ドラフトさん

中日ドラゴンズ指名総括【2016年プロ野球ドラフト会議結果まとめ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年ドラフト指名結果

1位 柳 裕也(右投手/明大) 180/80 右投右打 大学日本代表  短評:明治大と大学ジャパンの主将。欠点の見当たらない頼れる背中。即ローテ候補

2位 京田 陽太(遊撃手/日大) 184/80 右投左打 大学日本代表  短評:代表では吉川を二塁手に追いやった堅実な守備の三拍子。盗塁王を狙える脚力

3位 石垣 雅海(遊撃手/酒田南) 178/71 右投右打  短評:東北の飛ばし屋。荒さ残るも俊足強打で、将来はチームの主軸打者として期待

4位 笠原 祥太郎(左投手/新潟医療福祉大) 177/85 左投左打  短評:鈴木啓示にも例えられる、純然たる「先発左腕」。良質なフォームで奪三振能力高い

5位 藤嶋 健人(右投手/東邦) 176/75 右投右打 U-18日本代表  短評:水野雄仁クラスと評される超高校級素材。打撃も高評価だが投手一本で勝負

6位 丸山 泰資(右投手/東海大) 176/75 右投右打  短評:完全試合を経験も右肩の炎症で苦しむ。実力は1位候補で回復次第ですぐに使える

育1 木下 雄介(右投手/徳島インディゴソックス) 183/82 右投右打  短評:最速150キロのクローザー。駒大中退後、2年のブランクから復活した23歳。
獲得選手まとめ(支配下のみ)

右投手3名、左投手1名、捕手0名、内野手2名、外野手0名
ピックアップ・プレーヤー

1位 柳 裕也(右投手/明大)

「大学ビッグ3」。明治大学でエース兼主将を経験しての中日入りは星野仙一、川上憲伸の系譜。

最速150キロ、12イニング投げても四死球1という抜群の制球力、特徴的な大きなカーブ。

六大学通算23勝8敗、防御率1.84、秋山登や川上憲伸を超えたリーグ歴代10位の338奪三振、最終学年は春秋連覇。

田中正義と佐々木千隼が「最も印象に残った投手」として柳裕也の名を挙げるなど、多くの選手から尊敬と信頼を得ている。

生まれながらの稀有なリーダーシップを持ち、実力・人間性ともに欠点は見当たらない。

このクラスの投手がプロで通用しなければ、六大学および大学球界のレベルが疑われる。失敗する絵は見えない。

田中正義や佐々木千隼、山岡泰輔がパ・リーグに指名されたため、セ・リーグの新人王候補の最有力だ。
総括として

柳裕也を競合の上で交渉権獲得、さらに6位に丸山泰資が残っていたことで、当初の予定よりも多くの選手を獲得した。

後述の私作ドラフト有望選手ランキングに指名された選手が全員ランクインしており、文句の付けようがない最高のドラフトだった。

地元出身の有力選手も獲得出来ていて、左の先発候補、守備の良い内野手、強打の素材と痒い所に手が届いている。

2位京田陽太はライバルの吉川尚輝が1位で巨人入りしたことで、立場が入れ替わった「堂上対坂本」が見られそうだ。

3位の石垣雅海はプロでは外野手か。「素材はヤクルト山田級」というバッティングセンスは高校生ではずば抜けており、松尾大河・九鬼隆平らU-18代表組と並んで高卒野手最高位での指名となった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球ドラフト会議2016
中日ドラゴンズ
タグ:
ドラフト
ドラフト会議
2016ドラフト
プロ野球
ドラフト1位
2016年ドラフト会議
柳裕也

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

平田の話 (2016-17 OFF-7)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

【まさに北海道は試される大地。】【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

チャレンジャー❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ドラゴンズの新コーチに、一気にドドッと3名の方のお名前が正式に挙がったみたいですね。よろしくお願いします、なのです。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

日本Sそうこなくては!岡田が侍!【春夏秋冬ドラ応援】

中日ドラゴンズ 2016年度ドラフトについて【ドラゴンズを中心にスポーツの事を書いていくブログ】

小笠原慎之介投手が、左肘の張りを訴えたとか、、、不安だ。不安です。不安しかない。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

南のフェニックス終了【春夏秋冬ドラ応援】

ブロガープロフィール

profile-icondraft

当ブログはリンクフリーです。ただし、本文の引用・転載はURLを含んだ出典の記載をお願いします

ただの野球ファンが現地観戦や映像確認、各種報道や関連雑誌、最後は勘でプロ野球ドラフト会議の指名予想をします(文中敬称略)

目的はドラフト会議を楽しむことであり、正解数を競ったり特定の球団・リーグを叩く狙いはありません。

あくまでも素人の空想であり、参考程度に読んでいただければ幸いです。

コメント欄では皆さまの予想も随時募集しております。

著者:@jef_marcos2008
  • 昨日のページビュー:401
  • 累計のページビュー:8463093

(11月25日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016ドラフト有望選手ランキング トップ30【2016年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 2015年12球団仮想ドラフト会議【1位~3位指名シミュレーション】
  3. 2016年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト1位を予想する~セリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  5. 2017年のドラフト1位指名を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  6. 2015年ドラフト会議 有望候補選手ランキング トップ60【最終版】
  7. 2015年12球団仮想ドラフト会議【全順位 指名シミュレーション】
  8. 今江 敏晃(千葉ロッテ)のFA補償を予想する【2015年FA宣言】
  9. ドラフト1位を予想する~パリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  10. 2016ドラフト指名予想~阪神タイガース編~【プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2017
10
09
2016
11
10
02
2015
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss