Go! Jays! Go!

マイナー

マイナー情報

主な主力選手の成績一覧をつくりました。 現地時間5月5日までの数値なので、現在とは若干異なるところもあります。 投手 3A Marcus Stroman 23 RHP 12年1順 5G 26.2IP 36K 7BB GO/AO2.23 ERA1.69 Sean Nolin 24 LHP 10年6順 5G 29IP 28K 11BB GO/AO1.26 ERA1.55 John......続きを読む»

マイナー情報@5/14

上もだいぶましになってきましたが、下も好材料は割と多いかと思います。 3A ジム・ネグリッチの打棒爆発は止まらない。ここ試合は打率.425で打率4割を維持、OPSも1.093と驚異的な値をたたき出しています。2Bは穴なので是非昇格を検討してほしいところです。守備もエラーが少なく安定いています。 ネグリッチ以外にもトーリがリーグ3位となる打率.347で打撃において存在感を示しており、ルイス・......続きを読む»

マイナー情報

打てないとなかなか勝てませんね。 チーム打率.228 チーム出塁率.287はリーグ底辺クラス。 本塁打だけは割とでていまですがこの状況では大量得点は難しいです。 しかしながらそれとは打って変わって、3Aのバファローは超絶好調。 チーム打率.333は驚異的な数字で、チームはOPS.937。 この打力をメジャーのほうに分けてほしいくらいですね。 気分転換も兼ねて、今回はマイナー情報へ......続きを読む»

有望株ランキング

マリスニックとニコリーノがいなくなりましたが、Go Jays GOによる有望株ランキングをつくります。 1.トラビス・ドアーノウ C 今季もよく打った。昨季の成績はフロックではないところを見せた。 足は速くないが広角に打て非常に打率が高く、しっかりとした体型で長打もある。 守備面では盗塁阻止率などはイマイチだが、改善の余地ありで、評価は依然高い。 BAの順位が毎年のようにあがってき......続きを読む»

マイナー総括

まだ終わってませんが、マイナーのざっくりとしたまとめでも。 DSL BlueJays 昨年までは本当にろくでもない組織だった。年齢が20前後とすでに成熟しきっている選手がほとんどで、その年齢にも関わらずこのリーグで苦しんでいるわけだから、まともに選手が供給できるわけなかった。しかし今期はそうした「ベテラン」がリリースされ若手中心のチームになった結果いい数字を残している選手がでてきた。......続きを読む»

マイナー情報 5/26

流石に13失点した試合を全部見る気もおきず、レビューを書く気もおきないのでマイナーの話でも。 3A ドアーノウがここ10試合で7本塁打と打ちまくっている。OPSも.924まで上昇。BB/SOも改善傾向にあり、順調な成長をしているとみていいはず。あとはもう少し盗塁阻止率を上げてほしい。 それに呼応するかのようにゴーズもここ10試合は.415/.489/.610と絶好調でようやく振れて......続きを読む»

マイナー情報 in April

エンカーナシオンのソロホームランを除けばやられる一方だった今日の試合について残念ながらあまり書くことがないのでマイナー組織のことでも。 何故か7回1点差の場面でよくわからない新人が登板して2連続被弾するなどいろいろと酷い内容でした。 正直なところ勢いや覇気の時点でかなり差がついてたなあという印象。 唯一の収穫はドレイベックがキャリアハイの8奪三振を挙げたことでしょう。広いゾーンに助けられた感も......続きを読む»

マイナー情報

休みなのでマイナーのことでも。 3A 3Aの帝王、永遠のプロスペクトことスナイダーが素晴らしい。.429 3 15 OPS1.278と打撃爆発で、BB/SOも4/5とまずまず。またエチェバリアも打率.389と打ちまくっているが、三振が結構多めなのが気がかり。クーパーは高い打率と微妙な長打力で、あまり変化が見られない。メジャー昇格を目指すならパワーがほしい。 ドアーノウ、ゴーズのトッ......続きを読む»

プロスペクト展望

昨日からメジャーが本格的に開幕しましたが、開幕したのは何もメジャーだけではありません。 マイナーリーグも今日からスタートしました。 そこで今回はジェイズのプロスペクトの展望をしていきます。 いかんせん若手中心のジェイズなのでマイナー有望株も重要で、中にはメジャー昇格する選手もいることでしょう。 そのプロスペクトについて分析・解説します。 まずは今期オフにトップ10入りすると私が......続きを読む»

テイラーが薬物違反でアウト、その他マイナー情報

いつの間にかオープン戦首位に返り咲き。 それにしても ドレイベックがソリッドなピッチング! → 中身は3回2四球2失点 見出し詐欺もいいところですね(苦笑) やっぱり制球はまだ怪しく、マイナーでじっくり調整となるでしょう。 でも昨季シーズン中よりはいいかなと。 モローがゴロアウト比が上昇。オフスピードピッチを使うようにしているようです。 昨年は9月の半ばまで併殺0という惨状だった......続きを読む»

Top 30 Prospects by Baseball America

血迷って買ってしまったBaseball Americaの2012年度版ハンドブックよりジェイズの有望株について詳細に書かれているのでそれについてまとめます。 数字はGrade、その後の形容詞はリスクを示しています 1.トラビス・ドーノウ 60 Medium 2.アンソニー・ゴーズ 65 High 3.ジェイク・マリスニック 60 High 4.ダニエル・ノリス 60 High 5.ジ......続きを読む»

2012 Prospect Watch

2012年度版のProspect Watchが公開されました。 1 Travis d'Arnaud C(全体25番、捕手3番) 2 Anthony Gose OF(全体57番、外野手9番) 3 Jake Marisnick OF(全体57番、外野手10番) 4 Noah Syndergaard RHP(全体95番) 5 Daniel Norris LHP 6 Justin Nicol......続きを読む»

Top 11 Prospects by BP

Baseball Prospectusのランキングがアップされたのでそれについてまとめます。 最近マイナー有望株の話ばっかりしているような・・・。 Five-Star Prospects 1. Travis d’Arnaud, C 2. Jake Marisnick, OF Four-Star Prospects 3. Daniel Norris, LHP 4. Anthony......続きを読む»

Top 15 prospects by fangraphs

Fangraphsのプロスペクトランキングが発表。 他のサイトとはかなり異なったランキングで興味深い。 1. Anthony Gose, OF ドアーノウはわずかな差でゴーズを1位にランクインさせた。 三振の多さからくる打率の低さ以外はパワーもつきはじめており、足、守備、肩はマイナー全体でもトップクラス。21歳で2A昇格とかなり若く成績も年々向上しており、いずれは打率の低さも改善され......続きを読む»

Top Farm System

MinorLeagueballのファームシステムランキングでジェイズが1位の評価を受けました。 B+(ドアーノウ、マリスニック、シンダーガード、ニコリーノ、ノリス、マグワイア、ハッチソン、ゴーズ)の層の厚さが高評価の要因だそうです。 確かに即戦力級のドアーノウ、マグワイア、ハッチソン、ゴーズと素材型のマリスニック、シンダーガード、ニコリーノ、ノリスと上部も下部もマイナー組織のバランスが良いのは強......続きを読む»

ドラフト制度変更もドラフト重視の戦略は変わらず?

新労使協定によりドラフト契約金の上限を設定されたのは周知の通りだと思われます。 その状況においてジェイズがどのように動いてくるかを分析します。 まずはパンダGM就任以来のここ2年のドラフト上位選手の指名と資金についてまとめます。 10年ドラフト 1順目   デッキ・マグワイア            2M 1順目補完 アーロン・サンチェス         775K 1順目補完 ......続きを読む»

BAのランキング、未来構想

BAの有望株ランキングが発表されました。 1. Travis d'Arnaud, c 2. Anthony Gose, of 3. Jake Marisnick, of 4. Daniel Norris, lhp 5. Justin Nicolino, lhp 6. Aaron Sanchez, rhp 7. Noah Syndergaard, rhp 8. Deck McGui......続きを読む»

プロスペクト総括:④外野手編

すっかり中断されていたこの企画ですが、中途半端に終わるのも勿体ないので最後まで続けます。今回は外野手編を。 1.アンソニー・ゴーズ Anthony Gose 21歳 ウォラスのトレードで昨季加入して、今期は全体的に成長。2Aに昇格するもHRは16本と増加し、出塁率、盗塁数、盗塁成功率が向上。 相変わらず三振が多くあまり打率が伸びないのが課題。しかし21歳で2Aと昇格のペースは速め......続きを読む»

有望株ランキング by Minor League Ball

Minor league ballの有望株ランキングが公開されたのでそれのまとめでも。 1) Travis D'Arnaud, C, Grade B+: Borderline A- もう少し高い評価がでるのではないかと予想したがB+止まり。 同時期のアレンシビアと比べ攻守で一回り上で大いに期待できる。アレンシビアを脅かす存在となってほしい。 2) Nestor Molina, R......続きを読む»

プロスペクト総括:③リリーフ編

1.ジョエル・カレーノ Joel Carreno 24歳 マイナーの奪三振マシン。スライダーは芸術品。 MLBではリリーフとして起用され防御率1点台。出来すぎとはいえいい滑り出し。 球自体は速くないので被弾に注意したい。コントロールが磨かれれば後半を任せられる。 来期もMLBで生き残れるか。トレード要員となる可能性も。 評価:C+ トレードの可能性:○ 2.ダニー・バーン......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:3670186

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss