Viva! Doragons!!

こんにちは。以前別の”doragrasoprts"というアカウント名でブログを書いていたものです。 いろいろあって作り直しました。 アメリカに住んでいる大学生。物心ついたときからの竜党です。福田のプロ初ホームランと岩瀬の登板数プロ野球新記録を生で観れたのは誇りです。野球経験あり。 普段は朝起きて中日の速報を見て、その後ハイライトを動画サイトで見てからブログを書いています。全てを見れてはいませんが、主に中日のことや野球界全体のことについて書きます。

doragra2

  • 昨日のページビュー:6244
  • 累計のページビュー:199066
  • (09月24日現在)

最新の記事

ド派手に散ったねえ

ドラゴンズ5−13ベイスターズ 勝利投手 石田(5勝6敗) 負け投手 伊藤(0勝2敗) 本塁打 なし いやー。。。本来なら”話にならない”とか、”ブログを書く気にもならない”とか書きたいんだけど、中日を必死に海外から応援する身としては毎日書かないとね。 スコアに左右されて”応援する気にもならない”とか言っても自分ができることはこれくらいなので今日も書きますよ。笑 一言で言うと”必死にCSへ向......続きを読む»

周平って東海大甲府か/浅尾が合流

いやあ申し訳ない。 悪い癖が出そうだったので記事は削除しました。お詫び申し上げます。 引退、退団選手の記事についてはまたシーズンオフに書きます。 でもさー、ここ会社じゃないんだから”貴殿”とか”管理人様”とかかしこまった表現やめない? 嫌なら見なきゃいいわけだし、”記事が気に入らない”とか、”他人事だ”とか、わざわざ”ご丁寧な言葉”でその趣旨をコメントで伝えてもらわなくても結構ですので。 もちろん......続きを読む»

おじさん、ドラゴンズやめるってよ。(まだ確定じゃないけど書いときます)

チーム低迷の要因となったのが、先発投手。2年連続開幕投手の大野は残り試合を考慮しても10勝は微妙な状況で、昨年から2桁勝利投手が不在。今季、ローテーションの一角を担い6勝を挙げたバルデスはアラウホ、ロンドンとともに退団が濃厚。上位進出には若手の台頭や新外国人の補強が急務だ。 中日 5年連続Bクラス確定 今季6勝バルデスら退団濃厚に (スポニチ) 今では”おじさん”の愛称で定着したバルデスが、どう......続きを読む»

7月以来の4連勝!!

どらほー!!!!ってことで4連勝。 こういう消化試合が続く中でも”結果を出すべき人”が結果を出して連勝できるってのは、時期にかかわらずいいことだねえ。 打線はの方は昨日から2番を近藤から藤井に変えただけで特に変わらず。 いいねえ。森監督。ファンの人たちが待ってたのはこういうことじゃないかな? まずは周平のタイムリーで先制! こうやって目に見える結果を出すことが今の周平には必要不可欠。毎日が来季......続きを読む»

ナゴヤドームでは今季初の2桁得点!

ってことでよろしいかな?バンザーイ!! そもそも、10点以上取るのも今季2度目か3度目くらいだよね? そのうち1回は負けてるし。笑 まずは小笠原。プロ初の完投勝利!おめでとう! 打線の援護もあってか9回を151球2失点の完投。 普通なら151球なんてありえないんだけど、まあ未来のエース候補ですし、点差がついた時点で森監督も今日は何があっても完投させるつもりだったでしょ。 これでまた1歩階段を登れ......続きを読む»

結局決めるのはベテラン

昨日の巨人戦は2−0で勝ち。 笠原と田口という先発で勝ってしまった。これは大きい。 先発の笠原は8イニングを2安打無失点の完璧なピッチング。 何よりも成長したのが球数がわずか105球だったこと。 以前の登板では5回で100球近く費やしてしまったところを、まさに”打たせて取る”ピッチングでCS進出に燃える巨人打線をシャットアウト。 ナイスピッチング! ただ中日の左の先発は日本人だけでも大野、小笠......続きを読む»

来季のワクワク外国人くじはどうなるのかな?韓国とかありじゃない?

今季の中日は基本的には野手2(ビシエド、ゲレーロ)に投手2(バルデス、ジョーダン)という編成で戦ってきた。 まあアラウホとロンドンがあれだけ期待はずれというか、このザマなので。。。 ビシエドは2年契約のために残留は確実。 ゲレーロは今季の年俸の総額のほとんどを、所属していたドジャースが払ってくれている。 なので中日の払う分は2億に届いていない。しかし来季からは話が変わる。ドジャースが年俸を負担......続きを読む»

中後悠平獲っちゃえば?

メジャー傘下の舞台で戦い続けていた中後悠平が帰国したようだ。 中後といえばロッテにドラフト2位で入団。 同期入団の益田と共に中継ぎとして活躍したものの、制球力を課題とした。 ロッテを解雇された後はアメリカでメジャーの舞台を目指し戦い続け、昨年は3Aの舞台で活躍し大リーグデビューを期待されたものの、今年のオープン戦でのアピールに失敗。 今季は2Aの舞台からスタートして、3Aで奮闘していた。 彼の魅......続きを読む»

まあ何とも言えない感じ。。

2−1で勝利。連勝だい! 勝ったことだし喜びましょうか。笑 京田は1安打でついに球団記録に並んだ。 とにかくおめでたい。もちろん記録更新も間違いないが、これまで”若手野手が育たない”と言われていたドラゴンズで、久々に1年目から活躍できている。 活躍の裏で今年は課題も多くあっただろうし、残りの試合も京田らしくプレーしてもらって、オフはしっかり休んでもらいましょ。 遠藤一星今季1号ソロ!いいね。順調......続きを読む»

エースとは

このブログで何回も書いていること。それは大野雄大は”エース”なのか?ということ。 もちろん、成績だけで言えばエースとは呼べない。 しかしここ数年開幕投手、そしてローテの柱として投げてきた。今のドラゴンズの(消去法)”エース”は大野雄大であることは間違いない。 もちろん、無理にエースを作る必要もないだろう。これが今のドラゴンズの先発陣の現状だ。 昨日にヤクルト戦は1−2で敗戦。 大野はこの試合8回を......続きを読む»

いい勝ち方したじゃん!/”継続”がキーワード!

まあ最下位相手だしね、たまにはこういう”いい勝ち方”してもいいよね!笑 苦手意識の強い神宮で8−1。 先発の山井さんは6回を1失点。前回に引き続き好投。 前回に引き続き好投した。あとは上位相手との試合があれば投げてそこで判断かな? もちろん年俸は限度いっぱいまでマイナスという形になるかな? 他の方のブログにもあったけど、来季も契約するなら、他のベテラン(バルデスや吉見)と一緒に中10日づつくらい......続きを読む»

ベストオーダーとは?ここまでの振り返り

試合がない日くらいはこういう妄想ありだよね? 今季のドラゴンズはここまで5位。 この不調の原因はいろいろあると思う。投手陣の不調(先発中継ぎともに)、打撃陣の春先の不調、ベンチワークがハマらない。。。解釈は人それぞれでしょう。 しかし自分は”ベストオーダーが満足に組めなかったこと”が1番の原因かもしれないと思っている。中日の場合は”ベストオーダーが組めた試合数が圧倒的に少なかった”というのと、”選......続きを読む»

はいはい、負けた負けた

逆転負けっす。今日も。 せっかく打線もある程度機能したのになあ。。。。もったいない。 先発した小笠原は6回を9奪三振の失点が1。 いやー、やっぱり”三振が取れる先発”ってのは素晴らしいね。習得中の”近藤カーブ”もいい感じに機能したみたいだし。 ただやはり球数がね。。。これドラゴンズ先発投手全員の課題だけど。”打たせて取る”球種があればもう少しイニング伸ばせると思うんだけどなあ。 まあでもひとまず......続きを読む»

蓋を開ければ/3番という打順の呪い?

ほらほら、熱血竜党かつ有識者の皆様が待ち望んでいた、笠原と三ツ間が1軍で先発しましたよ!!! 結果は見ての通り。笠原は球数が多すぎて援護を待てずに降板。三ツ間は四球が多すぎ。 昨日の試合は特に悲惨だった。フォアボールから失点する三ツ間にも責任があるが、あれだけ走られる捕手の松井にも責任があるだろう。 広島はもともと”ガンガン走ってくる”チームなのに、それをまるで警戒していなかったかのように走られる......続きを読む»

本田圭佑見たい?見たくない?

たまにはサッカーの記事だって書いていいよね? 実家でDAZN入るくらい国内、海外サッカーは好きです。移籍情報もしっかりチェックしております。 ちなみにですが、自分は生まれ経ってからの名古屋グランパスサポーターです。 幼いころであまり覚えていませんが、ピクシーことストイコビッチの名古屋でのラストゲーム(本拠地最終戦)を父と観戦に行ったこともあります。 海外サッカーで言えば2011年に、エミレーツス......続きを読む»

本当に大野雄大という男は。。。

わからん男だ。 もちろん、巨人相手に完封勝利とは正直驚いた。ナイスピーですよ。 無論、当の本人が”最後まで行けると思っていなかった”っていうくらいだしね。笑 打撃好調の巨人相手に九回を127球。被安打はわずかに2。四死球3はこの際見逃そうか。笑 実際に映像は見れてないけど、見ていた人によれば”やっぱり大野はストレートだ”だってさ。 さらには”変化球の曲がりはすべて小さかった”らしい。それは解説に......続きを読む»

魔人と巨人の奇妙な関係

”信じられない”というべきか、”またか”というべきか。 先発の伊藤は良いとも悪いとも言えない結果に。これでは以前の準規と同じじゃないか。 4回を4失点。被安打6はいいとして、四球4つはいけない。 これはもう一回チャンスがあるかもしれないけど、次も同じことやったら先発失格かもね。 後を受けた三ツ間、祖父江、谷元、又吉は1失点しか許さないピッチングで味方の逆転を呼び込んだ。 特に谷元、又吉は2人続け......続きを読む»

背番号65はまっさらなマウンドに何を感じるのか/ドラゴンズ先発育成マニュアル

今や伊藤準規の背番号65は多少定着したと言っても過言ではないだろう。 今季は今までのシーズンより、準規の投げる姿を見る機会が増えた。 中継ぎ転換によるためだ。 去年までで、プロ通算で32試合。そして今季だけで35試合投げている。 詳しく言えば、先発では使えないと判断した森監督が”トレード前のラストチャンス”ということではじめは敗戦処理、そしてセットアッパーと配置を転換していった。 昔のブログで......続きを読む»

MMの次はTSか???

さて、勝てたね。よかったよかった。 相手先発のメンドーサが移籍して間もなく、内野との連携も怪しかった。ここは助けられたな。 京田はようやく安打が出た。亀沢も猛打賞。この1、2番が機能すれば間違いなくいやらしいだろう。 ゲレーロも一発かました。さすがはホームランダービー独走男。打った瞬間といったあたりだった。 先発の小笠原はまさに”粘りの投球”かな? 相手が高めの変化球で空振りを連発してくれて助......続きを読む»

普通にやって普通に負けた

そんな試合だったかな。多分。 先発の小熊、アラウホ、福と全員がホームランを仲良く打たれる始末。 フォアボールは3人で2つしか出してない。それだけ球がストライクゾーンに集まりすぎてたか、阪神側の積極性にやられたか。 下でバルデスおじさんが先発したみたいだから、アラウホか小熊と入れ替えかな? 小熊に関してはもう1、2回投げさせてダメならトレードもありかも。一応右の本格派もどきだし。 新しくセンターに......続きを読む»

ゲレーロ激おこ

もう怒っていいよ本当に。ふざけんなって。 順位もほぼ決まってんだからさ。出場停止を何試合か食らったところで問題ない。 そろそろ相手側さんに”こっちだって怒るよ”ってところ見せないと。 今年中日のクリンナップはデッドボールによる被害を受け続けている。 特にゲレーロ。昨日だけで2死球。ヘルメットを投げつけるシーンもあったようで。 しかも大島とビシエドは死球による骨折。シーズン絶望のおまけつき。 確......続きを読む»

みんな何か山井さんに言うことあるよね?

ナイスピッチング!と。 あとはお疲れ様。 試合前に旧ブログでは書いたように、過度に期待はせず、そして絶望もすることなく見ていた。 結果は山井さんが己の投球とホームランのおまけつきで示してくれた通り。 あれだけ山井さんと森監督を批判する声があったけど、よくやってくれた。 投げる前から”引退試合だ”とか”チケット買って見にきているお客さんに失礼”とか、とてもプロの世界で真剣勝負をしている人たちに......続きを読む»

福田永将と谷元お兄さん

ごめんなさいこの記事は少し前の話になります。。よろしければ読んでください。 あれは今から一ヶ月ほど前になるか。朝スマホを見て飛び上がった”日ハム谷元金銭で中日へ”の記事。 まずは素直に嬉しかった。しかしすぐに何故だ?と。 谷元といえば昨シーズンの日ハムの日本シリーズの胴上げ投手。先発、中継ぎ、抑えとすべてこなせる器用さと多彩な変化球。そして抜群のコントロール。 年俸も億に達している。そんな投手が......続きを読む»

ドラゴンズ!プロ初勝利献上キャンペーン!

いろいろあってブログ移行しました。すみません。doragrasportsとしてやっていたものです。 これからもよろしくお願いします。 飯塚君にあげちゃいましたね。プロ初勝利。 ”今1軍で先発するとプロ初勝利をプレゼント!”みたいなキャンペーンを中日は何年続けるんだか。。。 昨日の大野はやっぱりエース(笑)だったねぇ。筒香にホームラン打たれないと思ったらロペスに打たれる。何回も言ってるけど”相手の......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. ベストオーダーとは?ここまでの振り返り
  2. おじさん、ドラゴンズやめるってよ。(まだ確定じゃないけど書いときます)
  3. 中後悠平獲っちゃえば?
  4. 来季のワクワク外国人くじはどうなるのかな?韓国とかありじゃない?
  5. ゲレーロ激おこ
  6. 魔人と巨人の奇妙な関係
  7. MMの次はTSか???
  8. 普通にやって普通に負けた
  9. 福田永将と谷元お兄さん
  10. 蓋を開ければ/3番という打順の呪い?

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss