Go! Jays! Go!

月別アーカイブ :2010年09月

ホーム最終戦は見事な勝利

今日はホーム最終戦。 今期で退任が決定しているガストンの雄姿はトロントでは今日で見納めということで、試合前にセレモニーが行われました。 ジョー・カーターやパット・ヘントゲンらWS連覇の主力も集まったほか、先日レッズを地区優勝へ導いたベイカー監督などからのメッセージなどもあり、実に盛大なものに。 そんなセレモニーが30分以上も続き、それだけでもうお腹一杯になってしまった感もありますが(笑) ......続きを読む»

ドライベック好投も・・・。

ドライベックとサバシアの先発で始まった今日の試合。 初回にロドリゲスの犠牲フライで先制されると、3回にはタシェアラの犠牲フライでもう1失点。 その裏にスナイダーのソロホームランで1点を返すも、5回はフィルダーチョイスでもう1失点。 7回には押し出し四球とカノーの犠牲フライ、9回にはヌネスのゴロの間に得点でダメ押しに。 最後はリベラに締められゲームセット。 1-6で敗戦。 ......続きを読む»

5連勝&勝率5割以上確定

ゼプチンスキーとバーネットの試合で始まった今日の試合。 初回にバティスタの内野ゴロの間で得点し先制。 2回にはバックのソロホームラン。 さらに3回はウェルズのスリーラン、バックのタイムリーでバーネットをKO。 その後エンカーナシオンの犠牲フライでもう1点を追加。 5回にグランダーソンのツーラン、7回にタシェアラのスリーランで詰め寄られるも、逃げ切りゲームセット。 7-5で勝利。 ......続きを読む»

見事スウィープ

マーカムとバンデンホークの先発で始まった今日の試合。 初回にジェイズはウェルズのタイムリーで先制。 しかし2回にウィータースの犠牲フライで同点に。 それでもその裏にマクドナルドの犠牲フライで勝ち越し、3回にはオーバーベイのタイムリーで追加点。 6回にはマクドナルドの2点タイムリーで中押し点となった。 8回にキャンプがジョーンズのタイムリーで失点するも最後はフレイザーが締めてゲームセット......続きを読む»

オーバーベイのサヨナラ弾で3連勝!

ロメロとガスリーの先発で始まった今日の試合。 2回にロメロはB・スナイダーのタイムリー、さらに連続押し出しで2点を失います。 その裏にジェイズは反撃開始。ヒルのソロホームラン、3回にはスナイダーのソロホームランで追い上げます。 6回にはオーバーベイの犠牲フライで同点に。 ところが7回からかわったジャンセンがウィギントンにソロホームランを打たれ勝ち越されます。 しかしジェイズも食い下がり......続きを読む»

バティスタの勢いは止まらず

セシルとティルマンの先発で始まった今日の試合。 初回にバティスタのソロホームランで先制! しかし直後の2回にB・スナイダーのタイムリーで同点に。 それでも4回にウェルズのツーランで勝ち越し、6回にはバティスタのツーランで追加点。 7回にマーケイキス、ライモルドにタイムリーを打たれ2点差に詰められるも8回にオーバーベイの押し出し四球で追加点。 9回はグレッグが登板するもパターソンのタイム......続きを読む»

バティスタとイチロー

昨日の試合で50本塁打、200安打という金字塔を達成したバティスタとイチロー。 しかしその2人のキャリア、スタイルは大きく異なっているのも興味深い。 バティスタは完全なプルヒッター。 いかなるときもフルスイングで長打を狙ってくる。打球方向も左方向への打球ばかり。 しかしただのフリースインガーとは異なり、四球をしっかり選べるため打率の割には出塁率は高め。 守備は大して上手くはないが内......続きを読む»

バティスタ50号&イチロー200安打

ヒルとヘルナンデスの先発で始まった今日の試合。 初回にバティスタが50号ソロホームラン!!! そして5回にイチローが200安打を達成!!! ヒルは5回まで投げ、その後はミルズ、フレイザー、ダウンズ、グレッグと無失点リレーでゲームセット。 1-0で勝利。 ヒルは5回被安打4、奪三振7、与四球1で無失点。 今日は面白いように三振をとることができた。 直球を微妙に変化させ......続きを読む»

まさかのロペスに3本打たれ敗戦

ドライベックとポーリーの先発で始まった今日の試合。 2回にソーンダースのツーランで失点すると、3回にはロペスのソロホームランでさらに1失点。 4回にウェルズのソロホームラン、エンカーナシオンのゴロの間の得点で2点を返すも、6回にタレットがロペスにソロホームランを浴び、8回にはキャンプがロペスにツーランを浴びダメ押しとなった。 9回にバックのゴロの間に得点するも追いつくことはできずゲームセッ......続きを読む»

イチローに4安打打たれるも3本のホームランで勝利

ゼプチンスキーとフレンチの先発で始まった今日の試合。 初回にロペスのタイムリーで1点を失うも、その裏にウェルズのツーランで逆転に成功。 2回にはエンカーナシオンのソロホームランで追加点。 4回にはスナイダーのツーランも飛び出した。 5回にロペスのタイムリー、9回には抑えのグレッグがフィギンスにタイムリーを打たれるも何とか締めてゲームセット。 5-3で勝利。 ゼプチンスキー......続きを読む»

マイナーリーグ総括

マイナーの全試合が終了したということで、今期のマイナー有望株及びドラ1の選手についてみていきます。 3A ブラッド・エマウス 24歳 右投右打 2B/3B 今期成績 AB445 .290/.397/.476 HR15 RBI75 SB13 CS2 出塁率の高さが魅力の選手。HR、盗塁もまずまずあるのでバランスがよい。 しかし守備があまりにもお粗末。今期は3A最多の20エラーをマー......続きを読む»

完敗

マーカムとレスターの先発で始まった今日の試合。 4回にマルティルネスのソロホームランで先制されると、5回はナバのタイムリー、ナバーロの2点タイムリー、ドルーのツーランで5失点。 一方の打線も得点できずゲームセット。 0-6で敗戦。 マーカムはここ数試合は好投を続いていたが、今日は大炎上。 四球0というのは流石だが、被安打9と打たれすぎた。 とにかく被本塁打が多すぎる。......続きを読む»

主砲と伏兵の活躍で連勝

ロメロとベケットの先発で始まった今日の試合。 ジェイズは初回にバティスタのソロホームランで先制! しかし2回にオルティスのタイムリーで再び同点に。 4回にはマクドナルドのタイムリーで勝ち越し。 6回にはマクドナルドのタイムリーとモリーナのバントで追加点。 しかしBOSもラウリーのゴロの間の得点とドルーのタイムリーで1点差に。 その後はフレイザー、パーシー、キャンプ、グレッグの......続きを読む»

打線爆発で連敗ストップ

セシルとラッキーの先発で始まった今日の試合。 初回にセシルはマルティネスのツーランで2失点。 しかし直後の2回にリンドの2点タイムリーで同点に。 5回は満塁からオーバーベイの2点タイムリーツーベース、マクドナルドの犠牲フライ、リンドのタイムリーツーベース、バックのタイムリーでこの回5点。 6回にもバティスタのツーランなどで3点を追加。 その裏にセシルはマルティネスのゴロの間......続きを読む»

ドライベック、メジャーデビュー

ご無沙汰している間にドライベックのデビュー戦がありました。これだけは別途の記事で書かざるを得ません。 早速アーカイブのその投球内容を見てきました。 直球は最速96マイルを計測し、6回になっても球速は落ちず安定。 時折投げる91~92マイルのツーシーム系の球もあり。 スカウティングレポートではカーブが武器であるとされていたが、今日の試合ではスライダーを多用。カーブは時折投げる程度であった。......続きを読む»

いつの間にか貯金がなくなっていた

暫くご無沙汰していました。 今日の4時ごろにようやく帰途に。 いない間に借金生活になっていなければ・・・と書きましたが、見事に貯金がなくなっていました(笑) それではこれまでいなかった分のまとめを。 対TEX ○8-5 TEXキラーのウェルズが2本の本塁打を放ち相性のよさを見せた。 マーカムも相変わらず本塁打は打たれるものの7回3失点にまとめ勝利。 対TEX ●1-......続きを読む»

投打のTEXキラーの活躍で勝利

ロメロとハンターの先発で始まった今日の試合。 2回にバックの振り逃げの間に得点。 3回にはウェルズのスリーラン、ヒルのツーランで追加点。 5回にマーフィーのタイムリーで1点を返されるも7回にはこの日復帰のエスコバーのソロホームラン。 9回にはタレットがヤングにタイムリーを打たれるも何とか抑えてゲームセット。 7-2で勝利。 ロメロは7回を被安打7奪三振2、四球2で1失点。 ......続きを読む»

投打の奮闘でスウィープ回避

セシルとヒューズの先発で始まった今日の試合。 初回にウェルズのツーランで先制すると、3回にはヒルのツーランで追加点。 その裏にガードナーに犠牲フライで1点を返されるも、5回にヒルの犠牲フライで中押し点。 6回はバックのソロホームランで得点。7回にもウェルズの押し出しでダメ押し点となった。 セシルは6回裏にポサーダのタイムリー、7回にも連打を浴びて降板。 かわったジャンセンがロドリゲスに......続きを読む»

食い下がるも結局敗戦

ゼプチンスキーとバスケスの先発で始まった今日の試合。 2回にオーバーベイのソロホームラン、マクドナルドのツーランで3点を先制。 だが3回にジーターのタイムリーツーベース、カノーの2点タイムリーで同点に。 さらに4回にも2点を失い逆転されます。 5回にオーバーベイの2点タイムリーツーベースで同点に。 7回にテムズにフレイザーが勝ち越しツーランを浴び、これが決勝点となった。 5-7で敗北......続きを読む»

モローの今期最終登板だったのだが・・・

モローとノバの先発で始まった今日の試合。 ジェイズは初回にスナイダーのソロホームランで先制。 しかしモローが乱調、その裏タシェアラのタイムリー、カノーのゴロの間の得点で逆転。 2回にはグランダーソンの2点タイムリーツーベース、3回にはペーニャのタイムリーで降板。 ジェイズも4回にヒルのタイムリーツーベース、マクドナルドの犠牲フライで2点を返すも、反撃はここまで。 逆に6回にガードナー、グラ......続きを読む»

アリゾナ秋期リーグのロスター決定

題名の通り、アリゾナ秋期リーグのロスターが決定しました。 ジェイズはピオリア・ジェバリナズに属します。 このチームは他にはCLE、BOS、SEA、HOUの選手との合同チームとなっており、ダスティン・アックリー(SEA)、ホセ・イグシアレス(BOS)ら有望株も参加しています。 ジェイズからも有望株が選出されており、まずはその選手と概略を書いていきます。 マシュー・ダリー RP 08......続きを読む»

結局プライスから打てず

マーカムとプライスの先発で始まった今日の試合。 5回にジェイズはバックのソロホームランで先制。 しかしその裏にロドリゲスのソロホームランで同点に。 このまま膠着状態が続いたが、8回にロンゴリアにタイムリーを打たれ勝ち越され、最後はソリアーノに締められゲームセット。 1-2で敗戦。 マーカムは6回被安打5、奪三振7、与四球2で被本塁打による1失点のみ。 K/BBは優秀で相変わらず安......続きを読む»

1イニング10点の猛攻で快勝

ロメロとニーマンの先発で始まった今日の試合。 3回にマクドナルドのソロホームランで先制。 5回にヒルのエラー、ジョンソンの2点タイムリーで逆転されてしまいます。 しかし6回に打線爆発。 ワイズのタイムリー、ウェルズの2点タイムリーツーベース、リンドのタイムリーツーベース、バックのタイムリーツーベース、ヒルのツーラン、バティスタのスリーランでこの回10点。 8回にもワイズのゴロの間の得点......続きを読む»

暗黒チームのような負け方

セシルとデービスの試合で始まった今日の試合。 初回にセシルはクロフォードのタイムリー、ペーニャの犠牲フライで1点を失います。 3回にスナイダーのゴロの間に得点するも、その裏にペーニャのスリーラン。 5回にヒルのソロホームランが飛び出したが、8回にロンゴリアの犠牲フライでダメ押しとなった。 2-6で敗戦。 セシルは7回を被安打5、奪三振5、四球1、失点5(自責点5)という内容。 初......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:3673471

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2018
01
2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss