砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

大井 東京プリンセス賞の予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大井11R東京プリンセス賞】

ここはピンクドッグウッドで鉄板か? 左回りは向かず浦和は惨敗だったけれど、そのお陰で桜花賞に向かわず、間隔が開いてしまうので大井の京浜盃を使って正解。 牡馬相手に果敢に先行して行って0秒2差2着。 3着には2馬身以上離しており、牡馬相手にここまで通用したことはかなりの収穫。 牝馬は通常、この後は川崎の交流重賞に向かうが、コース適性考えると東京ダービーが有力かも。 それはそれで盛り上がりそう。 サウスヴィグラス産だろうがここはクリアしてくれるはず。

ステップオブダンスの2走前は斤量や展開に恵まれた感あり。 むしろ、外枠圧倒的不利の浦和マイルで3着とタイム差なしだった前走の方が強さを感じた。 おそらく距離が伸びて良さそうで、ピンクドッグウッドが距離を苦にするようだと逆転も?

アンジュジョリーはレース振り見てると器用なタイプではないだけに、広いコースが合いそう。 浦和に移籍してきた頃は「来年の牝馬クラシックはこの馬」 とも目されていた馬。

◎ピンクドッグウッド ○ステップオブダンス ▲アンジュジョリー



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
南関
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヴィクトリアマイルを枠順出る前に3連単の買い目を決めてみる【枠順出る前に買い目を決めてみる】

装蹄師が一口馬主クラブの馬を一頭両断!斬新な企画「一口馬主のおはなし」【競馬のおはなし】

【意外なあの種牡馬がオススメ!?】2016年度新種牡馬の成績データと狙い目など2[2017/5/10]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:4247
  • 累計のページビュー:2848554

(07月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss