砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

交流

2017大井 東京大賞典の予想

おはようございます。 有馬が終わってもホープフルSがある。 ホープフルSが終わっても東京大賞典がある。 ラーメンフェスも気になる大井! ミツバ ここで乗り替わりかと。 まあ、確かに常識的に考えて、この大一番を勝ちに行くとなると理解はできる。 ただ、ここ2戦、いずれも人気より上の着順に持ってきて松山ジョッキーはこの難しい馬を巧くコントロールしていた。 チャンピオンズCもスローでなければ馬券圏内もあ......続きを読む»

川崎 全日本2歳優駿の予想

【川崎11R全日本2歳優駿】 5頭出走の中央勢はどれも近年にない好素材。 まず無敗馬が3頭。 更に例年は1200Mを勝ち上がってきたスピードタイプが出てくることも目立つが、4頭に1700M以上での勝ち星がある。 おそらく素質で抜けているのはルヴァンスレーヴ。 2戦共に直線ではほぼ持ったまま。 強いとしか言えない内容。 ただ、その2戦共にスタートが悪かったのも確か。 それを道中で楽に先行集団に取り......続きを読む»

船橋 クイーン賞の予想

【船橋11Rクイーン賞】 まずは明暗別れたJBCレディースクラシックをどう見るか? あのレースはプリンシアコメータ、というより武豊騎手の絶妙の逃げが他馬を戸惑わせたレースと言って良い。 東京2100Mが得意なようにスタミナに長けた牝馬。 少々厳しい流れを作っても粘り切れるとの算段があったのだろう。 事実、プリンシアコメータは不利があった中で2着に粘り込み、スタミナに不安あったアンジュデジールやホワ......続きを読む»

浦和 浦和記念の予想

【浦和10R浦和記念】 我らの東京ダービー馬ヒガシウィルウィン登場。 ダービーだけでなくフリオーソ以来の地方馬としてのジャパンダートダービー制覇までやってくれた馬。 この先、どのような道を歩むか。 南関のエースへ… 期待は膨らむ。 だけど、今回はどうだろう? そもそもが休み明けでの古馬初対戦。 この相手に56キロというのも楽ではないだろう。 川崎の2歳GⅠは4着止まり、年明けの浦和が薄水の勝利と小......続きを読む»

2017 JBCデーの予想

おはようございます。 さて、JBC当日を迎えました。 今年も残念ながら現地に行けず。 そして何故か昨日、大井でレースを堪能。 1日早いよ… ネットではなく前日発売で馬券を買うという… 今年はJRAと開催重なりましたが、たくさんの方が大井に訪れると良いな… 東京競馬場とかでも馬券買えるらしいので、過去最高の売上にも期待。 とにもかくにも熱戦を楽しみにしています! 【JBCクラシック】 ★日本テレビ......続きを読む»

白山大賞典・東京盃・レディスプレリュードの予想

今日から交流重賞3連チャン。 一気に予想しちゃいます! 10/3 【金沢11R白山大賞典】 過去5年、馬券に絡んだ15頭中10頭が一周目スタンド前を3番手以内で走っている。 いくら距離が2100Mだろうが、そこは小回りコース。 それを踏まえてタガノディクオの55キロはどうだろう? 乗り替わって先行してくることも考えられるけど、クリノスターオーやインカンテーションと1キロしか違わないのは酷に見え......続きを読む»

2017ジャパンダートダービーの予想

なかなか難解な今年のジャパンダートダービー。 サンライズノヴァはローズプリンスダムやリゾネーターに負けている。 タガノディグオはそのサンライズノヴァに負けているし… 何を決め手に予想するか… ローズプリンスダム 前走は殿人気での勝利。 ただ自分は本命にしていたので、勝ったことに不思議感はない。 その前の端午Sが距離不足の中でそこそこ走れてたので、狙ってみた馬。 ただ、レース振り返ると、小牧騎手の......続きを読む»

2017大井 帝王賞の予想

【大井11R帝王賞】 残念ながら今回も地方馬の台頭はないレース。 ウマノジョーが中央馬を一頭でも交わせば御の字だろう。 そして中央馬。 これは仕上がり具合を読むのが難しい。 ドバイ帰りが3頭。 2月以来のレースが1頭。 順調に使ってきた3頭も、このメンバー相手にどこまでやれるか…の疑問もある。 コパノリッキーとグレイトパールの離脱が実に残念。 ・アウォーディー ダート転向後、破竹の6連勝でJ......続きを読む»

川崎 関東オークスの予想

【川崎11R関東オークス】 クイーンマンボの実力は正直、抜けている気もする。 前走3着だったとは言え、牡馬相手の重賞と考えれば良い結果。 地方の馬場を経験できたのも大きい。 鞍上もルメール騎手を配して万全を期した感すらある。 もしかしたら陣営は確勝と考えているかも。 ただ、3月にデビューして中2~3週で4戦使ってきた馬。 馬体も徐々に減らしてきており、今回間隔開けて疲れも取れたとのことだろうけど、......続きを読む»

浦和 さきたま杯の予想

【浦和11Rさきたま杯】 地方の大将ソルテが不在。 かきつばた記念を勝ったトウケイタイガーもいない。 斤量差があるとは言え、ここは中央勢中心で仕方ない。 ただ、勝つと考えると、どの馬を選ぶか迷ってしまう。 馬券内と考えると、かしわ記念は体調が万全でなかったベストウォーリアが叩いて狙ってきた感があるので最有力。 昨年もドリームバレンチノやホワイトフーガに先着しているレースだし。 それでめ勝ち運に見......続きを読む»

船橋 かしわ記念の予想

【船橋11Rかしわ記念】 前にも書いたかもしれませんが、船橋競馬場は電車で2駅。 平日はなかなか行けないので、毎年のGW開催は楽しみ。 ただし、今年は予定ありで参戦ならず(涙) 昨年はJRA5頭全てがGⅠ馬。 そこに大井のソルテが2着に食い込んで来て、驚きと共に感動も貰ったレース。 あれは史上最強かもしれない豪華メンバーだった。 そして今年 昨年から引き続いて コパノリッキー ベストウォーリア......続きを読む»

園田 兵庫チャンピオンシップの予想

【園田11R兵庫チャンピオンシップ】 昨日のかきつばた記念の予想でも書いたけど、交流重賞を勝つジョッキーはほぼリーディング上位騎手かベテラン騎手と決まってる。 しかし、今日のメンバーは… 該当するのは内田騎手。 シゲルコングの近走は確かに買える要素を見つけにくいが、GⅠ2着の実績から他より重い斤量を常に背負っていたのも事実。 例えば57キロで0秒8差9着だったヒヤシンスSは相手関係考えれば着順以上......続きを読む»

名古屋 かきつばた記念の予想

【名古屋11Rかきつばた記念】 今日からGW恒例の交流重賞3連チャン! 1戦目はなかなか想定できないメンバー構成。 ニシケンモノノフ ノボバカラ ドリームバレンチノ といった交流1400Mの常連がおらず。 お馴染みはレーザーバレットのみ。 一昨年54キロで2着 昨年55キロで3着 今年は58キロ……… ちょっと上位に来るイメージが浮かばない。 その他の馬は1400Mへの対応が鍵。 ドリームキラリ......続きを読む»

大井 東京スプリントの予想

【大井11R東京スプリント】 ダノンレジェンドが引退、コーリンベリーはお休み中。 この路線の飛車角がいないレース。 新勢力か古豪か。 ダノンレジェンドもコーリンベリーもいないということは、能力的にもそうだけど、脚質的にも逃げたい馬に取っては好都合。 キタサンサジンの前走は着順こそ3着だが、本命にしていただけに乗り方には不満。 出遅れた訳でもなく、むしろ鞍上が敢えて控えたようにも見えたが、この馬......続きを読む»

船橋 マリーンカップの予想

【船橋11Rマリーンカップ】 ワンミリオンスが交流重賞を2連勝。 1400M→1800M→2100Mと距離を延ばしても、パフォーマンスは落ちることなく、むしろ前走は2馬身差の快勝。 掛かるところもないし、前にも付けられるし、いかにも「乗りやすいんだろうな」と思わせる馬。 新女王襲名も近い? かもしれない。 そのワンミリオンスに待ったを掛けたいのがホワイトフーガ。 JBCレディースクラシック2連覇......続きを読む»

船橋 ダイオライト記念の予想

【船橋11Rダイオライト記念】 3連覇を狙うクリソライト。 この馬、船橋は良く走る。 古馬になってからの勝利は4勝中3勝が船橋。 しかも、昨年は骨折での休み明け。 今年も間隔はあいたが、調整は順調。 ただ、不安点もあって、それは年齢から来る衰え。 JBCクラシックは諸々の条件等もあるけど、ここ3年は年々パフォーマンスも着順も落としている。 浦和記念だってケイティブレイブに全く歯が立たない、相手に恵......続きを読む»

高知 黒船賞の予想

【高知5R黒船賞】 フェブラリーS5着は断然の実績。 当然の1番人気となるニシケンモノノフ。 しかもフェブラリーSは先行馬が軒並み二桁に沈む流れを2番手から粘り込んでのもので、その価値は着順以上とも考えられる。 一気に相手が下がれば、「勝って下さい」のレースか。 となると、そうでもなく、 むしろフェブラリーSの反動が怖い。 厳しいペースを自分の能力以上に走ってしまったのでは? 疲れはかなり溜まるレ......続きを読む»

川崎 エンプレス杯の予想

【川崎11Rエンプレス杯】 距離延長を難なくこなし重賞ウィナーとなったワンミリオンス。 連勝期して登場してきた。 将来豊かな4歳馬。 ここを突破すると新女王に一歩近づくが、TCK女王杯は直線で内を突いてきたように、ロスなく回った鞍上の巧さもあった。 更に距離が伸びるし、まだ絶対的存在と言えるだろうか。 ブランシェクールの前走は1~3番人気が惨敗したレース。 時計も平凡だし相手に恵まれた感じ。 鞍......続きを読む»

佐賀 佐賀記念の予想

【佐賀10R佐賀記念】 中央の顔ぶれも随分と変わった。 今回の出走馬は連覇狙うストロングサウザー以外は初めての地方。 一昔前の交流GⅢは、場所は変わってもメンバーはほとんど変わらず… なんてこともよくあった。 ランフォルセ、シビルウォー、エーシンモアオバー。。。 懐かしい。 ストロングサウザーはなんだか良くわからない馬になってしまった。 昨年のこのレースを勝つと、その後は好凡走の繰返し。 盛岡で......続きを読む»

2017川崎 川崎記念の予想

【川崎11R川崎記念】 昨年は適性考えて本命はアムールブリエだった。 その前の東京大賞典でサウンドトゥルーは勝っていたのに。 川崎2100Mは4角で前を捉えないとどうにもならないコース。 サウンドトゥルーにそれができるか未知だったが、結果はアタマ差2着。 機動力も見せてホッコータルマエに肉薄した。 昨年のJBCでも、3着止まりではあったが、4角で先行集団の後ろにまで押し上げていたので、鞍上も、もう......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:122
  • 累計のページビュー:3304519

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss