Go! Jays! Go!

月別アーカイブ :2010年04月

ついに連敗脱出

ロメロとデュークシャーの先発で始まった今日の試合。 ここまで4試合登板で防御率1点台と抜群の安定感を誇るロメロ。 しかし今日は制球が定まりません。 初回にはクーズマノフのタイムリー 3回にはフォックスの2点タイムリーで早くも3点を失います。 しかし今日はいつもなら元気のない下位打線が爆発!! バック、スナイダーの連続HRで2点を返します。 さらに4回にはデュークシャーが負傷降板。 代......続きを読む»

未来は明るい?

昨年のジェイズの失速の始まりは、BOS戦でそれまで好投をしていたセシルが4回8失点と大炎上。そのままBOSにはスウィープされました。 セシルはその後打たれだすと止まらず炎上続きで結局防御率は5点台半ばの成績でした。 STでも料理の際に指を切って故障したため、セシルはやっぱり期待薄だな、と思いました。 ですが怪我後はSTで2回の先発で好投するも出遅れたのが響き3Aスタート。 3Aでも好投を続け......続きを読む»

マイナー情報

ここ最近苦戦の続いているジェイズであるが、気分転換も兼ねて、マイナーのほうに目を向けていきます。 マイナーはだいたいどこのチームもやや勝ち越し程度で、比較的好調といったところでしょうか。 昨日で大体の記事を書いたので、やや現在とは異なる成績になっていますがご許しを。 3Aのラスベガスから。 まずはなんといっても期待のプロスペクト、ウォラスがまじでやばい! なんと19試合で8HR。球......続きを読む»

残念だが当然、暗黒球団らしい結果と言える

先発はマーカム、バクホルツで始まった今日の試合。 初回にジェイズはF.ルイスのヒットを足がかりにウェルズのタイムリーで先制! しかし2回に四球とヒットでピンチを招くと、ハーミダのタイムリーであっさり同点にされます。 マーカムはその後も粘りのあるレッドソックス打線にかなり苦労しますが、4回に併殺で打ち取るとここから波に乗ります。 5回にはバントを試みたハーミダの打球を華麗なジャンピ......続きを読む»

お客様の中に中継ぎ投手はいませんか?

BOSとの初戦、12-13という壮絶なスコアの末に敗戦。 あまりに馬鹿試合だったため試合経過を書く気すら起きません(笑) 先発のイヴランドは3回0/3を7失点。全く先発としての役割を果たすことができません。 リリーフのアッカード、キャンプ、ジャンセンとみな炎上して流れをジェイズに引っ張ることができませんでした。 ダウンズは3人で抑え、うち2奪三振、グレッグも相変わらずの安定感を発揮してい......続きを読む»

覇気なく完封負け

モローとプライスで始まった今日の試合。 序盤は投手戦となります。 プライスは隙のないピッチングで、ランナーすらあまり出さない安定感のないピッチングを見せます。 3回にはマクドナルドの2塁打、マッコイの四球でチャンスをつくるも続くヒル、リンドが凡退。 一方のモローは・・・ぐうの音も出ないほどのノーコンぶりを見せつけ、ストライクとボールの比率が1:1になるほどストライクが入りません。 しかしモ......続きを読む»

もはや笑うしかない

ロメロとニーマンの投げ合いで始まった今日の試合。 序盤は投手戦となります。 ニーマンは淡々とジェイズの打者を打ち取っていくのに対し、ロメロはランナーをだしながらも粘りのピッチングで持ちこたえる、という対照的な内容でしたが。 試合が動いたのは5回、まさかのオーバーベイの今期初となるホームランで先制します。 しかしその裏にロメロはキャプラーにヒットを打たれると9番のジェイソに逆転ツーランを打......続きを読む»

怪我組は順調?

「怪我組」と書いてしまうほどの怪我人がいるジェイズ。今年も60日DL入り選手が4人、ヒルの復帰までは8人もDL入りの選手がおり、相変わらず怪我に悩まさせられている。 さて、先日DL入りしたタレットですが、MRI検査の結果腕の張りであり、特に大事に至るようなことはなかった模様。少し投球を控えればまたもとに戻ってくるとのこと。エンカーナシオンはまだ検査しておらずこれから詳細を知らさせることとなる。......続きを読む»

激戦を制しまずは鬼門を突破!!

BOXはこちら ハイライト動画はこちら 4勝14敗 これが昨年とのレイズとの対戦結果です。 これはBOS(7勝12敗) NYY(6勝12敗)よりも酷く、昨年の2桁借金の原因となってしまいました。 それだけに今年はTB戦ではしっかり勝ちたいところ。 だがいきなり相手は昨年ジェイズ戦防御率0点台のガーザ、おまけに今期は絶好調、いきなり苦戦は必至の相手との対戦となりました。ジェイズ......続きを読む»

開幕から5カード終了 各地区を展望する

今日はジェイズの試合もないので、開幕から5カード終了したということもあり各地区の順位とチーム状態をざっと見ていきます。 左からチーム名、勝ち、負け、首位とのゲーム差を示しています。 アリーグ東地区 1 TB  12 4  2 NYY 11 4 0.5 3 TOR  9 7 3.0 4 BOS  6 10 5.5 5 BAL  2 14 10.0 TBが開幕ダッシュに成功。投打......続きを読む»

惜しい・・・

BOXはこちら ハイライト動画はこちら 帰宅したのが11時半、アーカイブすら見れていないのでやや手薄な内容になりますがすいません。 3-4で敗戦となりました。 先発のマーカムは7回3失点。初回にギーエンにHRで3点を失うもあとは完璧なピッチング。援護を待ちます。 ジェイズは4回、ゴンザレスのツーランで反撃開始。 さらに8回にはF.ルイスのタイムリーで同点に。 8回からはジャンセ......続きを読む»

オールスターファン投票開始! ついでに選出予想も

オールスターのファン投票が始まりましたね! ジェイズファンの私からすれば是非是非ジェイズの選手に投票してくれると嬉しいです。 お願いしますm(_ _)m これだけを言うためにわざわざ投稿するのもあれなので ついでにファン投票から選出される選手の予想もしてみます。 まずはアリーグ キャッチャー マウアーでほぼ確定。怪我などしない限りまず選出されるだろう。 ファース......続きを読む»

理想的な逆転勝ち

ジェイズの先発はイヴランド、ロイヤルズの先発はデービースとなります。 ジェイズは初回、F.ルイスのエンタイトルツーベースでチャンスをつくると、連続犠牲フライで先制。特に2塁から3塁への犠牲フライはルイスの足だからこそ3塁にいけたプレーでした。 しかし2回にイヴランドが乱調。4連打を浴び2点を失い逆転されてしまいます。 3回にもバティスタのエラーでノーアウト2塁のピンチを招くと、2死までは抑......続きを読む»

連敗を止め何とか貯金は確保!

BOXはこちら ハイライト動画はこちら 先発はモロー、バニスターの投げ合いとなりました。 モローじゃ正直きついかなあと思い、事実先頭打者に全てボール球での四球を許し、ワイルドピッチで無死2塁のピンチをいきなり招きます。しかしショートゴロの際に2塁ランナーを挟殺に成功し、バトラーをゲッツーに打ち取り結局3人でこの回を終えます。 その後は勢いに乗り5回までノーヒットの好投を見せます。 ......続きを読む»

春の確変はすでに終了? 

今日の先発はロメロとサンタナ。 この試合は絶対落とせない試合でしたが打線が全く機能せずサンタナに完投を許してしまいまい、1-3で敗戦します。 ロメロは6回に1点を失いましたが、8回まで投げきり、今日は十分すぎる結果を残しました。9回途中からダウンズが登板しましたが、そのダウンズもエラー絡みとはいえ2点(自責は1点)を失い、何もかも上手くいかない状態になっています。 打線は4安打で9回にリン......続きを読む»

連敗。

味気ないタイトルですいません。 昨日からのエンゼルスとの2連戦。残念ながら連敗となってしまいました。 1試合目はマーカム、ウィーバーが先発。開幕投手同士の対決となりました。 BOXはこちら ハイライト動画はこちら ジェイズはウェルズのソロホームランで先制するも、3回にアイバーのタイムリー、4回にモラレスのHR,5回にはアブレイユとハンターのタイムリーで4点を失いリードされてしま......続きを読む»

投打がかみ合いカード負け越しを回避

1日遅れてしまってすいませんでした。 BOXはこちら ハイライト動画はこちら ジェイズの先発はイヴランド、ホワイトソックスの先発はガルシアとなりました。 イヴランドは6回0/3を投げ1失点(自責は2点)と好投しました。前回登板に比べ、3四球、1被本塁打とやや制球が乱れましたが、それでも2試合連続で楽々QSを達成するのは素晴らしい。 キャンプは7回途中で降板したイヴランドに代わって登......続きを読む»

F.ルイスの獲得 マイナー情報

時間がないので試合結果は後ほど書きます。 ジャイアンツからF.ルイスを獲得。金銭か選手のトレードになるかはまだ未定とのこと。 ルイスは08年にブレイク。.282 .351 .440の成績を残した。しかし09年には打席に336打席しかたてずレギュラー確保とまではいけなかった。 それでも通算で.277 .355 .420 OPSも.775と平均よりやや上の成績なのである程度は期待できそう。パワーは......続きを読む»

大 炎 上 

BOXはこちら ハイライト動画はこちら 1-11と全くいいところなく負けました。 あまりにも残念すぎる試合なのでアーカイブを全部見ていません(笑) ジェイズはモロー、ホワイトソックスはダンクスと若手対決となりました。 モローは初回はストレートは90マイル後半がでており今日はいけるか!と期待したものの2回以降は一気に球速が落ち91~93マイル程度しかてなくなってしまいました。元々コン......続きを読む»

ロメロ快投! 惜しくもノーヒッターならず

今日はliveで見ることができました。 ロメロが素晴らしいピッチングをしてくれました!! 8回途中までノーヒッターで、12奪三振を奪う力投を見せます。今日は変化球が素晴らしかった。空振りをどんどんとっていくピッチングで、楽に投げることができました。 8回には先頭打者のピアジンスキーがリプレーを見るとどう見ても当たってないのに当たったふりをしてデッドボールとなり、出塁。ピアジンスキーは特にロメロ......続きを読む»

ピービを撃破するも・・・。

BOXはこちら ハイライトはこちら 今日は本拠地開幕戦となりました。先発はジェイズがタレット、ホワイトソックスはピービだったので厳しいかと思いましたが意外と接戦となります。 打線はピービを攻略、7点を取りノックアウトに成功しますが、1点差の9回にフレイザーが追いつかれ、延長でアッカードが打ち込まれ悔しい敗戦となりました。 今日はアーカイブの音声が消えたりするなどの不具合が生じ、どうせ......続きを読む»

怒涛の一発攻勢! 5連勝!!

今日はBALとの3試合目、この試合に勝てばジェイズはBALをスウィープすることになります。 BOXはこちら ハイライトはこちら ジェイズの先発はマーカム、オリオールズの先発はミルウッド、共に開幕戦では好投するも勝ち星にはつきませんでした。今日こそ勝ちを狙う両者が好投します。 マーカムは初回、ゴンザレスのエラーで1アウト2塁のピンチを迎えると、四球、テハーダのタイムリーツーベー......続きを読む»

完封勝利

今日は久しぶりにライブ視聴できました。アーカイブよりは断然見ごたえがありますね! さて、今日はTBがNYYに大敗したため、今日勝てばAL東地区の単独首位につくこととなります。 BOXはこちら 先発はジェイズがイヴランド、オリオールズはヘルナンデスと若い両先発でのスタートとなりました。 イヴランドは2回、2死ながらランナー2,3塁のピンチを招きますが、ここをサードゴロに打ち取ります。 ......続きを読む»

対オリオールズ戦 新リリーバーが明暗を分ける

さて、開幕カードでは唯一東地区のチームと戦うことのなかったジェイズですが、今日は同地区のオリオールズと対戦。 下馬評では最下位争いをすることが予想される両チームでありますが、その予想に応えて(?)、白熱した接戦となりました。 BOXはこちら ハイライト動画はこちら 先発はジェイズがモロー、オリオールズがバーゲセンとこれからのチームを担っていくであろう若手投手同士の対決となりました。 ......続きを読む»

9回に土壇場の逆転劇! 開幕カード勝ち越し!

レンジャーズとの3戦目、この試合に勝てば今期初めてのカード勝ち越し&貯金となる重要な試合となりました。 BOXはこちら ハイライトはこちら 先発はジェイズがロメロ、レンジャーズがウィルソンと左腕対決となりました。 ロメロは2回、ノーアウトランナー2,3塁のピンチを迎えます。しかしランナーを出しても粘りのピッチングができるのがロメロ、ここをピッチャーゴロ、三振で塁を進めさせず、この......続きを読む»

ウェルズ豪弾2発!! 今期初勝利

一昨日は残念なサヨナラ負けでしたが、今日は7-4で勝利し、見事今期初勝利となりました。 ハイライト動画はこちら BOXはこちら ジェイズはタレット、レンジャーズはハーデンが先発。 タレットは初回、2死ながら1,2塁のピンチを招くと、エンカーナシオンがまさかのトンネルで先制されます。 しかしジェイズは3回に反撃を開始。ゴンザレスのソロホームランで同点に追いつきます。 やや体勢を......続きを読む»

順位予想 ナリーグ西地区編

さて順位予想も最後となりました。 西地区の順位予想はこちら。 1 COL 2 ARI 3 LAD 4 SF 5 SD COLはイニングイーターのマーキーが抜けたが、フランシスの復帰で穴を埋める模様。どこまで復活できるか疑問符ではあるものの、ヒメネス、デラロサ、クック、ハメルとおり、安定した試合運びができそう。 中継ぎもストリート、ベタンコートといるが、そこまでの信用はおけず、......続きを読む»

順位予想 ナリーグ中地区編

さて、シーズン開幕してしまいましたが、順位予想を終わらせてしまいます。 順位予想はこちら 1 STL 2 CHC 3 MIL 4 CIN 5 HOU 6 PIT STLはカーペンター、ウェインライトの2枚エースに、ペニーを獲得し、先発はなかなか強力です。あとはローシュら4番手以降がどれだけやれるか。 打線もプホルスとホリデーの2人は強力で、シューマッカー、ラドウィックあ......続きを読む»

開幕戦から貫禄を見せる

ジェイズは開幕戦レンジャーズと対戦しました。 先発はジェイズがマーカム、レンジャーズはフェルドマンでした。 早速ジェイズは初回に3番リンドがライト前ヒット、4番ウェルズが先制の2ランを放ち、幸先の良いスタートをします。 3回にはリンドが中押し点となるソロホームランを放ちます。 先発はマーカム、7回途中までノーヒッターの素晴らしいピッチングを見せます。 7回にクルーズに3ランを浴びて......続きを読む»

順位予想 ナリーグ東地区編

今日はNY対BOSの開幕戦がありましたね。 BOSが終盤逆転勝ちしました。 見た感想としては両者共にリリーフはやや不安を覗かせた印象がありました。もっとも弱点はそこくらいしかなさそうですが。 さて、もう開幕してしまいましたが、順位予想を続けます。 ナリーグ東地区の予想はこちら 1 PHI 2 FLA 3 NYM 4 ATL 5 WAS どちらかというと意外なところ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:3673471

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2018
01
2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss