砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

大井 アフター5スター賞の予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大井11Rアフター5スター賞】

久々の地方競馬の更新。 なんとも興味惹かれるメンバー。

まずはアピアと御神本騎手のコンビが3年振りに復活! いや、これにはただただ驚き。 オーナーも良くokしたなと。 御神本騎手お帰り。 もう、それだけで良いのではないだろうか。 そりゃ、色々あったし関係者の中には裏切られたとか、快く思ってないとか、もちろんあると思う。 巧いジョッキーは数知れど、あれだけ華があるジョッキーはそんなにいない。 森騎手や矢野騎手が台頭して、若手も伸びてきて、還暦迎えた方もバリバリで。 今の南関は面白いけど、やっぱり御神本騎手もその輪の出来れば真ん中にいてほしい。 これからが大事。 そしてアピア。 この馬も色々あった。 デビューから9戦8勝の輝かしい成績を残して、まさかの藤沢厩舎への移籍。 結構、向こうでも期待されたみたいだけど長期休養もあり結果は出せなかった。 大井に帰ってきたのは今年頭。 6歳になり半信半疑の面もあったが、1200M1分12秒台を連発して2連勝。 重賞の舞台に帰ってきた。 もし、あのまま大井にいたら… もしかしたらフジノウェーブみたいな歴史に名を残すスプリンターになっていたかもしれない。 それでも一先ずは目先の南関重賞を勝つことが使命。 ここを突破すれば更なるステージの話も出来る。 と期待しつつ、そんな甘くもないよな… なんて思いは過る。

対するは4歳スアデラ。 前走は船橋1000M戦で6馬身差の圧勝。 オープンクラスではなかなか差を拡げて勝つのが難しい距離なので、圧巻の内容だった。 前走は54キロで今回は56キロ。 牝馬にしては酷な斤量を背負わされて、どこまでのスピードを見せれるか。

3歳馬は時計面で見劣り、今後の糧としたいレース。 ゴーディーも揉まれたくないだけに、1200Mの内枠はよろしくない。

そんな中見直したいのはエイシンヴァラー。 今年1月には中央オープン勝ちがある実力馬。 実績だけならアピアより上とも取れる。 前走は適性外のマイル戦で案の定3角辺りからサッパリとなった。 1200Mに替わって鞍上も吉原騎手。 転厩2戦目の上積みも加味すれば一変があっても良い。 ちょっと厩舎的にはどうなのかと思いつつも…

◎エイシンヴァラー ○アピア ▲スアデラ



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
南関
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

新潟記念【攻略データ】【【おウマの玉手箱】】

2017 8月第4週新馬戦 レース回顧(土曜編)【ホースレース・ロマネスク】

6万馬券、約5万馬券ゲット! “万券ハンター”小金持ちマツバラが久々爆発!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:5531
  • 累計のページビュー:3170047

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss