Go! Jays! Go!

月別アーカイブ :2012年04月

絶望的に打てない

KCスウィープして勢いにのったかと思いきやBALに逆にスウィープされてしまいました。 大体連勝後はあまりいいイメージがありませんがその通りになってしまいました。 若い先発陣、アルバレス、ドレイベック、ハッチソンはともに2失点以下に抑えたにも関わらず勝利がつかないというのがなんとも悲しいところです。 課題だらけの打線ですが、とりわけ上位打線が機能しない。具体的にはエスコバーとバティスタ。......続きを読む»

スウィープ

しばらく更新できずすいませんでした。 1試合目4-3○ ホッチェバーから全く打てず、敗戦ムード濃厚だったが8回のホランドが大乱調。 四球やらボークやら乱調、バティスタの勝ち越しタイムリーなどで4-2と試合をひっくり返す。 9回に1点をとられるも何とか逃げ切り。 先発ドレイベックはやっぱり信用できない。この試合は6四球。 30年ぶりという三重殺が成立するなど相手の拙攻に......続きを読む»

一発攻勢でTBに先勝

ジェイズファンからすればレイズ目の上のたんこぶのような存在だ。 TBが躍進を始めた08年から、何故これまでレイズが勝てるようになったかといえばジェイズ(とBAL)をカモにしてここで貯金を荒稼ぎをしているから。 裏を返せばジェイズがプレーオフを目指すにはTBをしっかりたたかないとその道は開かれない。そういった意味でとても重要なカードです。 そんな大事なレイズとの初カードですが、ジェイズら......続きを読む»

マイナー情報

休みなのでマイナーのことでも。 3A 3Aの帝王、永遠のプロスペクトことスナイダーが素晴らしい。.429 3 15 OPS1.278と打撃爆発で、BB/SOも4/5とまずまず。またエチェバリアも打率.389と打ちまくっているが、三振が結構多めなのが気がかり。クーパーは高い打率と微妙な長打力で、あまり変化が見られない。メジャー昇格を目指すならパワーがほしい。 ドアーノウ、ゴーズのトッ......続きを読む»

今季初の打線爆発

このまま負ければスウィープされ借金生活となる大事な試合。 しかしこの日もBAL優位の展開が続き、初回からエラー絡みで失点、ロウリーのソロホームランで同点に追いつくも、ジョーンズのソロホームランで再び勝ち越されます。 今日も苦戦必至かと思われましたがようやく眠っていた打線が目覚めます。 序盤はなかなかマティスを捉えきれず、四球をだすなど制球に苦しんでいたもののフランシスコが飛び出してライ......続きを読む»

あまりにも悲惨な

アーカイブで見ていてもむしゃくしゃ感覚が拭いきれないのに、果たして現地観戦している方々はどうような気持ちでいるのでしょうか。心中お察ししますと言いたくなるほどです。 BALとの一戦。本来であればジェイズが得意としているBAL相手には最低でも勝ち越しを狙っておきたかったのですが、悪い意味でジェイズがらしさを発揮します。 1戦目はモローとハンターの先発。 ジェイズはケリー、エスコバ......続きを読む»

連勝でホーム開幕戦勝ち越し

11日対BOS戦 ○7-3 先発ドレイベックが6回1/3で1失点と好投。 相変わらず3四球と制球はかなり怪しいけれど、ストライク率も上がっており昨年よりはよくなった感がある。 先発陣は相変わらず不安定なのでこのまま頑張ってもらいたい。今年は違うところを見せるシーズンとなってくれれば。 ジャンセンは2失点したものの3奪三振と三振は奪えているのでさほど問題ないでしょう。 打線はバ......続きを読む»

3年連続の悪夢再び

試合を見た瞬間は非常にショックな状態になりますが、もはや洗練されたジェイズファンにとっては見慣れた光景でしょう。一昨年はフレイザーが、昨年はフランシスコは当初抑え起用をされましたがBS連発ですぐに守護神変更となりました。残念ながら、今年もそうなってしまう可能性が十分にありそうです。 2-1で9回、この時点で相当嫌な予感はしたわけですが、サントスが3失点と大炎上して敗戦。 3四球ではお話に......続きを読む»

開幕スウィープはならず

なかなか万事上手くいかないジェイズ。今年はいきなりスウィープスタートかと期待したくなりましたが結局3-4でスウィープならず。 試合自体はCLEの拙守があったからこその接戦であった感がとてもありあり。 ロウからとった2点はエラー絡みなど、2度ダブルプレーの打球をエラーしてくれたおかげでチャンスができるなど相手の守備に助けられた。 そういった展開からすればぜひとも逆転したかった試合。 チ......続きを読む»

2試合連続の延長戦

今日も延長戦。ただでさえデーゲームは深夜スタートなので延長されてしまうと眠くてしょうがない。そんな愚痴もこぼしたくなるほど。 先発はモロー、ヒメネス。ヒメネスは5試合の出場停止試合処分のはずでしたが取り消されたのでしょうか。 試合中盤までは投手戦で、両者ともにヒットなしの好投を見せます。 試合が動いたのは5回でキプニスのツーランでCLEが先制。 アレンシビアのエラーからの失点......続きを読む»

プロスペクト展望

昨日からメジャーが本格的に開幕しましたが、開幕したのは何もメジャーだけではありません。 マイナーリーグも今日からスタートしました。 そこで今回はジェイズのプロスペクトの展望をしていきます。 いかんせん若手中心のジェイズなのでマイナー有望株も重要で、中にはメジャー昇格する選手もいることでしょう。 そのプロスペクトについて分析・解説します。 まずは今期オフにトップ10入りすると私が......続きを読む»

”歴史的”な開幕戦

開幕戦からまさかこんなにしんどい試合にとは思えませんでした。 本日のインディアンズとの開幕戦ではロメロとマスターソンが先発。 初回はともに無失点の好投を見せますが、2回にロメロが炎上。 コッチマンのゴロの間に1点を失うと、まさかのハナハンにスリーランを打たれ4失点。 序盤から大量リードを許してしまいます。 マスターソンはシンカーが素晴らしく、ジェイズ打線は三振の山を築き上げ......続きを読む»

開幕ロスターと予想値:投手編

続いて投手のほうを。 SP ロメロ モロー カレーニョ アルバレス ドレイベック RP サントス オリバー コルデロ ジャンセン フレイザー ビラヌエバ ペレス リッキー・ロメロ 27歳 左投 昨年は220イニングを投げ、防御率2点台、15勝を達成して堂々の開幕投手に。 しかしFIPが4点台と内容はさほどよくなく、エース(真)というよりはエー......続きを読む»

開幕ロスターと予想値:野手編

さて開幕からあと1日ということで開幕ロスターの軽い選手紹介とレギュラーの個人的な予想値でも。 いい方向に外れてくれればなと。 予想オーダー SSエスコバー 2Bケリー RFバティスタ 1Bリンド DHエンカーナシオン 3Bロウリー LFテームズ C アレンシビア CFラスマス バックアップ捕手:マシス 内野控え:ビスケル 外野控え&代走:デイビス 外野控......続きを読む»

戦力分析:エンゼルス編

IN アルバート・プホルス(FA) CJウィルソン(FA) ラトロイ・ホーキンス(FA) クリス・アイアネッタ(チャドウッドとのトレード) ブラッド・ミルズ(マシスとのトレード) ホルヘ・カントゥ(FA) ジェイソン・イズリンハウゼン(FA) OUT ラッセル・ブラニャン(FA) フェルナンド・ロドニー(FA) ジョエル・ピネイロ(FA) テイラー・チャドウッド(アイアネ......続きを読む»

期待の若手⑩ジョエル・カレーニョ

セシルがマイナースタートで抜擢されたのがジョエル・カレーニョ。 今回はこの投手について。 リッチアーディ時代は中南米のドラフトに金をかけなかったこともあり、質の高いプロスペクトが台頭してくることはほぼ皆無。カレーニョも04年にサインしましたがマイナーデビューは19歳のときと非常にゆっくりとした昇格のペース。21歳でメジャーデビューしたアルバレスとは非常に対照的。 そういうことも......続きを読む»

戦力分析:レンジャーズ編

ついにア西の戦力分析へ。 アリーグは何とか開幕前に全部分析を終わらせたいです。 IN ダルビッシュ有(FA) ジョー・ネーサン(FA) ブランドン・スナイダー(金銭トレード) OUT CJウィルソン(FA) ダレン・オリバー(FA) マイク・ゴンザレス(FA) マット・トレーナー(FA) エンディ・チャベス(FA) ブランドン・ウェブ(FA) ダレン・オ......続きを読む»

開幕前からローテ崩壊か

STでの1位が確定となったジェイズですが、その好調ぶりとは裏腹に、すでにローテが崩壊しかかっています。ローテ3番手として期待されたセシルですが、今日はとりわけ大乱調で、なんと4回9失点。 ST前に30~40ポンドくらい落として万全の体制で今シーズンに臨んだセシルですが、残念ながら進歩どころが逆にだめになっている感すらあります。 今期のSTの数字はIP16.2 ERA6.48 SO10 BB9......続きを読む»

二盗→三盗→本盗

マネーボールでは盗塁の価値は低いとされ、開幕戦のアスレチックス×マリナーズ戦でOAKの選手が盗塁失敗と実況がドヤ顔で盗塁失敗してはビーンGMも激怒でしょうみたいなことを話していました。 しかしながら、一塁ランナーが盗塁という自力の力で本塁まで帰ってこられるようならこれはたまったもんではありません。 おとといのBOS戦ではアンソニー・ゴーズがこの異常な二盗→三盗→本盗を達成。しかもこれが決勝点......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:156
  • 累計のページビュー:3668891

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss