砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

月別アーカイブ :2017年03月

浦和 桜花賞の予想

【浦和11R桜花賞】 南関クラシックの幕開け。 ここからの2ヶ月ちょっとは南関も中央も本当に楽しい季節。 過去5年、3着以内15頭は全て4角5番手以内。 更に言えば連対10頭中9頭が4角3番手以内。 そういうレース。 そう考えると、確かに前哨戦のユングフラウ賞では4角3番手から勝利したステップオブダンスだが、出脚が速いタイプでもない。 しかも浦和マイルでは不利となる外枠。 かなりの良いスタート......続きを読む»

3/26のレース予想

おはようございます! ドバイではヴィブロスが優勝。 おめでとうございます! ダートでは… エピカリスが惜しかった。 アディラートを制してハナはびっくりでしたが、もうあと僅かでしたね。 カフジテイクも前が残る展開の中、自分の競馬は出来たのではないでしょうか。 そしてアロゲート。 なんでしょう、あの強さは。 世界にはもの凄いのがいますね。 日本勢も応援しましたが、やはりアロゲートに目が行くレース......続きを読む»

3/25のレース予想

おはようございます! 今週はドバイもあり、昼も夜も競馬を楽しめます。 アロゲートは確かに強そうですが、世界ナンバーワンに日本勢がどのくらい差を詰められるか。 見てみたいですね。 エピカリス、アディラートのUAEダービーも期待。 【中山10R春風ステークス】 2月に同条件で行われたブラッドストーンSから6頭が出走。 最先着はタイム差なし2着のヒカリマサムネ。 しかし1分10秒を切れなかった時計が......続きを読む»

大井 京浜盃の予想

【大井11R京浜盃】 このレースが来ると、「春になったな」と感じる、個人的にも好きなレース。 羽田盃、東京ダービーと続くクラシックロードの前哨戦。 ここ最近の、南関クラシックの傾向としては 南関デビュー組 道営デビュー組 中央デビュー組 これの比較。 今年はこの後、中央から移籍のキャプテンキングという大物が参戦。 まともに走れば、クラシックは持っていかれるかもしれない。 もう、ここは穿った見......続きを読む»

3/20のレース予想

おはようございます! 今日は怪物?と評されるファンディーナ登場。 前走はフェブラリーS当日の府中でモニター見てましたが、周りからも「この馬、強いな~」と声が上がってました。 岩田騎手も久々にクラシック勝てそうなお手馬。 色々と期待したいところ。 【中山10R韓国馬事会杯】 少頭数ではあるが 既存勢力は1600万だと掲示板前後という馬ばかり。 前走3着だったシャドウチェイサーも中山は3戦して全て馬......続きを読む»

3/19のレース予想

【中山10R千葉ステークス】 狙い目が色々あって、なかなか面白い一戦。 1月中山のジャニュアリーSや2月京都の大和Sの好走馬がいるし、上がり馬もオープン即通用しそうな能力。 そこに加えてハンデ戦というのが難解にさせる。 そんな中、目についたのがアトランタの格上挑戦。 この馬は準オープンでも3F33秒台で走る逃げ馬。 そのペースはオープンと遜色ない。 2走前の時計は前日のジャニュアリーSと0秒2差......続きを読む»

3/18のレース予想

大井の御神本騎手の復帰が決まったとのこと。 色々ありましたが、華のあるジョッキーなのは確か。 今回が最後のチャンス。 もう裏切ることのないように… 【阪神10Rなにわステークス】 橿原Sは56キロ背負った1~2番人気で順当な決着。 55キロのメイショウワダイコとエイシンラナウェーは斤量有利の中で先着出来ず。 今回は定量戦で57キロを背負うのはどうか。 単純にメイショウワダイコとエイシンラナウェー......続きを読む»

船橋 ダイオライト記念の予想

【船橋11Rダイオライト記念】 3連覇を狙うクリソライト。 この馬、船橋は良く走る。 古馬になってからの勝利は4勝中3勝が船橋。 しかも、昨年は骨折での休み明け。 今年も間隔はあいたが、調整は順調。 ただ、不安点もあって、それは年齢から来る衰え。 JBCクラシックは諸々の条件等もあるけど、ここ3年は年々パフォーマンスも着順も落としている。 浦和記念だってケイティブレイブに全く歯が立たない、相手に恵......続きを読む»

高知 黒船賞の予想

【高知5R黒船賞】 フェブラリーS5着は断然の実績。 当然の1番人気となるニシケンモノノフ。 しかもフェブラリーSは先行馬が軒並み二桁に沈む流れを2番手から粘り込んでのもので、その価値は着順以上とも考えられる。 一気に相手が下がれば、「勝って下さい」のレースか。 となると、そうでもなく、 むしろフェブラリーSの反動が怖い。 厳しいペースを自分の能力以上に走ってしまったのでは? 疲れはかなり溜まるレ......続きを読む»

3/12のレース予想

おはようございます。 ヒヤシンスS5着のキャプテンキングが南関へ移籍。 この馬はかなり強いはず。 ヒヤシンスSは野中騎手に減量恩恵ない中での結果。 今年の南関レベルは傑出馬不在の状況なら… 昨年はバルダッサーレが直前に移籍してきて物議がありましたが、ルール上に何ら問題なし。 感情的にはわかりますが、日本にやってくるメジャーリーガーみたいなもんでは? それよりキャプテンキングの移籍先は大井の的場厩舎......続きを読む»

3/11のレース予想

今日は3/11。 色々思うことはありますが、これは競馬ブログなので。 さて、来年のJBCが何と京都開催に! 確かに最近は2年に1回は大井だったり、その他の開催可能キャパの競馬場も一回りしたり マンネリ化だったのも事実なので、この案は賛成です。 ただ、あくまで地方競馬の祭典。 JRAで地方競馬をアピールてきる、そんな機会にしてほしいです。 【阪神11R仁川ステークス】 シャイニングレイがダートで......続きを読む»

3/5のレース予想

【阪神10Rポラリスステークス】 先行するコウエイエンブレム 後ろから行くスマートアヴァロン どちらを選択するかというレース。 2頭共に前走で見せたパフォーマンスが秀逸。 今まで凄い脚で追い込みながらも前を捕まえられず… といったレースも多かったスマートアヴァロンは、1400Mに矛先を変えてから、追走が楽になった印象。 前走も直線半ばで早々先頭に立つ余裕のある勝ちっぷり。 コウエイエンブレムは......続きを読む»

3/4のレース予想

おはようございます。 幸四郎騎手が引退して、武姓のジョッキーは1人に。 ただ、ご本人は「武豊」表記を希望とのこと。 僕も慣れ親しんだ、その表記の方がしっくりきます。 【阪神10R播磨ステークス】 普通に考えればサウススターマン。 東京遠征の2戦は崩れたが、それ以外は1600万戦オール馬券圏内。 前走は勝ち馬が強かったものの3着も4馬身離している。 相手が悪かっただけ… 確かにそうなんだけど、なか......続きを読む»

川崎 エンプレス杯の予想

【川崎11Rエンプレス杯】 距離延長を難なくこなし重賞ウィナーとなったワンミリオンス。 連勝期して登場してきた。 将来豊かな4歳馬。 ここを突破すると新女王に一歩近づくが、TCK女王杯は直線で内を突いてきたように、ロスなく回った鞍上の巧さもあった。 更に距離が伸びるし、まだ絶対的存在と言えるだろうか。 ブランシェクールの前走は1~3番人気が惨敗したレース。 時計も平凡だし相手に恵まれた感じ。 鞍......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:3028
  • 累計のページビュー:3303290

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss