砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

11/19のレース予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。 今日は久々に競馬場へ! と言っても、中山ですが… パークWINSで楽しんでこようかなと。

【東京11R霜月ステークス】

1400Mを勝ち上がってきた3頭の序列が面白い。 休み明けとかは置いといて、この2ヶ月の間に ダノンフェイスはコロマンデルに勝っており、そのダノンフェイスを負かしたのがサトノファンタシー。 つまりサトノファンタシー>ダノンフェイス>コロマンデル。

そのサトノファンタシーはここまで通算(5.3.2.0)。 一度も馬券圏内から外れていない安定感。 前走にしてもスタートが悪く後ろからになりながら、道中で巻き返しての勝利で着差以上に強かった。 昇級が壁になるとも思えず、素直にここから入るのが無難だろう。

もう一頭、高い評価をしたいのがエイシンバランサー。 東京1400Mは6戦4連対。 特に今年6月のレースではオープンでも連対歴のあるベストマッチョとクビ差。 最近は1200Mを使ってるが、やや忙しく後方からの競馬を強いられていた。 ベストの舞台ならオープンでも。

サウススターマンは以前に東京を使った際が今一つだったのでコース適性に不安はあるものの、今年オープン勝ちがあるように能力は高い。

◎サトノファンタシー ○エイシンバランサー ▲サウススターマン

【福島11R福島民友カップ】

人気になりそうな馬達を信頼づらいレース。

例えばアルタイルは5歳にしてキャリア31戦目。 デビューから休みなく使われて3ヶ月以上の間隔をあけたことが一度もない。 タフと言えばそれまでだけど、オープン馬にしては珍しい使われ方。 久々に、この馬にしては長い休みを貰いリフレッシュできたという考えもあるが、この手のタイプはレース勘が大事な可能性も。 オープン昇格後、初めて57キロを背負うのも不安。

ディアデルレイはマーチS2着以降がさっぱり。 気性の問題なのかピークが過ぎたのか… まだダート転向後9戦目の6歳馬。 血統背景も良く、まだ走ってほしいけど。

そんな中、面白そうと感じたのはリッカルド。 昨年のエルムSを勝って以降は見処なく敗退するケースが多かったが、ここ2戦は悪くない負け方。 エルムSではテイエムジンソクをマークする形で進んでいき、さすがに相手が一枚上で離されたものの強敵あいてに0秒6差と兆しは見えた。 前走はインを進んで手応えも良かったが4角で痛恨の不利。 結構なロスを余儀なくされながら、そこから挽回して0秒3差。 あれがなければ勝ち負けだった?とも思える勿体ないレース。 58キロは背負い慣れている。

ダンツプリウスの父はブライアンズタイム。 馬格もあるし、最近の芝の成績もまるっきり駄目な訳ではない。 ダートに嵌まる要素はある。

◎リッカルド ○アルタイル ▲ダンツプリウス

【東京10R錦秋ステークス】

東京マイル好走馬が多い組み合わせ。 休み明けを叩かれての変わり身が期待できそうな馬も揃っており、狙い目が色々ある。

展開から予想すると前に行くのはエキマエとレッドオルバースくらい。 1年半振りだった前走が勝ち馬に離されたもののゴール前まで渋とかったエキマエも、さすが重賞勝ち馬という走り。 これの一変をまず考えたが鞍上的にはどうだろう。

ならばレッドオルバース。 前走は3F33秒6。 不良馬場にしてもハイペース。 この流れを番手から進めた同馬には厳しかったはず。 それでも直線では一旦先頭に立って4着に粘った。 ちなみに先行集団を形成した6頭のうち、この馬以外の5頭は全て二桁着順。 それを考えても評価できる。 今回はそんなペースにならないはずで、前いる馬に有利に働くだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マイルCSの予想~シュタルケが混戦に断~【サンチェス・ピスファン】

マイルチャンピオンシップ~ディープの庭で~【いとう(バオー)の競馬大好き!】

マイルCS全頭解説【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:3298
  • 累計のページビュー:3261846

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss