砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

7/15・16日のレース予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!

JDDはヒガシウィルウィンの勝利! 予想では全く軽視していましたし、本命で単勝買っていたサンライズソアとの大接戦でしたが、レース後は単勝外した悔しさより地方馬がGⅠを勝った喜びの方が完全に勝りました。 やっぱり自分にとって競馬はギャンブルでもあり、スポーツでもあるもの。 これからもそのスタンスは大切にして行きたいです。

ちなみに色々なエピソードの中で刺さったのが佐藤賢調教師の「直線では他の南関の調教師が声を上げて応援してくれたので、自分は静かに見ていた」のコメント。 南関勢久々のGⅠ勝ちは様々な人の悲願でもありました。

見事な代打騎乗だった本田正重騎手始め ヒガシウィルウィンの関係者の皆さん 本当におめでとうございました!

7/15

【福島11R安達太良ステークス】

なかなか興味引くメンバー。

まずはクインズサターンが小回りの1周競馬に対応できるのかどうか。 最後方にいながら勝ち切った札幌1700Mの新馬戦はあるものの、最近は7戦連続で東京マイルに出走。 スタートの出が悪いので広いコースベストなのは確か。 ここで好走すれば今後の選択が広がるので大事な一線ではあるが、信頼置けるものではない。

コスモカナディアンは川崎記念3着。 仁川Sもあのグレイトパールに1馬身も離されなかった。 ちなみにグレイトパールがダート転向後、最も迫られたのもコスモカナディアンだという事実。 マーチSは関西遠征から中1週と厳しいローテも影響した結果だろう。 気になる点は休み明けだけど、そこさえクリアならあっさりもある。

だけど本命はエネスクに。 前走はオープン初戦に加えて初めての2100M。 更に直線では前がカットされて外に持ち出す不利もありながら、6着に踏みとどまった。 4月の1600万を僅か1戦でクリアしたように今は決め手が身につき、充実を感じられる。 福島は昨夏に使って惨敗しているけど、当時とは馬が違うし脚質的にも合っているはず。 ダート大型馬の内田騎手への乗り替わりは個人的に買いパターン。

クラシックメタルは決め手なく勝つイメージこそないものの、不調を脱して前々なら崩れないだろう。

◎エネスク ○コスモカナディアン ▲クラシックメタル

中京10Rインディアントロフィー ◎ハイパーノヴァ

ヒヤシンスSも伏竜Sも、この馬のために幸騎手が関東遠征するほど期待が伝わる。 前走の除外は残念だったけれど、12月の中山で相手にしなかった2~3着馬はオープン勝ちと重賞2着の実力馬。 幸騎手と同じく自分も楽しみにしている馬。 操縦性が高く、どの位置からでも脚を伸ばせるのが特徴。 休み明けだけど1000万はまず突破して欲しい。

7/16

【中京11R名鉄杯】

まずは59キロの3頭は全て軽視したい。 ストロングサウザーはマーキュリーC狙いが除外となり、本望ではない中央出走。 マイネルクロップはマーチS勝ち以降、中央では(0.1.0.12) 前走、平安S3着のマイネルバイカに目があるものの、59キロは初めて背負う斤量。 信頼できるほどのものはない。

どう評価すれば良いのか悩むのがマスクゾロ。 長期休み明けで58キロ。 シリウスSで同斤でタイム差なしだったピオネロはその後、オープン特別でも勝利なし。 あのレースは休み明けで斤量も重いながら差がなかったアポロケンタッキーが一番強い競馬だった…と今更ながら思う。 ちょっと半信半疑。

3連勝で一気にオープンまで来たオウケンワールドも1600万戦がギリギリの勝ち方で、一息入っていきなりオープンは荷が重い気がする。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【新馬戦予想】7/15(土)の新馬戦 2歳未勝利とSTV杯もひとことだけ。【人生は競馬と共に】

本日はデータ競馬を封印か。新馬戦予想ブログ[2017/7/15]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

競馬における斤量の影響についての一考察【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2857831

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss