Go! Jays! Go!

9勝19敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここまで低迷するとは、正直予想がつきませんでした。  1勝2敗ペース未満で、30球団の中でも最低勝率、このままシーズン終了となると全体ドラフト1位指名権を持つことになっています。

 前回の投稿で危惧していたようにデプスの薄いチーム状況において故障者が続出すると苦しい立場に置かれてしまいます。特に先発はサンチェス、ハップの代替がレイトスとローレンスと大きさな差があり、この2人がローテで投げる2/5の試合で厳しい戦いを強いられているようでは勝率が上がらないのも納得できてしまいます。  中継ぎも不安がそのまま的中。オスーナはDLスタート、グリーリは大不振で勝ち継投も満足にいかず、ビアジーニ、スミス、ループがそれなりの数字を残している以外は新戦力の台頭もなく此方も台所事情は芳しくありません。  野手もドナルドソンの故障がとにかく痛いです。それなりに打っているとはいえスモークを中軸に据えるのは苦しさが垣間見えます。トゥロもDL入り、打力で期待のかかるバティスタ、トラビスが打率1割台、新加入のモラレス、ピアースもイマイチとなればどう打線も組んでも得点力アップは難しいです。  投打共に苦しい戦いを強いられています。マイナーでは野手でレブレビージアン、スミス、投手ではハウス、ボルジンガーら好調な選手はいますので、お試し起用を考慮する必要も徐々に出てくるかもしれません。

 故障者のうち、ドナルドソン、トゥロ、サンチェス、ハップらは5月中旬には復帰できる見込みとなっております。しかし現在は借金10。2勝1敗ペースを1か月間続けてようやく借金返済と考えると、6月末に借金返済というのもかなりハードルが高いです。7月までに勝率5割に到達しないようであれば、今季は売り手サイドに回ることになりそうです。  いずれにせよ、主力が復帰するまでにこれ以上の借金を積み重ねるようであれば今季が終戦してしまうのは確実となってしまいます。シーズンの灯を消さないためにも、先ずは現有戦力の復調に期待がかかるばかりです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Blue Jays
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

有原航平のスピンレイトは!?奪三振の少なさは回転数影響!?本来MLB級素材!米で評価される投手になる為には!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ヤンキース、Wアーロンの勢いは本物か【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

大学1年生と3年生がドラフト指名!MLB,NBA,NFLドラフト!理解しておきたい最低限のこととは!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:3673471

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2018
01
2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss