ドラフトさん

【ポジション別】横浜DeNAベイスターズの補強ポイント(野手編)【2016年プロ野球ドラフト会議】

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜DeNAベイスターズの補強ポイントをポジションごとに見ていきたい。

ランキングは同ポジションでの出場試合が多い順、年齢は2017年の満年齢とする。

千葉ロッテマリーンズ編 【ポジション別】千葉ロッテマリーンズの補強ポイント(野手編)【2016年プロ野球ドラフト会議】




◆捕手(守備位置別成績 .213/2本/31打点/OPS.512)

1軍 1.戸柱 恭孝(27) 124試合/.226/2本/23打点/OPS.531 2.髙城 俊人(24) 47試合/.163/0本/9打点/OPS.423

2軍 1.嶺井 博希(26) 81試合/.261/5本/22打点/OPS.689(1軍:11試合/.333/0本/3打点/OPS.812) 2.西森 将司(30) 65試合/.250/0本/9打点/OPS.563 3.黒羽根 利規(30) 57試合/.258/3本/22打点/OPS.723 4.亀井 塔生(20) 40試合/.174/0本/3打点/OPS.447

総評:昨ドラフト4位の戸柱恭孝が正捕手に定着。 ただ、盗塁阻止率・守備率・失策数・捕逸数はリーグワーストで、安泰と呼ぶには早すぎる。 近い世代で競争が出来る状況のため、今の選手たちにレベルアップを求める方針で良いだろう。
◆一塁手(守備位置別成績 .258/38本/101打点/OPS.817)

1軍 1.ロペス(34) 123試合/.263/34本/95打点/OPS.833 2.後藤G武敏(37) 27試合/.304/1本/9打点/OPS.842

2軍 1.白根 尚貴(24) 120試合/.269/10本/58打点/OPS.716

総評:強打者が配置されており、問題ない。 ロペスは2年の契約延長が発表されており、R.ローズのような最強助っ人を目指したい。 2軍でも白根がよく打っており、守備力を考慮すれば山本武白志もファーストで育てても良いだろう。
◆二塁手(守備位置別成績 .233/9本/39打点/OPS.625)

1軍 1.石川 雄洋(31) 95試合/.209/2本/14打点/OPS.527(2軍:20試合/.246/0本/3打点/OPS.594) 2.宮﨑 敏郎(29) 101試合/.291/11本/36打点/OPS.815(2軍:17試合/.328/1本/10打点/OPS.903) ※一塁手・三塁手兼任(20試合・27試合)

2軍 1.内村 賢介(31) 69試合/.229/0本/7打点/OPS.577 2.山崎 憲晴(31) 9試合/.067/1本/2打点/OPS.334

総評:チームのウィークポイントの1つ。特に石川雄洋が「2番打者」としての役割を果たせなかった(55試合)。 宮﨑敏郎のブレイクがあり、途中加入ながら2番打者を31試合務めたエリアンもいるが、やはり石川の復活を望む。 2軍で最も出場機会が多かった左打者の内村が退団しているため、2軍での出場機会を多く与える選手をドラフトで指名したい。

推薦選手:三森 大貴(青森山田)、岡崎 大輔(花咲徳栄)、石井 一成(早大)、糸原 健斗(JX-ENEOS)、吉田 圭志(愛媛マンダリンパイレーツ)
◆三塁手(守備位置別成績 .228/10本/49打点/OPS.611)

1軍 1.白崎 浩之(27) 92試合/.207/6本/12打点/OPS.591(2軍:15試合/.418/2本/10打点/OPS1.173) 2.エリアン(32) 79試合/.218/5本/33打点/OPS.597 ※二塁手兼任(26試合) 3.山下 幸輝(24) 62試合/.224/0本/7打点/OPS.495(2軍:32試合/.299/1本/12打点/OPS.766)

2軍 1.飛雄馬(26) 54試合/.293/4本/26打点/OPS.794(1軍:17試合/.143/1本/1打点/OPS.440) 2.山本 武白志(19) 60試合/.143/0本/5打点/OPS.426 3.柳田 殖生(35) 46試合/.273/2本/10打点/OPS.749(1軍:23試合/.048/0本/0打点/OPS.178) 4.網谷 圭将(20) 19試合/.184/0本/5打点/OPS.542 ※捕手兼任(6試合)

総評:チーム最大の弱点。8選手が先発出場し、最多出場の白崎も44試合でレギュラーが固定されていない。 柳田も退団しており、底上げは必須。中位以上でのドラフト指名も視野に入れたい。 欲しいのは即戦力であることはもちろん、「早打ちで出塁率が低い」チームであるため、辛抱強い打者が理想だ。

推薦選手:大山 悠輔(白鴎大)、金子 凌也(法大)、松本 桃太郎(仙台大)、中山 悠輝(東京ガス)
◆遊撃手(守備位置別成績 .288/1本/38打点/OPS.650)

1軍 1.倉本 寿彦(26) 141試合/.294/1本/38打点/OPS.666

2軍 1.柴田 竜拓(24) 87試合/.215/2本/25打点/OPS.593(1軍:19試合/.205/0本/2打点/OPS.551) 2.百瀬 大騎(20) 107試合/.177/0本/15打点/OPS.476

総評:倉本が3割近く打ち、守備要員として柴田を育成中。6位入団の百瀬も漬け込んでいる。 問題はないがあえて言えば、スケールの大きな右打者が欲しい。 上位で消えそうな松尾 大河(秀岳館)や石垣 雅海(酒田南)を除き、下記選手を推薦したい。

推薦選手:森山 孔介(藤沢翔陵)、糸野 雄星(明秀学園日立)、松田 進(中央大)、狩野 行寿(平成国際大)
◆左翼手(守備位置別成績 .315/44本/111打点/OPS.1.069)

1軍 1.筒香 嘉智(26) 133試合/.322/44本/110打点/OPS1.110

2軍 1.渡邊 雄貴(24) 109試合/.198/5本/18打点/OPS.548 2.井手 正太郎(34) 11試合/.259/1本/4打点/OPS.646

総評:セ界最大のストロングポイント。「筒香の打席を見てから帰ろう」とする観客の動きは松井秀喜を思い出す。 彼のバックアップ不在は仕方ないにしても、後継者候補くらいは見繕いたい。 推薦選手はいるが優先度は低く、むしろ「野手豊作」の来年以降に、増田 珠・万波 中正・長南 有航(いずれも横浜高校)の獲得を優先して欲しい。

推薦選手:細川 成也(明秀学園日立)、天本 昂佑(秀岳館)、井澤 凌一朗(東北福祉大)
◆中堅手(守備位置別成績 .257/12本/56打点/OPS.695)

1軍 1.桑原 将志(24) 133試合/.284/11本/49打点/OPS.769

2軍 1.青柳 昴樹(20) 118試合/.183/4本/28打点/OPS.461 2.荒波 翔(31) 76試合/.288/6本/23打点/OPS.789(1軍:36試合/.195/0本/7打点/OPS.504)

総評:荒波翔が苦しんでいるが、桑原将志の台頭で穴は作らず。 チームとして盗塁数が平均以下にも関わらず、「盗塁成功率」がリーグ最下位なので、走塁の意識を高めて欲しい。 足のスペシャリストである手銭 竜汰(日本通運)泉 祐介(花園大)が入れば面白いが、それよりも関根大気を「1番センター」として育てあげて欲しい。
◆右翼手(守備位置別成績 .257/15本/62打点/OPS.753)

1軍 1.梶谷 隆幸(29) 107試合/.273/18本/56打点/OPS.839 2.関根 大気(22) 70試合/.204/0本/ 7打点/OPS.470(2軍:6試合/.381/1本/4打点/OPS1.054) 3.乙坂 智(23) 55試合/.270/1本/ 8打点/OPS.691(2軍:61試合/.235/3本/21打点/OPS.662) 4.下園 辰哉(33) 67試合/.270/1本/14打点/OPS.691(2軍:8試合/.353/0本/2打点/OPS.900)

2軍 1.松本 啓二朗(31) 75試合/.244/5本/18打点/OPS.664(1軍:11試合/.154/0本/0打点/OPS.368) 2.井手 正太郎(34) 80試合/.214/2本/16打点/OPS.599 3.ロマック(32) 60試合/.241/11本/28打点/OPS.850(1軍:30試合/.113/0本/2打点/OPS.374)

総評:梶谷隆幸が出遅れたが、乙坂智も育っており不安要素はない。下園辰哉は代打のスペシャリスト。 左翼手と同様にパンチ力のある右打者が取れれば面白い、といったところ。 適正はともかく、捕手の網谷圭将を内野で育てるために、白根尚貴や飛雄馬のコンバートも面白そうだ。
◆補強ポイントまとめ

・三塁手(即戦力):レギュラー候補を増やしたい。出塁率が高い打者が理想 ・二塁手(素材型):充分な出場機会を与えられそうな状況。一芸よりも総合力重視 ・遊撃手 or 外野手(素材型):パワーやスピードで下位・育成に良い素材がいれば。右打者の方が好ましい
◆推薦選手


最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。


プロ野球 ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球ドラフト会議2016
各球団の補強ポイント
横浜DeNAベイスターズ
タグ:
ドラフト会議
2016ドラフト
プロ野球
ドラフト有望選手
ドラフト候補
ポジション別ランキング
横浜ベイスターズ
セ・リーグ
横浜DeNAベイスターズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【ポジション別】横浜DeNAベイスターズの補強ポイント(野手編)【2016年プロ野球ドラフト会議】

>TCE00072610さん
ありがとうございます。ぜひ雇ってくださいませ。

【ポジション別】横浜DeNAベイスターズの補強ポイント(野手編)【2016年プロ野球ドラフト会議】

的確によくできたプレゼンです。DeNAベイスターズ、スカウト部長に抜擢します。素晴らしいい

こんな記事も読みたい

【2016】Fsドラフト予想【後編】【札幌ドームが見える部屋から】

2016【仮想ドラフト会議】横浜DeNA【プロ野球戦力補強委員会】

巨人・ドラフト予想2016 ~願望~【G&AC】

この悔しさは忘れられない【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ベイ、短期決戦の戦い方を学んでいこう【人生で2回目のベイスターズの優勝を夢見て】

ベイスターズに拍手をしよう!~2016年クライマックスシリーズ終了【ベイスたんのブログやよ!】

長かったシーズンが終わった【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

終戦 来季に向けての方針【DeNAベイスターズウィークリー評論】

ブロガープロフィール

profile-icondraft

当ブログはリンクフリーです。ただし、本文の引用・転載はURLを含んだ出典の記載をお願いします

ただの野球ファンが現地観戦や映像確認、各種報道や関連雑誌、最後は勘でプロ野球ドラフト会議の指名予想をします(文中敬称略)

目的はドラフト会議を楽しむことであり、正解数を競ったり特定の球団・リーグを叩く狙いはありません。

あくまでも素人の空想であり、参考程度に読んでいただければ幸いです。

コメント欄では皆さまの予想も随時募集しております。

著者:@jef_marcos2008
  • 昨日のページビュー:63846
  • 累計のページビュー:8126876

(10月18日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016ドラフト有望選手ランキング トップ30【2016年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 2015年12球団仮想ドラフト会議【1位~3位指名シミュレーション】
  3. 2016年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト1位を予想する~セリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  5. 2017年のドラフト1位指名を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  6. 2015年ドラフト会議 有望候補選手ランキング トップ60【最終版】
  7. 2015年12球団仮想ドラフト会議【全順位 指名シミュレーション】
  8. 今江 敏晃(千葉ロッテ)のFA補償を予想する【2015年FA宣言】
  9. ドラフト1位を予想する~パリーグ編~【2016年 プロ野球ドラフト会議】
  10. 2016ドラフト指名予想~阪神タイガース編~【プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2017
10
09
2016
11
10
02
2015
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss