砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

5/14のレース予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

【京都10R栗東ステークス】

コウエイエンブレムが57.5キロを背負ってハンデ戦に登場。 もちろん今の勢いにケチつける気はないが、軽ハンデの中にはテンに速い馬もいる。 今回もスンナリ行けるだろうか。 そもそも今年6戦目。 前走から中1週。 オープン馬の使い方としてどうなんだろう?

イーデンホールが力をつけてきた。 出遅れた前走だったが、直線で一完歩づつ伸びてゴール前で差し切り。 ロスを挽回するだけの脚があったということ。 1000万勝ち上がりがハンデ戦で斤量に恵まれたものだったので、半年後に定量戦で準オープンを勝つのだから成長は確か。 今回は福永騎手騎乗となり出遅れの確率は薄まったとなれば、前走以上に走れる可能性も上がる。

ポールライトニングがダートに矛先。 ダート自体は走ってみないと分からないが、血統的にマイルより1400Mの方が良いはず。

◎イーデンホール ○コウエイエンブレム ▲ポールライトニング

【東京10R青竜ステークス】

シゲルベンガルトラはこのくらいの着順が限界か? オープンでは7.3.4.3着。 いつも、そこそこで連対すらない。 ただ、レベル高かったヒヤシンスSは直線で前が壁になり、外に持ち出す不利がありながら3着とは0秒2差。 前走にしても4角で先行集団に取り付いて行ったら7頭雁行の一番外を回すロス。 まともに走れば… 今回は本命に抜擢。

初ダートだったサクレエクスプレスの前走は、1000M61秒台の速い流れを4角で前を捕まえに行き押し切った強い内容。 兄弟にオープン馬もおり、クラス上がっても通用しそう。

サノサマーの前走は4角の手応えで勝利を確信できるもの。 中山より東京のタイプだし、馬の調子自体も上がってきている。

◎シゲルベンガルトラ ○サクレエクスプレス ▲サノサマー

【東京12RBSイレブン賞】

今回は人気馬を疑ってみたい。

ソーディヴァインは前走で同じ位置から離された2着馬が次走で8着。 休み明けの馬に勝たれたレースでもあり、レースレベルに疑問。

ワンダーサジェスは休み明けに加え、初めて背負う55キロ。 2月の東京でのコース経験は強みも3着した前走以上のパフォーマンスは期待しづらい?

能力はオープンでも通用するはずのシュテルグランツ。 しかし、如何せん気性が難しい。 ルメール騎手で勝ち上がった際も掛かる面がありながらだし、前走もよく分からないポカ。 真面目に走るかどうか。

そんな中、本命はゴールドスーク。 休み明けの前走はあまり実績ない京都で叩き台だった感じがあるが、それでも0秒4差6着とまずまずの始動。 休養前は1600万4戦走って3着2回。 パワーがあり平坦よりも坂のあるコースで頑張るタイプ。 鞍上も継続騎乗で癖を掴んだと考える。

ベックは脚質的に頭で狙うとなるとアレだが、毎回確実に追い込む脚を持っている。 東京は勝ったり惨敗したりと何とも言えないが、合いそうなのは間違いなく。

◎ゴールドスーク ○シュテルグランツ ▲ベック

【その他のレース】

東京11Rヴィクトリアマイル ◎ジュールポレール

牝馬は牡馬以上に「賞味期限」かあると考えれば、やっぱり4歳を狙いたい。 アドマイヤリードと悩んだけど、前走のコース取り考えると強かったのはこちら。 ディープ産なら、少なくとも前走よりは良い馬場で競馬てきるのもプラス。

東京5R ◎コロニアルスタイル

準オープン勝ち上がり間近のイーグルフェザーの半妹。 前走は直線半ばを過ぎるギリギリまで追い出しを我慢。 それだけに最後は迫られたが、追ったのが僅か数百メートルのみ。 それだけ手応えが良かったということ。 ちょっと期待していた馬なので昇級でも。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヴィクトリアマイルを予想します - 簡単に考えますが先週のようなことも起こる可能性はある -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

【予想】第12回ヴィクトリアマイル 昨年に続いて7歳馬の制覇、なるか。【人生は競馬と共に】

ヴィクトリアマイル~難解と馬場の回復期~【いとう(バオー)の競馬大好き!】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2964608

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss