Go! Jays! Go!

Blue Jays

9勝19敗

 ここまで低迷するとは、正直予想がつきませんでした。  1勝2敗ペース未満で、30球団の中でも最低勝率、このままシーズン終了となると全体ドラフト1位指名権を持つことになっています。  前回の投稿で危惧していたようにデプスの薄いチーム状況において故障者が続出すると苦しい立場に置かれてしまいます。特に先発はサンチェス、ハップの代替がレイトスとローレンスと大きさな差があり、この2人がローテで投げる2/5......続きを読む»

開幕直前レビュー

 開幕まで6時間もない時間からアドレナリン全快で今回の投稿の準備を始めましたので、誤字脱字やまとまりに欠く内容であってもご容赦頂きたいです。  ついに17年シーズンも開幕間近。すでに開幕戦として3試合が本日行われました。ジェイズファンの私からすれば明日こそがシーズンの開幕。直前に今季のジェイズの展望に関してレビューを行っていきます。先ずはオフの補強から振り返ります。  オフシーズンはファウラー獲......続きを読む»

Projection と今季展望

遅くなりましたが、ロスター入り選手の予想値と今季展望についてまとめました。 野手 ホセ・レイエス 予想値 AB600 .315/.375/.475 10HR 60RBI 60BB 50SO 40SB STとWBCでは素晴らしい結果を残しており、状態はかなりよい。 三振がとても少なく、単打だけでなく長打も量産しており、先頭打者としては文句なし。 予想値としては一昨年と昨年の中間......続きを読む»

開幕まであと数日

パソコンが紛失したり、東京に行ってたりなどで随分と更新がストップしてしまいました。 いつの間にか開幕戦が4月2日と、もう数日しかないことに驚きを隠せません。 前回のエントリーでモントリオールでも野球チームを復活させようとする動きがあると書きましたが、どうやら本格化しているみたいです。 400Kを投資して分析を行うらしい。 さて開幕前のトランザクション関連でも ☆ロメロがマ......続きを読む»

ダレン・オリバー、20年目の始動

メジャーリーグでは「ベテラン」という言葉を比較的若い選手も使用する。 ケイシー・ジャンセンやケリー・ジョンソンのような20代の選手がThe veteran right-hander、The veteran second-basemanという形容されるのは、日本の感覚と比べればやや違和感がある。 それを考慮すれば、20年目のMLBでのプレーとなった42歳のダレン・オリバーには、「ベテラン」とは別の......続きを読む»

シーズン終了

今季はWCからの1ゲームプレーオフもあり波乱のあるシーズン終盤戦となりましたが、ジェイズの2012年シーズンはひっとりと終了しました。 今季もプレーオフ進出はおろかプレーオフ争いにすら終盤は絡めず、いつも通りのシーズンとなってしまいました。 BALとOAKが快進撃を見せてプレーオフに進出している一方で、ジェイズは恒例の4位ストップで終わっているのがより一層さびしいものがあります。 ......続きを読む»

お家騒動勃発

チームに負けがこんでくると不協和音が発生するのは今年のレッドソックスを挙げるまでもなく恒例行事ですが、ジェイズにおいてもそれは例外ではありません。 きっかけとなったのはエスコバーのゲイ差別発言のあとですが、その後にGM批判が勃発。 ロジャースネットのラジオのホストであるボブ・マッコーンがGMが取材に応じないことを批判したほか、お馴染みロジャースネットの解説者であるグレッグ・ゾーンがGMを野球......続きを読む»

久々の更新

ずいぶんと多忙で(ジェイズが弱いこともあり)更新が遅れてしまいました。 それにしてもいいニュースが全くないので更新のしがいがないのがなんとも残念。 エンカーナシオンが40号打ったとおもえば怪我で出場できていません。 主な情報を ☆ハップが右足骨折で今季終了 結局9月はほとんど投げずに終了。 三振はとれているけどローテ下位程度の投手だなあという感は否めない。 ☆エ......続きを読む»

前途多難

ここにきてようやく盛り返してきたのか、NYYに勝ち越し、TBとも5分の戦い。 先発が試合をつくってくれるとそこそこ勝てますね。 しかしながら来季の構想を考えるとなかなか苦しい面も目立ちます。 打線はバティスタ、ロウリー、アレンシビアらの離脱もあってエンカーナシオンにおんぶにだっこ。 エンカーナシオンはすでに37号と本塁打王トップのダンに1本差と肉薄しています。今季だけみれば契約延......続きを読む»

今期ドラ1ストローマンが薬物違反

寝耳に水とはまさにこと、なんと今期ジェイズがドラフト1順目で指名したマーカス・ストローマンが薬物違反で50試合の出場試合停止処分に。 違反薬物はメチルヘキサンアミンで本人の弁では買ったサプリメントにはいったもので、知らなかっただそう。メチルヘキサンアミンは興奮剤の一種だとか。 ストローマンは今期ドラ1でジェイズ入りの右腕。デューク大学で小柄ながらも抑え・先発もでき好成績を残した。すでにサ......続きを読む»

故障者の復帰は間近

暫くご無沙汰していました。 現在はアメリカの某州立大学に訪れています。残念なことにこの大学の周辺にはMLB球団がなく、オンボロPCしか使えないのでMLB.TVでの観戦もできないままでした。 7月末のDETとのカード以来勝ち越しがないジェイズ。そのDETにもすでに連敗してしまいこのカードの勝ち越しの可能性が消滅しました。借金もいつの間にか12まで膨れ上がってしまい、09年以来の負け越し、2桁借......続きを読む»

力不足

ここ4連戦のまとめを。 1試合目 3-2○ ビラヌエバが7回1失点と好投して、シエラに待望のメジャー1号がいい流れで試合をつくるもジャンセンがダンに同点弾を浴びて延長戦に。 デラバーが1イニング4奪三振を含む2回6奪三振の素晴らしいピッチングをするとその裏にクーパーがサヨナラタイムリーを打って勝利。 2試合目 2-3● アルバレスは7回3失点、無四球とだいぶらしいピッチング......続きを読む»

覇気なく敗戦

ひっそりとトロントに再び一時的に戻っており、約1年ぶりのジェイズ戦を生観戦。 なお結果は・・・。 いかんせん打線が打てません。ノバに8回まで投げさせてしまい、その後はロバートソン、ソリアーノのリレーであっさり切り抜けられてしまいました。 BALはマチャドが昇格して、PITはマーテが昇格するなどしてチームを勢いをもたらしていますが、ジェイズはその反対をいってます。ゴーズは......続きを読む»

う~ん・・・

これで完全にPO圏外になったしまった感がありますね。 TBにスウィープされPO首位とは6.5差。おまけにその首位には3チームもあるのでここから20連勝くらいしかしない限りPO圏内には届きそうにありません。ブーストとなりうるバティスタとモローも復帰間近だったのですがその前に力尽きてしまいました。 やはり顕著なのは打線の不振。今回のTB3連戦は残念ながら先制されてから追いつきそうな雰囲気がまるで......続きを読む»

ちょっと早めの来期構想

そろそろ来期のことも考えなければならないころになりかけているので、これについて書きます。いつの間にかすごい量になってしまいました。 まず今期のトレードで補充され、比較的目処のつきやすい中継ぎから 来期ロスター予想 CL ジャンセン ST オリバー MR リンカーン、デラバー、ループ、サントス?、ペレス? ジャンセンは13年の契約と14年のオプションがあり、現在の文句な......続きを読む»

プロスペクトが一斉昇格

主力のDL入りやトレード、DFAなどで有望株が一気に昇格してきました。 今回は彼らについて扱います。 一応WC首位と5ゲーム差で絶望的なゲーム差ではありませんが、現状としてまだ6つも上にチームがあることを考えるとWCは厳しい。次の敵地でのTB戦でスウィープするくらいならまた可能性もでてきますが、そろそろ来期も考える時期かなと。今期FAでおそらく来期は移籍となるであろうビラヌエバ、ライオン、フ......続きを読む»

致命的な被スウィープ

本来であればプレーオフから完全に脱落しているSEAならば最低でも勝ち越しておきたいところでしたが、逆にスウィープされてしまいました。 1試合目 1-4● 岩隈に13奪三振と完全にやられた。全体でも4安打しか打てず打線が湿った。 ロメロは久しぶりに三振もとれ四球もさほどださなかったが6回が精一杯とまだ本調子には程遠い。でも一応QSで先発の役割は果たした。 2試合目 2-7● ......続きを読む»

中継ぎ2枚を獲得

やはりパンダGMといったところでしょうか。デッドラインの前にトレードを仕掛けてきました。 エリク・テームズ⇔スティーブ・デラバー トラビス・スナイダー⇔ブラッド・リンカーン エリク・テームズ 25歳 右投左打 OF 今期成績 AB148 .243/.288/.365 3HR 11RBI BB9 SO40(MLB) 08年ドラフト7順目。直前の怪我で評価を落とした。09年によ......続きを読む»

Too Late Too Slow

これがジェイズの特徴であり、私の不満であります。 とにかくジェイズはトランザクション関連の動きがあまりにも遅すぎます。 ファレルとパンダGMは昨日1回1/3で6四球8失点という惨状のロメロをまだ使い続けることを決定。 ロメロは現在防御率5.75、FIP5.29と成績、内容ともに最悪クラス。 特に四球の多さがひどく、四球率は4.95ともはや先発失格と言われても仕方ない成績です。......続きを読む»

誤算だらけ

相変わらず勝ったり負けたりするのがジェイズクオリティ。 OAK戦ではBOS戦での打線爆発は何だったのかといわんばかりの沈黙ぶりで2連敗。 これでWC首位と5ゲーム差。これ以上離されたら終戦でしょう。 何とか踏ん張ってほしいです。 それにしてもロメロがここまで酷いとは思いもしなかったです。 今季最大の誤算でしょう。ここからまだ13~15年の間に毎年7.5M払わなければならない。 こ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 19 20

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:3670081

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss