Go! Jays! Go!

2011年ストーブリーグ

フロイド獲得へ?

ジェイズがガビン・フロイドに興味を示しているとの噂が浮上。 ウィリアムズGMがその動きを否定したそうですが、他にもブラントンを狙っているとの噂もあり。 先日ホワイトソックスの分析でフロイドのトレードの可能性もありなんて書いていたらジェイズが再度フロイドに関心を持っていることが判明。 今シーズン通じて先発の補強を画策きていたジェイズですが、結局先発補強は失敗に。 そこで新たな獲得候補と......続きを読む»

バンデンホークを獲得

オリオールズからDFAされていたバンデンホークとメジャー保障なしのスプリット契約でサイン。 バンデンホークはオランダ本国出身のメジャーリーガーとして有名。 元々先発だったがなかなか適応できず、リリーバーもやっていたりする。 典型的なメジャーの壁にぶつかっている投手で、今年で27歳になるのでそろそろ正念場。 開幕3Aスタートが濃厚で、まずはそこから結果を残したい。 バンデンホーク獲得に伴......続きを読む»

ホルヘ・ソレルを獲得へ?

ジェイズがパンダGMやスカウトなどとキューバ人外野手のホルヘ・ソレルを視察したようです。 他球団も興味を示しており、CHC、MIA,NYY,BOS,PHIなどが興味。 ソレルは19歳の外野手。センターを守れるだけの守備力があるとされるが、ライトに回る可能性もあるらしい。 ローゼンタール氏によればスタントン級のパワーを持つ選手で、肩も非常によく正確だそう。 その素質は高く評価されており、B......続きを読む»

ジャンセンと契約延長

最後に残っていた調停選手の中で、ジャンセンがようやく契約合意に。 2年5.9M(12年2M、13年3.9M)+14年400万ドルのオプションつきの契約となりました。 新労使協定ではリリーバーではなかなか補償ドラフトを得るのは厳しいので、この契約延長はありでしょう。 昨年のジャンセンは55.2IP ERA2.26 SO53 BB14 HR2 FIP2.45 WAR1.3の成績を残してキャリアハイ......続きを読む»

マストロイアニーはMINへ

コルデロの移籍でDFAされていたマストロイアニーがMINからクレームされて移籍が決定しました。 昨年はイマイチでしたが、一昨年あたりはかなり活躍をしていただけに移籍は残念です。 マストロイアニーは07年16順目でジェイズ入り。 09年に頭角を現し、.297/.398/.364と高い出塁率に加え70盗塁をマーク。 10年も.301/.390/.398 46SBと2Aで高水準な数字をキープ。......続きを読む»

コルデロ獲得

コルデロ獲得? ねぇよ、ねえ とか言ってたら翌日に契約。相変わらず管理人の見る目のなさが露呈してしまいました。 ☆ジェイズがコルデロと1年450万ドルで契約 今期成績:G68 IP69.2 ERA2.45 SO42 BB22 WHIP1.02 FIP4.02 FIPx4.14 通産327Sを挙げている36歳右腕。CINがオプション破棄してFAとなっていた。 今期は成績自体はい......続きを読む»

モローと契約延長

年俸調停の記事でも契約延長があるのではないかと予測していますが、その通りにモローとの契約延長がなされました。 年度ごとの年俸は不明ですが3年20Mで4年目は10Morバイアウト1Mのオプションがついているようです。 正直なところとしてはやや割高だなあというのが感想です。 今期のモローの年俸は4M、つまり実質残り2年で1600万ドル+オプションの契約となります。 そのうち1年は調停......続きを読む»

上原獲得へ?

最近はすっかりストーブリーグで蚊帳の外といった感の否めなかったジェイズですがいきなりいろいろと動いてきました。 まずはなんといっても上原の獲得に興味あり?との情報が気になるところです。 上原の成績や選手としての価値はいまさら書く必要もないでしょう。 TEXではプレーオフで炎上するも、BAL在籍時には素晴らしいリリーフとして活躍。 ジェイズファンからすればバティスタを全く寄せ付けず圧巻の三......続きを読む»

年俸調停

今日で年俸調停のデッドラインとなりました。 今年の調停組の年俸は以下の通り ケリー    6.375M ラスマス  2.7M ビラヌエバ 2.2775M フランシスコ1.537M マシス    1.5M リッチ    975K マゴワン  600K モローが希望額4.2M、球団側3.9M ジャンセンが希望額2.2M、球団側1.8M でこの2人だけはいまだに年俸......続きを読む»

NYYが黒田、ピネダを獲得

オフシーズンになってもろくに動かず、かえって不気味だったこの球団が大きく動いてきました。 ☆NYYがヘスス・モンテロ、ヘクター・ノエシを放出してSEAからマイケル・ピネダ、ホセ・コンポスを獲得 お互いに弱点を補うような形となったトレード。モンテロはBAのランキングでも3,4位とはいったこともある屈指の有望株。守備に関してはやや疑問符の声もあるものの、打撃に関する評価はとても高い。すでにメジャ......続きを読む»

ティーエンをDFA

ダレン・オリバーの契約の明細がようやく発表。1年400万ドル、2年目は350万ドルor50万ドルのオプション契約となります。そしてアーロン・レフィーはロスター入りすれば80万ドルをもらえる契約のようです。 またオリバーのロスター入りによってマーク・ティーエンがDFAとなりました。ティーエンは夏のラスマスとの三角トレードでCWSから加入。しかし極度の打撃不振はジェイズに加入後も変わらず、オフシー......続きを読む»

先発補強はなし?

ジェイズがガーザの獲得に関しては興味を示さず、さらに黒田、オズワルト、ジャクソンにも興味を示していないとFOXのローゼンタールが述べています。 ダルのポスティングの際にもわずか17M程度しか入札していない際にも呆れ返りましたが、今回のこの態度に関してもうんざりさせてしまいます。 今期のジェイズのオフシーズンの補強ポイントは上位のローテ投手とリリーバーでした。 確かにリリーバーはサントス、オ......続きを読む»

フレイザー復帰

☆ジェイズがマイルズ・ジェインとダニエル・ウェブを放出してCWSからジェイソン・フレイザーを獲得 ジェイン(20) RHP G13 IP54 ERA3.00 SO49 BB22 HR7 GO/AO1.10(RL+) ウェブ(22) RHP G19 IP67.1 ERA5.48 SO51 BB24 HR7 GO/AO2.02(1A) フレイザー G64 IP60 ERA3.60 SO57 B......続きを読む»

オリバー、ラフィーを獲得

☆ジェイズがダレン・オリバーと1年+オプションで契約 今期は61試合に登板してIP51 ERA2.29 SO44 BB11 HR3 FIP2.77 FIPx3.24の成績。 今年で41歳となる大ベテランだが、リリーバー転向してからはむしろここ3年の成績のほうが優れている。 3年連続で防御率は2点台、怪我知らずと年齢を考慮しなければとてもいい選手。 ブルペンは若手も多いので指南役としての役割も......続きを読む»

ジオはWASへ、ベルトランはSTLへ

☆WASがピースコック、A.J.コール、ノリス、マローンを放出してジオ・ゴンザレスとギリアムを獲得 やはり若いスターターを獲るならこれくらい奮発しなければいけないのだろう。 ピースコック、コール、ノリスはWASでもトップ10に入る有望株。 WASはストラスバーグ、ジマーマンが順調にいけば先発陣もかなり見栄えがよくなる。 OAKはジオでこれだけもらえるのならケーヒル獲得の際にもっと見返りが要求......続きを読む»

セイバーから見る来季構想

ダル獲得失敗で今季のオフシーズンのプランは全て狂ってしまいました。 情報によれば、ジェイズが50Mもポスティングに使ったなどという噂はデマのようで、実際はTEXがあっさりと落札してしまったようです。単にダルにそこまで魅力を感じなかったのか、それとも金がないので大金をポスティングにつぎ込むことは選択肢になかったのかは知りませんが、パンダGMにとってはダルがTEX移籍はさほど想定外のことではなかったか......続きを読む»

ダル獲得失敗でオフシーズンの敗者は確定的に

☆レンジャーズがダルビッシュとの交渉権を獲得 51.3Mで落札したそうです。これでフィルダーの獲得はほぼなくなったといえるでしょう。 ダルの獲得失敗はとても痛いというかすでにオフシーズンの敗者という宣告をされたも当然でしょう。 結局先発に獲得に失敗して、ローテの強化はこれで白紙に。 CINはジオやシールズを狙ったものの、特にジオは見返りが厳しいということでレイトスとのトレードに切......続きを読む»

レイトスのトレードなど

☆SDとCINの間で大型トレード成立 レイトス⇔ボルケス、アロンゾ、グランダル、ボックスバーガー 巷ではCINが有望株を出しすぎたとの声が強いが、個人的には割と妥当なトレードであると感じる。 現在24歳で、あと4年は安価でキープできるレイトスを獲るのであればTop100に入る有望株を2人くらいはださないとまず成立しない。 昨年成立したヒメネスのトレードなどと比べてもそこまで出血しすぎというわ......続きを読む»

ダル入札情報、その他

ダルの入札情報は錯綜していていまだに入札球団は確定していない模様。ただジェイズが獲得球団の最有力球団のひとつであるのは確か。 ジェイズ以外ではTEX,NYY,WAS,SEA,CHCが入札したらしい。BOSは結局しなかったようです。 数日後には日ハム側はポスティングを受諾、もっとも金額の高い球団が独占交渉権を得られます。 是非獲得してほしいところ。 ☆ジェイズがベルトランに興味 ......続きを読む»

ベン・フランシスコを獲得

☆ジェイズがPHIからベン・フランシスコをフランク・ガイレイとのトレードで獲得 PHIとしてはニックス兄の獲得により外野の4番手として起用されていたフランシスコは構想外となっていた。ガイレイは今年で26歳、今年は2Aに昇格するも不振で1A+降格と有望株とは程遠い選手でメジャー昇格すら怪しいが、何も獲れないよりはとりあえず獲っておけ、といった感じのトレードか。 ジェイズとしてはバックアップ及び......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:53
  • 累計のページビュー:3673523

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2018
01
2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss