター):1名【成瀬 善久】

 ◆右投手(リリーフ):4名【山本 哲哉、土肥 寛昌、中島 彰吾、徳山 武陽】

 ◆左投手(リリーフ):2名【竹下 真吾、岩橋 慶侍】

 ◆捕手:3名【星野 雄大、藤井 亮太、井野 卓】

 ◆内野手(右打):2名【荒木 貴裕、谷内 亮太】

 ◆内野手(左打):3名【武内 晋一、三輪 正義、奥村 展征】

 ◆外野手(右打):4名【比屋根 渉、飯原 誉士、原 泉、鵜久森 淳志】

 ◆外野手(左打):1名【上田 剛史】
館山、風張、成瀬、荒木、奥村、比屋根、上田などまだ元気な選手が漏れてしまった。

石山や中澤、杉浦らドラ1組や昨ドラフト指名選手を除く手もあるが、どちらにしても痛手の流出となる。

もしFAの対象が平田良介(外野手)であれば、むしろ比屋根を守って人数を抱えている捕手を外すのも良いだろう。

プロスペクトか現有戦力か、球団の選択が迫られるリスト作成となった。
阪神タイガース編:阪神タイガースの「人的」補償を予想する【2016年FA宣言】

読売ジャイアンツ編:読売ジャイアンツの「人的」補償を予想する【2016年FA宣言】
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。


プロ野球 ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東京ヤクルトスワローズ
FA宣言
タグ:
プロ野球
FA補償
人的補償
東京ヤクルトスワローズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

東京ヤクルトスワローズの「人的」補償を予想する【2016年FA宣言】

>あすみんさん
コメントありがとうございます。

勝手に平田選手という前提で話をしていまいましたが、ここでも。
ヤクルトの戦力で投手を出すのは危険、特に中日相手はという点で賛成です。

私個人の意見ですが、岸投手レベルがFAということであれば全チームが手を挙げるくらいの競争をしてほしいです。特定球団しかやる気が見えないのは残念です。

東京ヤクルトスワローズの「人的」補償を予想する【2016年FA宣言】

現有戦力かプロスペクトか。難しい選択ですね。

特に相手が中日となると、いままでのロッテや日本ハム相手とは違ってきます。

うまく引き抜いてヤクルトキラーに育てて、痛い目を見せようと思うかもしれません。

そういうわけで、プロスペクトのほうが危険かもしれません。
特に投手。うまく森監督のもと育てば主力になりかねないでしょう。

現有戦力のベテランならば、たとえとられたとしてもそこまで脅威にはなりませんし、
「コストカット」に繋がります。

もっとも「コストカット」したお金を生かすチームではないですが、ここでは一応生かすものだと仮定しておきます・・・。

余談ですが、本来平田よりも岸や山口、森福を狙うべきチーム状況だと思いますが、
どうなんでしょうね。昨年優勝はしましたが、このままのやり方だと破綻する気がします。

こんな記事も読みたい

歴史が繰り返されることを願って【僕の中の大投手 諭】

つかんだ夢❗️つかめなかった夢❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

スマホ越しに消えた年【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

気分がいい!寂しくも穏やかな日々【今日も神宮行きたいよ】

選手を語る㉔ 中澤雅人【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

選手を語る㉓ 近藤一樹【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

選手を語る㉒ 竹下真吾【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

平田の話 (2016-17 OFF-7)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

ブロガープロフィール

profile-icondraft

当ブログはリンクフリーです。ただし、本文の引用・転載はURLを含んだ出典の記載をお願いします

ただの野球ファンが現地観戦や映像確認、各種報道や関連雑誌、最後は勘でプロ野球ドラフト会議の指名予想をします(文中敬称略)

目的はドラフト会議を楽しむことであり、正解数を競ったり特定の球団・リーグを叩く狙いはありません。

あくまでも素人の空想であり、参考程度に読んでいただければ幸いです。

コメント欄では皆さまの予想も随時募集しております。

著者:@jef_marcos2008
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8229291

(10月22日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016ドラフト有望選手ランキング トップ30【2016年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 2015年12球団仮想ドラフト会議【1位~3位指名シミュレーション】
  3. 2016年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト1位を予想する~セリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  5. 2017年のドラフト1位指名を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  6. 2015年ドラフト会議 有望候補選手ランキング トップ60【最終版】
  7. 2015年12球団仮想ドラフト会議【全順位 指名シミュレーション】
  8. 今江 敏晃(千葉ロッテ)のFA補償を予想する【2015年FA宣言】
  9. ドラフト1位を予想する~パリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  10. 2016ドラフト指名予想~阪神タイガース編~【プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2017
10
09
2016
11
10
02
2015
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss