砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2017チャンピオンズカップを枠順発表前に展望してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のチャンピオンズカップは面白いです。 群雄割拠でどこからでも狙えそう。 そもそも人気も読みにくい。 現時点で1番人気から5番人気まで順番に当てるのは、馬券的中と同じくらい難しいかも? もしかしたら古川騎手と大野騎手が1~2番人気を争う? 秋の中央GⅠは7戦して外国人騎手6勝に武豊騎手1勝。 この後は、素質馬に外国人騎手というパターンが多い2歳GⅠ3つと有馬記念。 日本人騎手が意地を見せるなら、今回でしょうか。 デムーロ兄も現時点で騎乗馬がいないみたいですし、上記2名の他にも有力馬には日本人騎手の名前がズラリ。

まずは何が逃げるのか。 ダート界に名前を残す名馬となったコパノリッキーがここ最近で逃げたのは、超スローとなった昨年の東京大賞典くらい。 近走の行きっぷり考えると、ちょっとこの面子で逃げるのは考えにくいです。ただ、揉まれたくないので1枠なんか引けば強引にでも… もなくはないですが。

テイエムジンソクも逃げたレースもあるものの、古川騎手が人気を背負って、そんな手に出るのか。 この馬は4角手前からペースアップさせて他馬を引き離しにかかるのが戦法。 出来れば、それまでは2~3番手でじっとしていたい。

テイエムジンソクと同じキャラなのがケイティブレイブ。 戦法も持ち味もほぼ一緒と思えます。 福永騎手だって色気あるレースで逃げるイメージがなく。

そもそも、この2頭。 おそらく近い位置にいて同じような地点からペースを上げるとなると、一体どちらが強いのか。 これまで直接対決がないだけに興味があります。 しかも古川騎手と福永騎手は同期なんですね。 お互いの色々な思惑を考えるのも楽しかったり。

結局、この2頭がスタートから牽制するようだと、アスカノロマンあたりが主張するか、または意外な馬が先頭を走るか。 アスカノロマンは昨年、後方に有利な流れを番手から3着に粘ったのに、あれで燃え尽きてしまったか。

一方、後ろにもサウンドトゥルー、カフジテイク、ノンコノユメ、キングスガードと怖い馬が揃いました。

サウンドトゥルーは昨年の勝ち馬で前走はJBCを制覇。 人気を背負って出走してきますが、人馬共にどちらかと言うと伏兵扱いの際にアッと言わせるタイプ。 実際にオープンに上がってからの勝利は3~6番人気でのもの。

ノンコノユメの武蔵野Sは良い内容。 前残りの展開の中、休み明けで58キロを背負いながら3着にクビ差まで詰め寄りました。 去勢後は停滞していたものの、前走で復活の兆候を見せてくれました。 ただ、この馬はトワイニング産。 段々と1800Mが長くなってくる血統ですし、狙うならフェブラリーSかなと。

カフジテイクはどうか? 鞍上ルメール。 昨年のチャンピオンズCは最後方から大外を回して4着。 ドバイから帰ってからの3戦はいずれも人気を下回っており正念場とも言えます。 そして、最近はエンジンの掛かりが遅い気がするので実は距離延長歓迎なのかも。

前走で1800Mでも走れることを証明したキングスガードも、それがGⅠとなると。 テイエムジンソクに完敗はしょうがないにしても、ルールソヴァールに先着許すようでは…が本音です。

まあ結局、今年に関しては 前行く馬がスタートから牽制するとの予測なのでペースはスローからのロングスパート。 道中で動けるならまだしも、直線勝負ではさすがに届かないとみてます。 この4頭に関しては印回しても▲くらいまで。

あとはざっくりまとめると 前でも後ろでもない馬。 ここは全ての馬を抜粋できないので、気になる存在を5頭ほど。

まずはもちろんアウォーディー。 休養挟みながらダート負けなし6連勝で昨年のJBCを制したあとは… ただ、今年は帝王賞は海外帰りでJBCが休み明け。 万全での出走でないと考えれば、この年末2戦は走り頃です。 ただ、それと相反して7歳ですし旬だったのは昨年かな? という考えもあると思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
予想以外の話
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「2017チャンピオンズカップを枠順発表前に展望してみる」へのコメント

コメントありがとうございまーす(_ _)
ブログ続ける時は、教えて欲しいです。
支持します(^^)

なんせこのブログで、ダートRが好きになりましたし。

チャンピオンズカップは、個人的にはジンソク・古川騎手を応援したいです。

「2017チャンピオンズカップを枠順発表前に展望してみる」へのコメント

yagiyagi117様

コメントありがとうございます。
どこかのブログで続けようとの考えもなくはないです。
こういったコメントは励みになります!
チャンピオンズC楽しみですね。
ブログにも書きましたが、予想は別にして同タイプに乗る
福永対古川の同期対決に興味津々です。

「2017チャンピオンズカップを枠順発表前に展望してみる」へのコメント

はじめまして。
いつも週末楽しみにブログ拝見してます。

ブログが見れなくなるのは、ファンとしては残念です(T-T)

こんな記事も読みたい

【ペケマル】編集部、メインレース限定で全員的中! プラス収支になったのは3人…2人…1人…それとも!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

2017 カトレア賞・ベゴニア賞・白藤賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

【新馬戦データ】6~11月新馬戦データまとめ① 騎手データを中心に。【人生は競馬と共に】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:3298
  • 累計のページビュー:3261846

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss