Go! Jays! Go!

月別アーカイブ :2010年07月

投打の主役の活躍で4連勝

マーカムとマスターソンの先発で始まった今日の試合。 3回にジェイズはルイスのソロホームランで先制。 4回には猛攻を加え、ヒル、オーバーベイがヒットでエンカーナシオンのタイムリー、さらにルイスがヒット、エスコバーがタイムリー、そして締めはバティスタのグランドスラムでこの回7得点。これで勝負あり。 マーカムは4回まで完璧なピッチング。5回にラポータの犠牲フライで1点を失うも安定した投球を見せた......続きを読む»

どういうことなの・・・?

今日、ウォラス⇔ゴーズのトレードが成立しました。 ではまず成績から ブレット・ウォラス 23歳 今季成績:.301/.359/.509 OPS.868 18HR 61RBI SB1 BB27 SO83 ハラデーとのトレードで獲得したテイラーとトレードしてジェイズに加入。 完成度の高い選手で、1年目からOPS.937の好成績で2年目は3Aスタート。今年が3年目となった。 球団内......続きを読む»

ミルズ初勝利

ミルズとガスリーの先発で始まった今日の試合。 2回にジェイズはウェルズのヒット、さらにリンドのレフト前のヒットの際にパターソンがハンブルで打球を明日の方向へ飛ばしてしまいウェルズが生還して先制します。 その後は両先発が一歩も譲らない展開でしたが、7回でガスリーが降板、8回にジェイズ打線はリンドのタイムリー、オーバーベイのスリーランでダメ押し。 8回からはパーシー、フレイザー、グレッグの無失......続きを読む»

バティスタとは契約延長すべきか否か?

他を圧倒するペースで30号一番乗りしたバティスタ。 恐らくこうなるとは私も含めて誰も予想していなかったことでしょう。 で、気になるのが今後の去就。 いまが売り時とみて放出するか、貴重な戦力として契約延長するか、難しい選択が迫られそうです。では、バティスタを残留させるべきかどうか、私なりに多方面の視点から考察していこいきます。 ※いつもよりかなり長いです。 成績面からの考察 今季の成績......続きを読む»

バティスタが止まらない

ロメロとミルウッドの先発で始まった今日の試合。 ジェイズは初回にバティスタのスリーランで先制! 3回にはオーバーベイの押し出し、4回にはウェルズの2点タイムリーツーベースで追加点。 ロメロは無失点ピッチングを続けていたが、8回にマーケイキスのタイムリー、スコットの犠牲フライで2点を失いこの回で降板。 その裏にはバティスタが2本目となるツーランを放った。 ロメロのあとはダウンズが締めてゲーム......続きを読む»

一発攻勢で快勝

モローとバーゲセンの先発で始まった今日の試合。 ジェイズは2回にヒルのタイムリーで先制すると、4回にリンドのタイムリーツーベース、さらにヒルのツーランで3点を加え、5回にもバティスタのスリーラン、リンドのソロホームランで4点を加えバーゲセンをノックアウトに成功します。 しかしそれ以降はBALの反撃が続き6回にウィータースのツーラン、7回からはジャンセンが登板するも、スコットにツーラン、8回にはま......続きを読む»

近日中にトレード実現か?

先日までは、雨のおかげでダブルヘッダーで現状のローテでいくとセシルが中3日で登板となってしまうので、水曜の先発投手にタレットが代役として登板するという見方が大勢だった。 しかし、ここにきて事情は変わってきた。 ガストンはこれまでの発言よりもかなりあいまいな発言に変わっている。 ガストンはそれまでは、現在のロスターにおりかつ先発の経験のある投手を先発させる(=タレットを先発させる)とほのめかして......続きを読む»

万事上手くはいかず

リッチとボンダーマンの先発で始まった今日の試合。 ジェイズは5回にルイスのタイムリースリーベースで先制。 6回にはバタィスタのソロホームラン、ワイズ、マクドナルドの連続タイムリーで追加点を挙げます。 その裏にデイモンのタイムリー、ここでタレットにスイッチ。ボウシュの犠牲フライで反撃され2点を返されます。 さらに8回にはカブレラのタイムリーで追加点をとられると、満塁からレイバーンに走者......続きを読む»

一発攻勢で連勝

セシルとガララーガの先発で始まった今日の試合。 両者の好投が続きますが、均衡が破れたのは6回。 エンカーナシオンが内安打で出塁すると、モリーナのツーランで先制。 それもつかの間、その裏にワースのソロホームランとレイバーンのタイムリーで同点に。 しかし7回にウェルズのソロホームランで勝ち越しに成功。 しかしセシルのあとを継いだキャンプが大乱調。 いきなりジャクソンにスリーベースを打たれ......続きを読む»

競り勝つ

マーカムとポーセロの先発で始まった今日の試合。 初回にジェイズはウェルズの内野ゴロの間に1点を先制。 3回にはバティスタのタイムリーで追加点。 その裏に2死1,2塁からカブレラにタイムリーツーベースを打たれます。しかし1塁走者のオルドネスをホームでアウトにし、同点とはさせません。 5回にはバティスタが内野ゴロの間にもう1点を追加。 6回にマーカムはサイズモアにタイムリーを打たれここ......続きを読む»

マイナー情報

今日の試合は雨で流れてしまったので、マイナーについてでも書こうかと。 特別目ぼしいことがあるわけではないですが、それではどうぞ。 3A 相変わらず狂ったように打ちまくる打線と、2桁失点は当たり前の投手陣という状態はまるで変わっていない。 ルバンスキーがDL入りして出場していないこと以外は有望株は皆好調を維持している。 投手は特に書くこともないが、半ば存在が忘れられているカールソンが7月......続きを読む»

決め切れず

ロメロとバーランダーの先発で始まった今日の試合。 ジェイズは2回バックのツーランで先制。 しかし4回にカブレラ、5回にジャクソンのタイムリーで同点に。 8回にロメロが四球をだしたところでキャンプにスイッチ。 が、そのキャンプが打たれ3失点。 最終回はバルベルデに抑えられゲームセット。 2-5で敗北。 今日のロメロはまあ・・・よく7回2失点(自責は3)で済んだなあ、といっ......続きを読む»

負け越し

今日は何故かデーゲームだった。 それを知らない私はライブを見ることができずおまけに「負け」という結果を知ってしまい踏んだり蹴ったりでした。 そんな愚痴はおいておいて、試合の流れを。 先発をゼプチンスキー、グリンキーの対決。 3回にジェイズはマクドナルドのタイムリーツーベースで先制するも、その裏にグルームクイストのタイムリー、ギーエンの犠牲フライで勝ち越されます。 5回にはバトラー、ギー......続きを読む»

リッチ初勝利

リッチとラルーの先発で始まった今日の試合。 初回にジェイズはバティスタのツーランで先制。 2回にはルイスとバティスタのタイムリーで2点を追加。 3回にはオーバーベイの内野ゴロとエンカーナシオンのタイムリーでさらに2点を追加。 8回にはエンカーナシオンが再びタイムリー、さらにバティスタの2点タイムリー、そしてリンドのツーランでこの回5点、9回にもバックとエンカーナシオンのタイムリーで再び2......続きを読む»

最悪の試合

セシルとデービースの先発で始まった今日の試合。 2回にベタンコートのタイムリーで先制されます。 しかし3回にエスコバーのツーランで逆転! 7回にもバックのタイムリーで追加点。 しかしその裏にベタンコートのゴロの間、ケンドールの内安打で同点とされます。 結局延長戦となります。 10回表にジェイズはヒットと死球からバタィスタが珍しい逆方向へのタイムリーで再び勝ち越します。 が、その......続きを読む»

エスコバー満塁弾!!

マーカムとマティスの先発で始まった今日の試合。 初回にマーカムは連打で1,3塁のピンチをつくるとジョーンズにタイムリーを打たれ1点を先制されます。 しかしジェイズはすぐさま反撃。 バックのタイムリーツーベースで同点とすると、2死満塁からエスコバーがグランドスラム!! さらにウェルズのタイムリーツーベースも飛び出しこの回でマティスを降板させます。 2回以降も3回にはバックのタイム......続きを読む»

前半戦総括及びフラッグディールでの動向は? ナリーグ編

それではナリーグ編を 東地区 ATL コックスの最終年であるが、首位ターンで折り返した。 先発はハドソンが復活。目立たないがエースとして申し分ない成績。ロウ、ハンソンらもまずまずの成績。ジェージェンスの怪我は誤算か。 中継ぎはワグナーが抑えとして活躍。オフラハティ、ベンターズら全体的に調子はいい。 打線もグラースの獲得で軸が生まれた。プラド、インファンテら率を残している。 ......続きを読む»

前半戦総括及びフラッグディールでの動向は? アリーグ編

やや遅れてしまいましたが各球団の前半戦総括、そして今後のトレードの可能性についてまとめてみました。 やや主観が強かったり制作時から時間がたったため順位は微妙に違うのは御愛嬌で。 東地区 NYY 新戦力のバスケス、グランダーソン、ジョンソンら、期待通りの働きをしているとは言い難いが、それでも1位なのは地力の高さを感じてしまう。 投手ではペティットが復活し、ヒューズも成長したの......続きを読む»

必死の継投で連勝

モローとガスリーの先発で始まった今日の試合。 初回にジェイズはF.ルイスの先頭打者アーチで先制。 しかしその後は攻めきれず、逆に5回に満塁からイズトゥリスの2点タイムリーで逆転されます。 ジェイズは8回にバーゲンからバティスタの逆転ツーラン! 勝ち越しに成功します。 しかし、今日はここからが正念場でした。 8回裏からゼプチンスキーが登板、1死1塁でフレイザーに代わるもフレイザーが......続きを読む»

後半戦白星スタート

ロメロとバーゲセンの先発で始まった今日の試合。 初回にジェイズはウェルズの犠牲フライで先制。 2回にはヒルのソロホームラン、3回にはリンドのタイムリーと追加点。 5回にロメロはルーゴのタイムリー、エンカーナシオンのエラーで2点を失うも後続を打ち取り同点は防ぎます。 6回にはオーバーベイのタイムリーで中押し点。 8回からは、ダウンズ、キャンプ、グレッグの碁盤のリレーでBALの......続きを読む»

前半戦総括:トレードの可能性は?

さて、前半戦借金1で終えたものの、上位とはかなり離され、恐らくトレードでは放出側に回るだろう。というよりすでにトレードしてしまった。 そこでFA年までの一覧を。 今季オフでFA バック、モリーナ、オーバーベイ、フレイザー、ダウンズ 来年オフでFA バティスタ、エンカーナシオン、キャンプ、タレット、アッカード 再来年オフでFA マーカム、ジャンセン、マゴワン、マクドナルド、グレッグ(......続きを読む»

前半戦総括:マイナー編

第3回はマイナー編について書きます。 本来ならこれを先に投稿するつもりでしたが、タイムリーな話題をまず先にだしました。 では各チームの概要からどうぞ。 3Aラスベガス 43勝48敗 圧倒的な打撃(チーム打率、HR、長打率、OPSはリーグトップ)と貧弱すぎる投手(ERA5.90でリーグワースト)と極端な結果に。 投手のほうはろくな選手がいない。 アッカード、ローニキーはそ......続きを読む»

狂気のトレード

今日、あるトレードが発表されました。 ゴンザレス、コリンズ、パストロニッキー⇔エスコバー、レイエス ではまず各選手の成績から アレックス・ゴンザレス AB 328 .259/.296/.497 17HR 50BRII OPS.793 SB1 BB17 SO65 FAでジェイズ入りすると、まさかの打棒爆発。 17HRを放ち、自己ベストを更新するかの勢い。選球眼は......続きを読む»

前半戦総括:投手編

ショーン・マーカム  今季成績 17G IP107.1 7W4L ERA3.44 SO88 BB27 WHIP1.16 DIPS3.75 今年の開幕投手。 TJ明けで、その状態に注目されていたが、この成績なら上出来だろう。 開幕からなかなか勝ちがつかなかったが、腐らずによくやってくれた。 開幕投手ということでエース級との対戦が多かったが、それでも3つ貯金をつくっているのはいい働......続きを読む»

前半戦総評:野手編

前半戦も終了し、ここまでの選手の成績をざっとまとめ総評しました。 ジョン・バック AB235 .272/.306/.502 13HR 41BRI OPS.808 SB0 BB9 SO65 N-FAでジェイズと契約。 パワフルなバッティングが売りの選手で、その期待に応え、打撃成績はキャッチャーでトップクラス。 定評通り肩が弱い(というよりとってからが遅い)のは相変わらず。 ......続きを読む»

前半戦終了

リッチと松坂の先発で始まった今日の試合。 両投手に好投により無失点のままゲームが進んでいたが、6回にマクドナルドのツーランとオルティスのソロホームランで3点を先制されます。 7回にはヒルのツーランが飛び出すも反撃はここまで。 2-3で敗戦。 今日のリッチは素晴らしく、6回途中まではノーヒッター。 それだけに2本の本塁打は余計だった。 しかし打たれだすと止まらないこれまでの......続きを読む»

打ち勝つ

モローとラッキーの先発で始まった今日の試合。 初回にモローはドリューへの押し出し四球であっさり先制されます。 ジェイズもその裏ラッキーを攻め、ゴンザレスのタイムリー、リンドのタイムリー、ヒルの内野ゴロの間に1点をとり逆転に成功。 しかしモローがぱっとしません。 2回には4連打を浴びあっさり3点をとられ試合をひっくり返されます。 3回にも死球とヒットで得点圏に進めると、スクータロ......続きを読む»

マイナー情報:投手編

マイナーの野手編はやったので、今度は投手編を。 こちらも今年の9月または来季にでもロスター入りしそうな選手を挙げました。 カイル・ドライベック 23歳 SP RHP 成績 9W8L ERA3.03 IP113 BB46 SO85 WHIP1.21 ハラデーのトレードでやってきた球団トッププロスペクト。 やや燻っている感はあるが、先日ノーヒッターを達成。その次の登板......続きを読む»

アカン

ロメロとレスターの先発で始まった今日の試合。 ロメロは2回にキャメロンのタイムリー、ホールのツーランで3点を失うと3回にはヒット、ヒット、四球、犠牲フライ、四球、野選、四球で3失点、このあとタレットが登板。 しかしタレットもただ火に油を注ぐだけで、この回結局7失点、さらにタレットは4回にも3失点。 6回にはジャンセンが1点を失いこの時点で14-0に。 その後マクドナルドのソロホー......続きを読む»

本領発揮

セシルとベイカーの先発で始まった今日の試合。 初回にジェイズはF.ルイスの先頭打者ホームランで先制。 2回にはリンドのソロホームラン、さらに満塁からゴンザレスの走者一掃のタイムリーツーベースで4点を追加。 7回にはオーバーベイ、モリーナのソロホームラン、8回にはバティスタのホームランが飛び出しました。 先発のセシルはカダイアーのソロホームランの1点だけで7回1失点にまとめる好投。......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:3670206

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss