ViVaDra!!

もうちょっとだけ”落合博満”という”監督”(番外編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前々回の記事で書かせていただいた落合監督の記事については、予想以上の反響をいただいた。 まさか1日であれだけ支持数がもらえるとは。まだそれだけ落合博満という監督の像はみんなの中に色濃く残っているのだろう。

さて、今日は”番外編”というか、前回は長さの関係で割愛した部分を書かせてもらいたいと思う。

まずはコーチの起用について。

本編では”チーム情報を外部に漏らすコーチは即解任した”と書いたが、もう一つ彼にはコーチ陣に要請したことがあった。

それは”12球団全てのチームから欲しがられるようなコーチになってくれ”ということ。 ”その時に”いえ、僕は中日のコーチだけで結構です!”と言った奴は排除した。”と語っている。

あの頃の中日のコーチで有名になったといえば、今は阪神タイガースで野手総合コーチを務める高代コーチだろう。 彼は落合監督が就任した2004年に中日の野手総合チーフコーチとして就任。それまでもコーチ歴はあったが、明確な結果は残せずにいた。

ただ、1990年から1998年に守備走塁コーチを務め、三塁のランナーコーチを兼任した広島では、当時の三村監督によってその手腕が認められていた。

そして中日でも同じように三塁のランナーコーチを兼任。状況判断にとても優れているコーチで、2006年にはなんと年間を通して本塁での憤死がチーム全体で1つだけという脅威の記録を残している。よく”荒木の走塁がうまい”なんて本塁生還の時には言われるが、二塁ランナーがホームへ突っ込む時は三塁ランナーコーチにその是非を委ねることになる。 三塁コーチは相手チームの全ての外野手や内野手の肩の強さ、送球の正確さ、足の速さなどを頭に入れた上でそれを判断しなければならない。それが高代コーチは非常に旨かった。あの時の荒木の神走塁ってのは荒木の走塁のうまさに加えて、高代コーチの判断力が光っていたんだな。

最近でいうとソフトバンクホークスの村松三塁コーチの判断力と分析力が日本シリーズでクローズアップされたね。それだけ大事なポジション。

高代さんは2009年のWBC日本代表のコーチに選ばれるなど、その後も引く手数多だ。まさに今”12球団から欲しいと言われるコーチ”の一人だろう。

もう一人、挙げなければならない人物がいる。それはコンディショニングコーチを務める勝崎さんだ。 彼に関しては落合監督が直接呼びつけた人物の一人。当時日本ハムのコンディショニングコーチを務めていた勝崎さんは、チームが北海道移転するにあたり帯同できないこともあり、落合監督の要請に応じて中日に移籍。当時のことを”俺は彼じゃなくて奥さんを説得した。”と監督は語っている。

あの頃の中日は本当にケガが少なかった。それもこれも彼のおかげだと思う。もちろん無理して出ていた選手も何人かはいたが、未然に防げるような小さい怪我での離脱がなかったのは本当に彼のおかげ。今も中日のコーチとして残っているが、今年はまあ、骨折が多すぎてどうしようもなかったわな。笑

選手への信頼についてももう少し。

荒木がインタビューで語っていたことがある。それは”監督は俺が不調な時に”お前はスタメンで使うから”と言ってくれた。調子がいい時にそれを言われるのが普通だが、悪い時に”使うよ”と言われると頑張る気分になれる”とのこと。これが確か2004年だったかな?荒木は2番セカンドとして開幕を迎えたものの、打撃も守備も調子が振るわなかった。しかし落合監督はスタメンから外すどころか”1番セカンド”に打順を動かし固定。その期待に荒木は見事に答えたのだった。

ここからは個人的な考えだけど、少し読者さんも一緒に考えてほしい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「もうちょっとだけ”落合博満”という”監督”(番外編)」へのコメント

コメント失礼します。

落合前監督も8年間指揮をした中で試行錯誤はあったようですね。
2004年の日本シリーズ第2戦。
ナゴヤドームで勝利し勝利監督インタビュー時ナゴヤドームには帰ってきません。
西武ドームで日本一決めますといったコメントを残しました。

2011年の落合前監督を想像するとあり得ないコメントですが笑
結果は西武ドームでは勝ち越したもののナゴヤドームに戻ってきて連敗で西武が日本一になりました。

また就任時はまだ喜怒哀楽を表現している監督だったなと感じました。
4月ジャイアンツ戦のアレックスがジャイアンツ前田投手からサヨナラホームラン打った試合も今ではあり得ないぐらい大はしゃぎして喜んでます笑

新鮮で見ていて今では共感しますが
落合さんなりにこれではいけないなと指揮していくうちに感じていったんだと思います。

練習についても、
見られていない中で練習できるやつはなかなかいないよ。
とのコメント。
見られてない中でしか練習しなかった落合さんが言うから深みがありますよね笑
落合さんの現役時代は記者や関係者からも落合は本当に練習をしないと言われていました。

しかし本当は見てないところで人の何倍もバットを振っていたんですよね。

現状のドラゴンズにはこのような選手がいません。
正直5位のチームでレギュラーがほぼ固まってない中でこれはどうなんだって思います。

休みも返上して練習しにこいと言って練習しても意味がありません。
本人が本当に自覚をして野球漬けになるそんな選手が1人でも多く出てきてほしいですしそれができてたのが京田なのかなと感じました。

こんな記事も読みたい

ゴールデングラブ賞発表 セ・リーグ 票数と雑感【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

濱口のゾーン【NPB 言いたい放題】

ブログ移転のお報せ【HAMFAN★応援歌】

大野がFA宣言!炭谷は?大和は?【燃えドラ】

”全員を調査しますよ”【ViVaDra!!】

吉見、大野、大島、平田。竜の軸となる選手たち【燃えドラ】

プロ2年目を迎える彼らの飛躍に期待して【ViVaDra!!】

”落合博満”という”監督”【ViVaDra!!】

ブロガープロフィール

profile-icondoragra2

  • 昨日のページビュー:3250
  • 累計のページビュー:1078844

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. CS廃止!廃止!廃止!
  2. ゲレーロの行方と引き留めの是非
  3. ”落合博満”という”監督”
  4. 頼むから”逃げ”のドラフトはするな~ドラフト前指名最終予想~
  5. 完全に出遅れたドラフト戦線 ~1位指名はどうなる?~
  6. ファンとか応援について自分の考えを一度書いておきますね
  7. ”今の高橋周平がダメなドラゴンズを象徴している”(by森野将彦)
  8. 競争を考える ~投手編~
  9. ベストオーダーとは?ここまでの振り返り
  10. 個人的には60点のドラフトを振り返る Part.1

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss