ViVaDra!!

こんにちは。以前別の”doragrasoprts"というアカウント名でブログを書いていたものです。 いろいろあって作り直しました。 アメリカに住んでいる大学生。物心ついたときからの竜党です。福田のプロ初ホームランと岩瀬の登板数プロ野球新記録を生で観れたのは誇りです。野球経験あり。 普段は朝起きて中日の速報を見て、その後ハイライトを動画サイトで見てからブログを書いています。全てを見れてはいませんが、主に中日のことや野球界全体のことについて書きます。 Twitter→@ace_holes101 ”ルスト”という名前で中日、グランパス、WWE、ゲームについてつぶやいています。こちらより少々口が悪いのでご容赦を〜笑

doragra2

  • 昨日のページビュー:3250
  • 累計のページビュー:1078844
  • (11月19日現在)

最新の記事

え!?増井も!?

どうやら中日は日本ハムの増井も狙っていくみたいだ。 いや、最初は報知とかサンケイの飛ばしかと思ったらニッカンだからさ。ありえないことじゃない。 増井は先発と抑え両方に適性があるが、先発狙いだったらもっと年俸が安い西武の野上あたりを狙っているはず。 やはり抑えか。 ・・・申し訳ないけど、正直いるか??? いや、大野の獲得は理解できる。補強ポイントだし。 増井はわからん。昨季ようやく岩瀬に代わ......続きを読む»

Shinsuke Nakamura ブームは小休止?

ちょっといつものテイストとは違うが、何を隠そう自分は熱烈なWWEユニバース(アメリカのプロレス団体WWEのファンのこと)である。 初めてテレビで見たのは中学校1年くらいの時だったかな?実家がケーブルテレビと契約していて、当時夏休みが暇で暇で番組をいじっていたらRAWの録画放送(日本語字幕付き)に行き着いた。初めて見たシーンはまだ鮮明に覚えている。Mr.Kennedy のプロモだ。”ミィスタァァァァ......続きを読む»

最近の中日情報

最近のドラゴンズ情報。 谷元が契約更改。 残留が発表されていたものの、やはり8000万程度の複数年で契約したらしい。(推定8500万) 秋季キャンプではトラックマンの導入が決まったみたい。 これはロッテと中日だけが導入しておらず、来季はナゴヤドームへの導入がほぼ決まった状態。 VRゴーグルやフライトスコープの導入も検討されているらしく、こういうもんはどんどん生かしてほしい。 ソフトバンクとか......続きを読む»

"チームが変わる”ってなんでしょう?

最近ラジオとか記事を見てると大野の獲得に反対の一般ピーポーやOBどもが”大野の獲得には反対。FA選手はチームをガラリと変える選手が必要”。と叫んでいた。 正直言って”アホか”と思った。 大野を獲得した理由については前々回長々と書いたので省略するけど、今回はここだ。 ”チームをガラリと変える”とはなんだろうか? 正直言ってFAに大物も小物もないし、”チームを変える選手じゃないとダメ”なんて決ま......続きを読む»

シンキングタイム(修正版)

西武の炭谷がFA権を行使せず残留を決めた。 まあ当然でしょう。そもそも個人的には宣言するとも思ってなかったし。 大野がFA宣言した時点であれだけ本営新聞にでかでかと載るってことは、おそらく炭谷から水面下で断られてたんだと思う。 それで残留と。 しかもライオンズは今オフだけで牧田がメジャーへ、そして野上もFA宣言が濃厚だ。 チームのリーダー格の炭谷にまで出て行かれては困るのだろう。選手会長だった......続きを読む»

”投手が捕手を育てる”のか”捕手が投手を育てる”のか。

最近は中日ファン、メディア、そしてOBの中で”FA宣言した大野の獲得に動くべきかどうか”という議論が活発化している。 何度も言うが自分は獲得に大賛成派。と言うか獲得に動いてもらわないと困ると思っている。 反対派にも理由はいろいろあるでしょう。大野が手術をしている。とか、今の捕手を育てるべきだ。とか。 だが自分にも明確な理由がある。それはタイトルにもある通り今の中日は”捕手が投手を育てる立場にあ......続きを読む»

もうちょっとだけ”落合博満”という”監督”(番外編)

前々回の記事で書かせていただいた落合監督の記事については、予想以上の反響をいただいた。 まさか1日であれだけ支持数がもらえるとは。まだそれだけ落合博満という監督の像はみんなの中に色濃く残っているのだろう。 さて、今日は”番外編”というか、前回は長さの関係で割愛した部分を書かせてもらいたいと思う。 まずはコーチの起用について。 本編では”チーム情報を外部に漏らすコーチは即解任した”と書いたが、も......続きを読む»

”全員を調査しますよ”

日ハムの大野が正式にFA宣言したようで。 まあ獲りに行くよね。おそらく本気で。金額も正直他の球団からしたら”大野にそんな価値あるか!?”っていう金額になるかもしれん。 しかしまあ”育成の年”とはいえど、センターラインが多少固まってないと野球はお話にならん。 そこで一番大事な捕手が経験不足で実力不足なら本気出して取りに行くべきでしょう。 これで獲得できれば捕手、ショート、センターは固まるわけだから......続きを読む»

プロ2年目を迎える彼らの飛躍に期待して

ドラフトが終わってからまだ一ヶ月も経っていないこともあり、新人選手たちにファンの目が向くことが多い。 まあ当然と言えば当然なのだが、今年のルーキーたち(2016年ドラフト組)は本当にいい指名だったなと同時に思う。 単純に彼らの採点をして”頑張ったね”というのでは寂しいので、来年彼らがプロ2年目を迎えるにあたって、どうすればさらなる成長と飛躍が期待できるのか考えたい。 主に話は来年に向いていくので、......続きを読む»

”落合博満”という”監督”

さて、今日からは中日の話題に戻るとして。 まずは谷元の残留が決まったようで。よかったよかった。 残ってくれるなら嬉しいなあ。という感じではあった。若い投手陣にあって、経験豊かな彼が残留するのは大きい。 ”このチームで骨をうずめる”というコメントをしたみたいなので、複数年という契約面、そして言葉、いろいろなものから残留に対する誠意を感じてくれたのだろう。 来季こそ復調してな!頼むぞ! これで又吉の......続きを読む»

前回のブログについて

全員に返信する時間は正直ないので、残りの返信はここでしちゃいます。 まず”Twitterで中日ファンが同様の行為をしていたら注意するの?”という質問。 せっかく上にツイッターのアカウントを載せているのに見てもらえてないのかな。笑 まあ無理か。 僕はツイッターの自己紹介にも書いていますが、間違った知識や”こりゃダメっしょ”と感じたツイートやリプライにはFF外であろうと容赦なくリプライします。 中......続きを読む»

ファンとか応援について自分の考えを一度書いておきますね

ここ1日2日でこのスポナビプラスで話題になっている某チームのオーナーの発言やら、いろんなことについて、せっかくですからブログが閉鎖になる前に自分の考えまとめておきます。 確かに自分もあの発言は見ましたよ。読みましたよ。”まあ言うこと言うなあ”と思いました。 まあ、あのお方はもともと言葉遣いというか言葉選びが過激な人だとは思うけど、このタイミングで言うかね?とは思った。 確かに広島東洋カープの営業......続きを読む»

ここ1、2週間のドラゴンズ情報総まとめ!

さて、最近はドラフト、選手個人、チームの記事を書いていたので、ドラフト明けからの情報を少しまとめておきましょう。 まあ所詮アメリカにいる身なので、見れる情報量は限られていますが、そこら辺はご愛嬌。笑 ・ドラフト組 ドラフトが終わってから、いろんなドラゴンズ番組関連のテレビ番組・ラジオに指名された選手たちが出演してくれています。 先々週は主に石川と伊藤。今週は昨日、高松と山本が出てたのかな? 鈴木博......続きを読む»

競争を考える ~外野手編~

さあ来季の一番の激戦区であり、悩みどころである外野手についてお話しする時間だ。 ここは人の好みや外野手にとって何が大切かを求めるかによって変わってくるだろう。 自分が一番外野手に求めるのは”名古屋ドームで通用する守備”だ。完璧じゃなくていい。 GG賞並じゃなくていいから、しっかり守れる選手であってほしい。 強い時のドラゴンズは”投手王国”なんて言われていたが、その後ろの守備も抜群の安定感があった......続きを読む»

競争を考える ~捕手・内野手編~

秋季キャンプが始まって早速柳、鈴木、小笠原が離脱したそうな。 もう本当この3人は細かい怪我が多い。小笠原に関してはいつ投球できるかわからんと。 とりあえず全員肩や肘の怪我じゃないからいいものの、この3人のうち2人はローテを一年守り抜いてくれないと来年も困っちゃうぞ。 あと今日のテーマの前提として・・・村田と中田は入れません。獲得する必要ないですわ。 中田はまずビシエドがいる時点でいらん。外野もで......続きを読む»

競争を考える ~投手編~

さて、ナゴヤ球場でのキャンプが始まったみたいですね。 見に行きたいなあ。来学期休学だし就活ナゴヤの方面でないかなあ。なんて良からぬことを考えております。笑 今日からは投手、捕手・内野手、外野手に分けてそれぞれのポジションにおける”競争”について考えてみようと思います。 この”競争”というキーワードは実は谷繁前政権の時からのもので、ドラゴンズは長年の主力組(今回は黄金世代とでも呼びましょうか)が引......続きを読む»

vs. ブラジル、ベルギーへ招集された25人のサムライたちについて

さてさて、野球もないのでサッカーの話を少し。 昨日、ハリルホジッチ監督によって、ブラジル、そしてベルギーを相手に行われる親善試合の日本代表25選手が発表された。 メンバーリストはここに載せるまでもないだろう。 まず目につくのは本田・香川・岡崎が選出されていないということ。 本田はメキシコで調子を上げているように見えるが、ハリル監督自身がメキシコリーグをそれほど高く評価していない。 これからはい......続きを読む»

来るものと去る者

ドラフトが終わりひと段落したと思ったら、今度は戦力外通告の第2弾が来た。 通告を受けたのは赤田(捕手)、岸本(投手)、金子(投手)。 赤田は捕手として2軍のレギュラー的な立場であったが、まずFAで捕手を獲得に行くこと。 そしてもう29という年齢であること。 桂も来年は復帰するし、加藤もフェニックスリーグで頑張った。また藤吉も育成ながら奮闘していることを考えると、ここでお役御免となったか。 お疲......続きを読む»

中日の若き”巨人”/#211 ライネル・マルティネス

さて、ドラフトも終わったことだし久々に選手ピックアップに戻りますか。 今日ピックアップするのは育成契約の投手。 竜党の方なら一度は今シーズン耳にしたであろう背番号211。 その名もライネル・マルティネス。 ライネル・マルティネス(投手) 1996年10月11日生まれ(21歳) 背番号:211 投打:右投げ右打ち 身長:193cm 体重:93kg プロ年数:1年目(2017年2月から中日に派遣) ......続きを読む»

個人的には60点のドラフトを振り返る Part.2

さて、後半戦といきましょう。 5位指名 - 伊藤(中京大中京)まあ予定通りの指名といったところ。彼は基本センターかな?だけど内野もできるっぽい。3位指名の高松も同じなので、どちらかがセカンド、もう一方がセンターになるかな?3拍子揃った外野手ということだが、伸び代はいくらでもあると思う。ここからもう3段階。いや5段階レベルアップしていくのがプロだ。大島の後釜が高松。平田の後釜を伊藤として育ててもいい......続きを読む»

個人的には60点のドラフトを振り返る Part.1

ドラフトが終わった。 結局夜中3時から朝の6時くらいまでずっと見てました。ドラゴンズの本指名が終わるまで。 先に2点お詫びと訂正を。 まず自分はずっと”森監督は中村を高く評価しているが、スカウト部は投手を高く評価している”という趣旨の記事を書いてきた。 これはどうやら逆だったようだ。森監督は即戦力投手で、スカウト部が捕手で行きたいという感じだったみたい。 そして2点目。セカンドについてだが、こ......続きを読む»

CS廃止!廃止!廃止!

まずは横浜DeNAベイスターズの選手。そしてファンの皆さん。19年ぶりの日本シリーズ進出おめでとうございます。 今回は横浜の勢いと気持ちが勝ったように見えます。もちろん監督であるラミレスの采配も。いろんな方面から疑問の目を向けられることでしょう。しかし大丈夫。 そんなこと気にせずにセ・リーグの代表としてソフトバンクホークスと全力でぶつかり、久々の日本シリーズの空気を楽しんできてください。 また広島......続きを読む»

ドラフト?FA?トライアウト?それとも外国人?

一口に”補強”と言っても、プロ野球ではその手段は様々だ。 題名にあるのがプロ野球で言われる主な補強手段だろう。 森監督が言うように今年のドラゴンズの補強箇所は”全部”だ。 しかし”全部”と言っても、全てのポジションに補強をするわけではなく、ドラフトで未来有望な選手を獲得したり、FAか外国人で即戦力の補強をしたり、はたまたトライアウトから掘り出し物を見つけ出したり。各ポジションによって年齢やレギュラ......続きを読む»

頼むから”逃げ”のドラフトはするな~ドラフト前指名最終予想~

さてと、ドラフトまであと数日。 サンドラなどの情報をもとに、ここらで最終予想と行きます。 今年のドラフトで大事なのはとにかく1位指名。逃げないこと。 ドラゴンズは割と1位指名においても独自路線というか、他球団との競合を避ける傾向にある。 そこで最近出ている名前が石川くん(青藍泰斗高校)だったり、鈴木(ヤマハ)なのだが、今年の狙いはどう見ても中村くん(広陵)だろう。普通に考えれば。 しかしそこで......続きを読む»

愛と強さと怖さと/#66 ダヤン・ビシエド

さて、今日は選手ピックアップに戻ります。 今日の選手は背番号66。ダヤン・ビシエドです。 まずはプロフィールを。 ダヤン・ビシエド(外野手)← 外野手登録であって本来は一塁手です。 1989年3月10日生まれ(28歳) 投打:右投げ右打ち 背番号:66 プロ年数:8年(2009年キューバから亡命したのち、フリーエージェントとしてシカゴホワイトソックスと契約) 身長:185センチ 体重:108キ......続きを読む»

セ・リーグにおけるDH制の検討はまだ早い ~需要が伝統を追い越した時~

さて、最近ニュースになったプロ野球では、”セ・リーグが再来年(2019年)のシーズンから指名打者制度の導入を検討している”ということ。 ある新聞によればそれは”清宮効果”の一端らしく、守備に不安がある彼や若手をDH起用していくことで育成につなげていくことにもなるらしい。 これが必要か否かを今回は検証していきたい。 まず、”DHによって若手の育成が捗る”なんてのは大嘘だ。 他の方のブログに安田や清......続きを読む»

君の魅力はなんだ?/#45杉山翔太

今期の中日はまたも正捕手を固定できなかった。 このオフになってFAや新外国人の狙いを捕手にするのではないか?という声も上がり始めている。 とにかく今期の正捕手争いは”レベルが低かった”といえよう。 最初は杉山と木下に始まり、松井が出てきて最後のは33歳の武山が半分レギュラーみたいなもんだった。 そこで今回特集するのは”今期一番期待されていたであろう”あの捕手。 背番号45番。杉山翔太。 杉山......続きを読む»

2軍戦の魅力

さて、みなさんは”ファームの試合”の観戦に行ったことがあるだろうか? 我が中日ドラゴンズは、1軍と同じ愛知県内に2軍専用球場である”ナゴヤ球場”を構え、そこで2軍の選手たちが日々奮闘している。 自分も実は1度だけではあるが、ナゴヤ球場での試合に足を運んだことがある。 あれはもう7年ほど前になるだろうか?祖父が名古屋に住んでいるので、親の帰省と同時にナゴヤドームに試合を見にいくことはあった。 しかし......続きを読む»

新星の現在地/#36石岡諒太

本当に日本の雨は止みませんね。笑 こちらは10月ながら20度以上を記録する日々が続いてますので、、 昨日のセ・リーグのCSファイナルステージ第1戦も雨天コールドか。 自分は他ファンなので甲子園でのケースもマツダでのケースも触れませんが、なんだか今年はすごいことになっているなあと思う次第です。 今日のピックアップは2軍の野手になります。 昨年のフェニックスリーグ、そして今年のオープン戦と中日ファ......続きを読む»

背負いすぎた代償/#19吉見一起

いやー日本は雨が続いているみたいですね。宮崎でも降り続いているみたいで、フェニックスリーグの試合が開催できていないと。 そこに小笠原と石岡が合流したのかな?(石岡は明日ピックアップ予定) 森野コーチも宮崎に飛んでからは絶好調。周平にほぼ付きっ切りで鬼コーチとなっている。そうなんだよ。これが必要なんだよ周平には。 というか今の若手には彼のような存在が必要不可欠。例えば2軍で頑張った石垣くんにしても甘や......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. CS廃止!廃止!廃止!
  2. ゲレーロの行方と引き留めの是非
  3. ”落合博満”という”監督”
  4. 頼むから”逃げ”のドラフトはするな~ドラフト前指名最終予想~
  5. 完全に出遅れたドラフト戦線 ~1位指名はどうなる?~
  6. ファンとか応援について自分の考えを一度書いておきますね
  7. ”今の高橋周平がダメなドラゴンズを象徴している”(by森野将彦)
  8. 競争を考える ~投手編~
  9. ベストオーダーとは?ここまでの振り返り
  10. 個人的には60点のドラフトを振り返る Part.1

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss