ViVaDra!!

シンキングタイム(修正版)

このエントリーをはてなブックマークに追加

西武の炭谷がFA権を行使せず残留を決めた。

まあ当然でしょう。そもそも個人的には宣言するとも思ってなかったし。

大野がFA宣言した時点であれだけ本営新聞にでかでかと載るってことは、おそらく炭谷から水面下で断られてたんだと思う。 それで残留と。

しかもライオンズは今オフだけで牧田がメジャーへ、そして野上もFA宣言が濃厚だ。 チームのリーダー格の炭谷にまで出て行かれては困るのだろう。選手会長だったしね。本人も考えたと思う。

中日ファンが勝手に”大野はいいけど炭谷は!?”とか騒ぎ立ててただけだよね。宣言もしてないのに。しゃーない。

さて、大野の獲得が全力となったところで、FAといえばの”人的補償のプロテクト”について考える必要がある。 個人的には考えるのは初めてなのだが、少しでもみなさんの考えと一致していると嬉しい。

まず選手を選別するに当たって”必要な選手”(プロテクトに入れておきたい選手)と”そうでもない選手”(おそらく外れる)と”まず日ハムが持って行かないであろう選手”を分けてみた。要するに後ろの2つに属する選手は”プロテクト外”となり、持って行かれる可能性もある。

日ハムのチームカラーとして、できるだけ”若手主体のチームの中”に、”チームの柱がいて”、”投手、捕手、内野、外野とそれぞれベテランが一人ずつくらいいる”イメージだ。これを参考にしてみた。

まずプロテクト内に入る選手たち。最終的にはここから28人に絞っていく。 投手→捕手→内野手→外野手の順で背番号順だ。

投手 小笠原、田島、佐藤優、又吉、柳、鈴木、吉見、岡田、大野、丸山、阿知羅、祖父江、三ツ間、笠原、藤嶋、小川、谷元、伊藤準規 捕手 杉山、加藤 内野手 高橋周平、阿部、京田、石垣、溝脇、亀澤、福田 外野手 平田、大島、松井佑

計30人

続いてプロテクト外の選手たち

投手 福谷、福、若松、小熊 捕手 なし 内野手 石川、遠藤、石岡、三ツ俣、堂上直倫、谷 外野手 友永、井領、野本、工藤、近藤

計14人

そして”日ハムはまずもっていかないでしょう”選手たち

投手 岩瀬、山井、浅尾

捕手 桂、松井雅、木下、武山

内野手 荒木

外野手 藤井

計9名

こんなところだ。 まずはおそらくプロテクトを外れる選手たちと、その理由について説明する方がいいだろう。

福谷はもうコントロールと球の質がなあ。1軍の上がっては打たれるの繰り返し。ドラ1で似たようなタイプの鈴木博も取ったのでいいかな。 福は左のロングリリーフとして残したいが、なんかいろいろと中途半端。笠原も台頭したことだしね。 若松と小熊はもうなんとも。巻き返しに期待したいけど、それならドラ1トリオをどんどん先発で使いたい。笠原や新外国人もいるし。

石川は最終戦で本塁打を放ったものの、今までの活躍からして微妙。 遠藤は正直めちゃくちゃ迷った。捕手を1人にして遠藤プロテクトでもよかったかもしれない。外野が主戦場になってきているし、チームの判断によるが残すかもしれない。決め手はやっぱり年齢かな。 石岡は期待したいんだけど、一塁しか今の所守れないのがしんどい。 三ツ俣はよくクビにならんかったなあと思ってます。 直倫はまあ確かにプロテクトするかもしれない。しかし今のところ彼は”内野の守備固め”扱いだ。他に阿部や溝脇、周平や亀澤が複数ポジション守れるので、年が上の彼を外させてもらった。 谷もまあ同じような感じだ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

シンキングタイム(修正版)

あらまーそうなんですね!

でもどっちにしろまだ直倫に比べたら亀澤や阿部の方が伸び代があるのは明らかです。

亀澤は育成だったことを考えてもまだ実質プロ3年目あたりみたいなものですから、これから成長していく可能性はあります。

阿部は今年2年目にして昨季より打席数は減ったものの、昨年を上回る結果を出しています。出場機会が回ってきてないだけで、今年は荒木の代わりに周平や阿部にチャンスが回ると思います。伸び代たっぷりの選手です。

対して直倫はもうプロ11年目でしたっけ?それで昨年久々に結果を残したにもかかわらず、開幕後に京田にレギュラーを奪われ最後には骨折。打撃成績も元通り。京田が不振の間にレギュラーを奪えなかったこと(まあチームの方針もありますが)を考えても、伸び代がある亀澤と阿部を残すのがいいのではないでしょうか。

シンキングタイム(修正版)

堂上は亀沢と同じ年で阿部が一つ下だと思いますが。

シンキングタイム(修正版)

コメントありがとうございます。

吉見投手・・・実績・功労者・ファン心理からいって外せない。>ここ数年で数回手術をして一年まともに投げれていない先発投手を日ハムが取るとは考えにくいので外しました。”これは取られないでしょ”っていう意味で外すのも必要です。

丸山投手・・・まだ1年目で、先発として期待。>1年目から中継ぎで投げていてあれだけ投球が不安定で、かつ右肩(ひじ?)に古傷を持っていてドラフト順位が下がっていた選手を先発として期待するのはしんどいです。

木下捕手・・・まだ2年目で正捕手候補。>正捕手候補であれば今年もっと使われていたでしょう。フェニックスなどにも派遣されたはず。

松井捕手・・・今季最多出場捕手、左打者で打撃も一番期待できる。>左打者松井しかいませんからね捕手には。笑
僕は武山か松井のどちらかが残ればいいと思っています。2人とも経験値は変わらないと思いますし。

堂上選手・・・内野の守備は一番。ファン心理も考慮。>まあそれは考えました。しかし骨折があったのと年齢的に外しました。

谷選手 ・・・バッティングを評価。>たまに出てきてパーンと打つ選手なら割とどの球団にもいます。

小川投手・・・大事な左腕ですが、今期は戦力になっていなかった印象。>それでも今季の防御率は2点台。年俸もアップしています。右投手が結構多いドラゴンズの中継ぎ陣の中で、左投で変則投法の彼は貴重かと。

谷元投手・・・大事な戦力ですが、さすがに日本ハムはとらないのでは・・。>日本ハムのことですから何するかわかりませんよ?

伊藤投手・・・崖っぷち選手、先発8失点の悪印象も。>しかし中継ぎとしては一番二番を争う活躍でした。本人が来季中継ぎでもいいと言っていますので。残さない手はないでしょう。

加藤捕手・・・6人の捕手の中で唯一まともな一軍経験なし。今年が大卒3年目で年齢も高い。>しかし2軍ではしっかり出場ししています。フェニックスリーグでも全試合に出場。1試合で3盗塁刺した試合もありました。彼だけは他の捕手と比べて1軍経験が少ないのでまだ上で見る必要があると思います。

阿部選手・・・伸びしろが見えない。2年目だが年齢高い。>失礼ですが試合を見ておられますか?彼の守備は一級品ですよ?打撃もパンチ力があります。盗塁も上手い方です。そうでもないと1年目の昨季から1軍デビューをしていないのでは?

亀沢選手・・・必要な戦力ですが、育成上がりの経緯から取られにくい?>ただし取られたらセカンドが高橋、堂上、溝脇、阿部の争いになりますよ?育成上がりだから取られないとかいう法則もないですし。

現状、ショートができる(一軍で試合に出せるレベル)のは、京田・堂上・三ツ俣・阿部の4人しかいないと思います。守備を評価したときに、堂上は外せないし、三ツ俣も戦力外ではないのだと思います。
>僕は正直プロテクトではファン心理とか関係なく”どれだけ来季を戦う(今後を戦う)戦力や若手を保持できるか?”だと思っています。そう考えた時に年が上で骨折した直倫を外す。彼が守備固めとして出場する三塁、遊撃、二塁にはちゃんとバックアップというか、守備固めでも見たい若手がいますから。三ツ俣は正直なところ”2軍の試合の数合わせ”に近いと思ってます。申し訳ないですが。

ファースト/代打/DHを一つのポジションとみれば、森野・野本・石岡の3人のうち森野が抜けたので、野本・石岡は戦力外ではないのだと思います。野本選手はコネではなくバッティングが評価されているのだと思いますよ。
>野本のバッティングが評価されてるなんて嘘おっしゃい。笑
2軍ですら打率2割前半でファーストしか守れないわけです。まあ将来コーチルートなんてのもあるかもしれませんが、これだけ成績を残せなくて解雇にならんのはおかしいでしょう。ファーストならそれこそ谷、堂上、阿部、石川が守れますよ?

あと、工藤選手、能力は評価していますが、もしゲレーロがいなくなると、現状のドラゴンズの外野陣で守備固めが必要な選手はいないような気がしています。
>工藤は守備以外にも代走や代打としての評価をされています。それこそ野本より数段マシですよ。



シンキングタイム(修正版)

コメント失礼します。

自分の予想とは、22人同じで6人違いました。
違いは以下です。
・プロテクト  吉見・丸山・木下・松井雅・堂上・谷
・プロテクト外 小川・谷元・伊藤・加藤・阿部・亀沢

【理由】
吉見投手・・・実績・功労者・ファン心理からいって外せない。
丸山投手・・・まだ1年目で、先発として期待。
木下捕手・・・まだ2年目で正捕手候補。
松井捕手・・・今季最多出場捕手、左打者で打撃も一番期待できる。
堂上選手・・・内野の守備は一番。ファン心理も考慮。
谷選手 ・・・バッティングを評価。

小川投手・・・大事な左腕ですが、今期は戦力になっていなかった印象。
谷元投手・・・大事な戦力ですが、さすがに日本ハムはとらないのでは・・。
伊藤投手・・・崖っぷち選手、先発8失点の悪印象も。
加藤捕手・・・6人の捕手の中で唯一まともな一軍経験なし。今年が大卒3年目で年齢も高い。
阿部選手・・・伸びしろが見えない。2年目だが年齢高い。
亀沢選手・・・必要な戦力ですが、育成上がりの経緯から取られにくい?

こんな感じです。

現状、ショートができる(一軍で試合に出せるレベル)のは、京田・堂上・三ツ俣・阿部の4人しかいないと思います。守備を評価したときに、堂上は外せないし、三ツ俣も戦力外ではないのだと思います。
また、ファースト/代打/DHを一つのポジションとみれば、森野・野本・石岡の3人のうち森野が抜けたので、野本・石岡は戦力外ではないのだと思います。野本選手はコネではなくバッティングが評価されているのだと思いますよ。
あと、工藤選手、能力は評価していますが、もしゲレーロがいなくなると、現状のドラゴンズの外野陣で守備固めが必要な選手はいないような気がしています。

日本ハムは、昨年、ジャイアンツとの間で、吉川・石川と太田・公文のトレードをしたうえで、FAした陽選手の人的補償は求めませんでした。
ドラゴンズと日本ハムの間では、谷元投手のトレードの時に3対3位のトレードの話があったようなので、欲しい選手が分かっているのかもしれませんし、昨年のようにFA移籍前に両球団でのトレードが行われるかもしれませんね。

また、日本ハムの現状をみると、明らかに投手不足なので、投手を多めにプロテクトするのがよいのかもしれません。

福谷投手、日本ハムで再生してもらいたい気持ちもあります。

こんな記事も読みたい

侍ジャパン、練習試合 日ハムとドロー【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

オリックス来季年俸額予想【ゆるーくオリックス談話】

2017年を振り返る(1:先発投手編)【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

* 妄想。“福田先制2ラン”、“福田逆転3ラン”、“福田逆転サヨナラ満塁ホームラン”(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

2017年ドラフト指名選手の未来像と育成という場所【ドラゴンベースボール】

竜の通信簿2017(外野手編)【I like Dragons】

セリーグに指名打者制を導入することに対する私見・・・というか書き散らし【ラインドライブ】

”投手が捕手を育てる”のか”捕手が投手を育てる”のか。【ViVaDra!!】

ブロガープロフィール

profile-icondoragra2

  • 昨日のページビュー:6551
  • 累計のページビュー:1104211

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. CS廃止!廃止!廃止!
  2. ゲレーロの行方と引き留めの是非
  3. ”落合博満”という”監督”
  4. 頼むから”逃げ”のドラフトはするな~ドラフト前指名最終予想~
  5. 完全に出遅れたドラフト戦線 ~1位指名はどうなる?~
  6. ファンとか応援について自分の考えを一度書いておきますね
  7. ”今の高橋周平がダメなドラゴンズを象徴している”(by森野将彦)
  8. 競争を考える ~投手編~
  9. ベストオーダーとは?ここまでの振り返り
  10. 個人的には60点のドラフトを振り返る Part.1

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss