Go! Jays! Go!

エストラダと契約延長

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェイズがエストラダとの1年1300万ドルの契約延長に合意しました。  8月の頃から両サイドは再契約に前向きという報道がされており、8月末にもトレードが成立しなかったので再契約が濃厚と思われていました。とはいえ無事再契約に落ち着いて一安心です。  エストラダの今年の数字は過去2年と比べると決していい数字とは言えません。特に中盤の不振はチームが浮上し切れなかった要因のひとつでした。34歳と徐々に衰えが見えてきてもおかしくない年齢でもあります。  それでも、ジェイズがエストラダと単年の再契約は価値が大きいです。今期のオフはFAで獲得可能な先発投手の選択肢が少ないです。ペイロール的にダルビッシュ、アリエッタ級の獲得は不可能で、ランス・リン、アレックス・コブあたりも人気が出るはずです。2年前のハップのようなソリッドな成績を残していて、かつそれなりの値段で契約できそうな選手はいません。ストーブリーグで後手に回ると、ローテが埋まらないまま、衰えの見えるベテラン投手を獲ってお茶を濁すといったオフシーズンになりかねません。後述のように、エストラダと再契約してもなおローテの枠がひとつ空いている現状からすれば、エストラダの復活に期待するのは妥当な選択肢と言えるはずです。単年契約で、将来への負債を残さないと言う観点からも悪くないと言えます。

 さて、これで来季のローテはストローマン、ハップ、エストラダ、サンチェスまでは確定。アトキンスGMらフロントはさらなる先発の補強を示唆しています。残念ながら終盤に獲得したコーラーやアンダーソン、マイナーから昇格させたラウリーは先発ローテに定着できるほどのインパクトを残せていません。他の候補としてはビアジーニがいますが、故障者でローテに苦しんだ今期の惨状や、ローテ投手としての立場を確立し切れていないビアジーニの状況からすれば、3Aスタートでローテのデプスとしてシーズン開始が望ましいと思われます。有望株ではライアン・ボルッキにも期待したいですが、いきなりシーズン開始からメジャーのローテ入りは考えにくいです。そうなると、もう1人を補強するというフロントの姿勢には賛同できます。  しかし、ペイロールはすでに90Mがロックされ、年俸調停組のサラリーも加算すれば120M強まで確定します。今期のペイロールは163Mまで到達しているとはいえ、先発以外、特に二遊間も補強ポイントなので、予算が制約された中での補強になるのは避けられません。こうした状況下で、ローテの最後のスポットに誰を獲得するのか、注目が集まります。

 そして、地元メディアではバティスタの今期終了に伴いジェイズから離れることが濃厚と予測する記事が多数書かれております。チームの顔である選手がチームから離れるというのは、なかなか現実味が沸かない話ではありますが、終盤になっても一向に調子が上がらない状況を見ると、そうなるのが現実であるように感じます。次のキャリアがどうなるかは未定ですが、シーズンの最後にはいいところを見せてくれることに期待したいですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

セールが191奪三振でトップに立つ【MLB記録navi】

ムスターカス KC新記録37HR!85年バルボニ36本を超える!MLB唯一40HRなしロイヤルズ!ムース次は40だ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

メジャー最高のピッチャーズパーク・ベスト10を探る(サンプル3年)【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:955
  • 累計のページビュー:3668323

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss