砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2017大井 帝王賞の予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大井11R帝王賞】

残念ながら今回も地方馬の台頭はないレース。 ウマノジョーが中央馬を一頭でも交わせば御の字だろう。

そして中央馬。 これは仕上がり具合を読むのが難しい。 ドバイ帰りが3頭。 2月以来のレースが1頭。 順調に使ってきた3頭も、このメンバー相手にどこまでやれるか…の疑問もある。 コパノリッキーとグレイトパールの離脱が実に残念。

・アウォーディー

ダート転向後、破竹の6連勝でJBCを制してGⅠウィナーに。 その後のチャンピオンズC、東京大賞典は共に2着止まり。 東京大賞典は4角の手応えは最も良かったが、追い出してからが案外。 超スローの番手という、絶好の位置にいながらアポロケンタッキーに完敗。 単純に相手が強かった。以外に敗因が分からず… ドバイでも日本馬最先着しているように現役トップホースなのは間違いなくも、現役最強かと言われると…

・ケイティブレイブ

この馬はレパードS以降のレース選択に成長促してGⅠを取らせるというより、目先の地方重賞狙いがありありと出ている。 地方交流は7戦6連対。 5着に終わった川崎記念も、もっと積極的ならどうだったか分からない。 2走前の名古屋は他がほとんど54キロなのに対して、58キロで1馬身半差をつけて勝利。 中央ではスピード負けしてしまうので地方の小回り向きなのは確か。 小回りでもない大井でGⅠを勝つイメージはなし。

・アポロケンタッキー

チャンピオンズCは鞍上がチグハグなレースをしながら5着と、力は見せた内容。 東京大賞典は乗り替わりとなり、手応えが今ひとつながらも豪腕で持ってきた勝利と称えたい。 ダートのオープン馬の中でもかなりの大型馬。 内田騎手は大型馬やズブい馬をダートで走らせることに長けている。 また中央の重賞勝ちは1800Mだけど、2000M以上のレースに強いスタミナも持っている。 まさにパワータイプ。

・オールブラッシュ

川崎記念は驚きの一言。 休み明けでオープン初戦。 この馬が出走できるほどに手薄なメンバーだったとも思える。 ケイティブレイブは控える競馬が仇となり、サウンドトゥルーはやはり小回り向きではなく… まさに「まんま」と逃げ切ったのは鞍上のファインプレー。 名古屋は斤量も酷だったにしろ、2秒以上離された5着は情けない内容。 そもそも1年に2つもGⅠを取れる馬とは考えられず。

・クリソライト

昨年の帝王賞は5秒以上離された8着。 古馬になってからのGⅠは(0.2.0.6) 7歳になってここを勝つというのは現実的ではなさそう。 前走も最後方から凄い脚を見せたが、あれは武騎手だからこその腹の括り方。 そもそも、この馬は武騎手と最も手が合う。 それでも衰えがないのは事実で、ドバイ帰りの馬達次第で馬券圏内は考慮。

・ゴールドドリーム

東京マイルに狙いを定めてフェブラリーS制覇。 東京マイルは4戦4連対なのに対して、他のコースは(2.1.1.2) 勝ったのはデビューからの2連勝のみ。 地方は兵庫と大井で着順はともかく共に勝ち馬から1秒2差。 ケイティブレイブにはいずれも先着されている。 これからを期待される4歳馬なので東京マイル以外も克服してほしいものの、まだ信頼に足りずが本音。

・サウンドトゥルー

他の実力馬がドバイなど世界に目を向ける中で国内一本。 コースだけで言えば、川崎2100Mや東京1600Mより大井2000M向き。 実際に東京大賞典勝ち含めて(1.1.2.0)と馬券圏外を外してない相性の良さはある。 昨年はかしわ記念を叩いての参戦。 今年はフェブラリーS以来。 ペースが上がった方がレースしやすいタイプで、今年のメンバー的にそうなるかどうかというのもある。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
交流
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

宝塚記念レース回顧~大物喰いと呼んでくれ~【サンチェス・ピスファン】

2017 帝王賞【ホースレース・ロマネスク】

大井 優駿スプリントの予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:206
  • 累計のページビュー:3304221

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss