砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

1/6のレース予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。 さて、2018年一発目の更新となりますが、このブログはexciteブログに引っ越して継続することにしました!  http://dirttime.exblog.jp なんか、ここで辞めてしまうのはもったいない気がしてしまって。 ダート大好きですし、ブログを続けることで同じようにダートが好きなマニアックな方々(笑)と共有できればと思いまして。 ということで今後とも宜しくお願いします。

【中山9R招福ステークス】

過去3戦以内に1600万で馬券に絡んだ馬は何頭かいるが、ハンデ戦で斤量に恵まれていた場合が多々。 定量戦では苦しそうと見受ける。

逆にハンデ戦続きで重い斤量から解放されたのが前走のエネスク。 秋の3戦は全てトップハンデを課せられていたが、定量戦の前走でクラス突破実績の能力をやっと見せることができた。 しかも3番手から進めた同馬にとっては、番手にマイネルの馬がいたのも厄介だったかもしれない。 ジョッキーの心情的には。 前々で渋とさを活かす展開になりそうなのもプラス。

休み明けの昇級戦をコンマ差にまとめたスペルマロン。 馬体も太かった中で上々の滑り出し。 1800M(3.2.2.1)と安定しており、叩き2戦目での上積みが見込める。

パルトネルラーフも取り消し明けの前走が見せ場のある走り。 クラス通用の目処はたった。

◎エネスク ○スペルマロン ▲パルトネルラーフ

【京都10R初夢ステークス】

10頭立てと少頭数の割りに前めにつけたい馬が揃ったレース。 ハイペースにならなくても4角くらいは馬群が凝縮されそうなイメージ。 少頭数は差し馬を狙え。 の格言?通りにウインユニファイド。 実は前走も本命にしていた馬。 結果からすると先行した4頭がそのまま4着までに入る前残りの中で、10番手くらいから5着まで差を詰めてきた。 8番人気5着というのは決してフロックではなく、休養前はこのクラスで何度も馬券に絡んでいた馬。 叩き良価型なのはこれまでの成績からも明らか。 距離延長と少頭数はこの馬に有利に働きそう。

他に行く馬がおらず、押し出される形で逃げた前走のテルペリオン。 良い目標となった感は否めず、今回は他に逃げそうな馬がいる。 番手あたりから進めることが出来れば、粘りも違ってくるのでは。

マイネルオルフィールは外国人ジョッキーの際の成績が良いのは確かも、今が充実期。

◎ウインユニファイド ○テルペリオン ▲マイネルオルフィール

中山6R ◎ミックベンハー

新馬戦を出遅れながら良馬場で1分57秒4で走ってる馬なので、前走の1分57秒9というのは力を出し切ってないと言える。 向正面までは好位のインと良い位置を取りながら、ペースアップした際に控えてしまったことが敗因に映った。 ルーキージョッキーらしいかなと。 継続騎乗の今回はしっかり流れに乗るレースをしてくれれば巻き返し。

中山8R ◎ミスパイロ

若手騎手が手綱を取る馬含めて、前は速くなるかもと想定。 前走は1200Mの流れに付いて行けなかったが終いは伸びたミスパイロ。 1600Mで好走していた馬で、今ならゆったりした距離の方が合うのかもしれない。 パイロ産自体、意外にダート中距離でも良く走る。

京都8R ◎ディープオーパス

京都は(1.2.1.1)と好相性。 1年以上休みなく使われていた馬が、出遅れて惨敗したレースの後に3ヶ月の休みを貰ってリフレッシュ。 前走は初コースだし、番手の馬に速めに来られたのも響いた。 叩き2戦目で得意コース。 この並びならハナか外の番手の理想的な位置が取れそう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「1/5のレース予想」へのコメント

yagiyagi117様

コメントありがとうございます。
最近は継続するか悩み、予想も精度が低くなっていた気がします。
スッキリしましたので今後とも宜しくお願いします。

「1/5のレース予想」へのコメント

あけましておめでとうございます!
ブログ続けるとの事で良かったー(^^)
またまた応援させて頂きまーす。

今年もよろしくお願いいたします(_ _)

こんな記事も読みたい

中山金杯の【ペケマル指数】が確定! 新年1発目の“ペケマル予想”をどうぞ~!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

2018年1発目は夢を見てみよう。新馬戦予想ブログ[2018/1/6]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

【新馬戦予想】1/6(土)の新馬戦 おまけで東西金杯も予想しています。【人生は競馬と共に】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3304016

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss