Go! Jays! Go!

主砲の契約延長の行方

このエントリーをはてなブックマークに追加

 就任して間もないアトキンスGMですが、いきなり大仕事に直面することになりました。昨年3人で120本放った、バティスタ、エンカーナシオン、ドナルドソンとの契約延長を模索しなくてはなりません。

 バティスタとエンカーナシオンは共に来季オフFAとなります。FA市場に出れば年俸の高騰が予想されるだけに、このオフの間に契約延長したいところです。    2人の契約延長はマストだと私は考えます。打線において両者の存在は。昨季に地区優勝できたのも、2人が長期離脱せずに打ちまくったことが大きいです。ドナルドソンの大爆発も、その後ろの3,4番がいることでマークが分散され、長打を打てる機会が多かったというのも一因。ここ数年の2人が離脱した際の打線の貧弱っぷりを考えれば、彼らを手放すわけにはいきません。また、彼らの代わりはFA市場でも傘下有望株でも代用が難しいです。加えて、トロントでの両選手の人気は絶大。昨季優勝してトロントの野球熱が高騰している現在で、彼らを手放してしまうとこの熱気に水を差してしまいかねません。成績面でも人気面でも抜きんでた2人の再契約は必要です。  その一方で、契約延長する場合、大盤振る舞いできないという事実もあります。ジェイズはすでにマーティンとトゥロとの長期契約があり、ドナルドソンも少なくとも3年間はジェイズにおり、契約延長も模索しております。それに加えてバティスタ、エンカーナシオンと契約延長となれば、この5選手だけで100M近い金額がロックされることになります。ジェイズのペイロールは現在で130M程度ですから、ペイロール的にはかなり苦しくなります。契約は必須ですが、安くまとめるということも重要になっています。  そして、彼らの年齢・守備位置からして、あまり長い年数で結びたくないというのも事実。バティスタはFA時に35歳、エンカーナシオンは33歳になります。30代後半で現在と同様の打撃成績が残せるかはやや疑問が残ります。また打撃はともかく、守備はすでに危険水域。バティスタの守備範囲は徐々に狭くなっており、エンカーナシオンもDHでの試合出場が増えています。元々怪我に強い選手でもないので、年数もバティスタに3年、エンカーナシオンに4年程度でまとめておきたいというのがフロントの本音でしょう。

 The Canadian Pressによると、バティスタはジェイズでキャリアを全うすることを希望しております。まだ本格的な延長の話は行っていないようですが、近いうちにそうした話も出てくるはずです。  バティスタがこういう話がしてくれるのはファンとしてやはり嬉しいですね。ジェイズのスター選手は晩年、トロントを離れてしまう選手ばかりです。(ヘントゲンは最終年にジェイズに戻って引退しました) バティスタが最後までジェイズでプレーするとなると、ジェイズで初めてフランチャイズ・プレイヤーと言える選手になりえます。(知っての通り、彼はジェイズ一筋ではないので、”広義のフランチャイズ・プレイヤー”というコンテクストになってしまいますが)

 ドナルドソンも2月15日の調停前に複数年契約を結ぶことを模索しております。こちらはバティスタやエンカーナシオンと違い契約延長出来なくてもまだ3年保有できるのでさほど切迫した問題ではありません。しかしすでに1度調停までいっているだけに、また契約が破談となればFAとなったときに流出の可能性が高まってしまうのは確実。出来ればオプション契約も含め、FA年以降の延長も考慮してほしいところです。

 とりあえずアトキンスもシャパイロもジェイズの誇れるスラッガーの延長を第一に進めていることはいい動きだと思います。主力と契約延長をして、今後数年もプレーオフ出場、そしてWS制覇を狙える体制の確立を目指してほしいですね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【MIA】初心者さんのためのMLB講座2016【札幌ドームが見える部屋から】

マリナーズ李大浩誕生【116 Wins】

MLB 意図的に弱小ロースター作る球団!?”TANKING"問題がオーナー達の怒りを買う!ルール改正は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icondoc51

ブルージェイズ応援ブログ
最近はやや不定期投稿になっていますが、まめに更新していきたいです。
  • 昨日のページビュー:414
  • 累計のページビュー:3668736

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 失望のドラフト
  2. ブロックバスター!
  3. フラッグディール動向まとめ
  4. ドナルドソン獲得
  5. ディッキー獲得という賭け
  6. 来季構想―All or Nothing
  7. 有望株ランキング
  8. カナダ野球の現状・展望
  9. メルキー・カブレラと契約
  10. 主砲の契約延長の行方

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
01
2016
11
10
09
08
07
06
02
01
2015
06
05
03
02
01
2014
12
11
09
07
05
04
2013
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss