Go! Jays! Go!

前半戦総括

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ちょうどAS前ということで前半戦の総括を。  残念ながら、借金6とプレーオフ戦線から脱落気味になってしまいました。一応ワイルドカードと5ゲーム差ですが、ジェイズとワイルドカード圏内チームとの間には6チームもあります。7チームを追い抜いてワイルドカードとなると、2桁連勝くらいの大型連勝でもしない限り厳しいです。7月の間まではプレーオフを狙いに動きにいきそうな様子ですが、前半戦と変わらない状況ならば来季を見据えた戦い方になってくるはずです。

 今年は怪我人が多過ぎました。先発ではサンチェス、ハップ、リリアーノがDL入り、野手ではドナルドソン、トゥロ、マーティン、トラビス、ピアース、カレーラらがDL入り。  今期展望で懸念していた層の薄さが主力の故障で露呈してしまう事態となりました。中継ぎはテペラ、バーンズらこれまで4Aレベルだった選手が成長して見通しが幾分かよくなりましたが、他のポジションは散々。先発はボルジンガー、ローレンス、レイトスらを試しましたがいずれも期待通りの結果には至りませんでした。野手もバックアップの捕手や二遊間には苦労させられました。メイリーの打率は.121と投手レベルの成績しか残せていませんが、名前の長い前任者はもっと酷かったのだから勘弁してくれよと言いたくなるほど。外野手に至ってはアルフォード、セシリアーニら昇格した選手まで故障するという此方も散々な状況。もう少し怪我人が少なければ勝率5割以上を超えていたかもしれません。

 しかし、今年の不調が怪我だけに起因するものなのかと言うと、それはあまり正確な分析であるとは個人的に思えません。特に野手陣はメッキが剥がれかけている状況といっても差支えない状態になりつつあります。いくら怪我人がいたとはいえ、30球団でリーグワースト5位、アリーグに限定するならばワースト2位の打力は深刻な問題です。また、守備走塁に関しても、スタッドキャストの走塁評価ではワースト、ファングラフスの守備評価ではワースト2位と、厳しいデータが揃っております。幸い、ここにきて怪我人が徐々に復帰しつつあるところで、後半戦は復調を期待したいところ。打線が年間を通じて苦しいと、来年も勝負モードを維持するのは厳しくなってきます。先発陣も、病み上がりのサンチェスがしっかり後半戦は復活できるかは、来季以降にとって大きな要素となってきます。

 シャパイロらフロント陣はいまのところファイヤーセールをしないと明言しております。事実として、エストラダ、リリアーノらFA間近の選手は不振で、売れる選手があまりいないのは確かです。とはいえ何も動かないというのもじり貧であるのも事実。今年は厳しいシーズンになりそうですが、来季への期待が持てる後半戦になってほしいと切に期待しています。  前半戦はほとんどの選手がDL入りか不振かでなかなか辛いシーズンでしたが、スモークの覚醒はジェイズにとって非常に心強い出来事でした。昨季の契約延長の際にはファンから散々な評価を受けていましたが、今や押しも押されもせぬジェイズの主力打者に君臨しております。先ずは明日のオールスターでの活躍に期待。オスーナも頑張れ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017シーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

急募。条件:マイク・トラウト【Halos In Another Sky】

中南米野球はなぜ強いのか 中島大輔 ・著 (亜紀書房)【今日も神宮】

球宴前30HRは23位タイ【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:49
  • 累計のページビュー:3664832

(09月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss